本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
大好評の読者参加型企画、今回は素晴らしきマゾ快楽を求めてさすらい続ける還暦前のベテランM男性・ハヤトさんに体験取材を担当していただきます。訪ねたお店は東京・五反田にある高級会員制デリバリーミストレス専門SMクラブ『AMANDA』さん。お相手をして下さったのは長い美脚とロングの黒髪が妖艶なセクシー美人ミストレス「紫月」さんと、小柄でキュートな外見ながら「超ド変態」な小悪魔系ミストレス「優希かりん」さんです。2人の女王様を相手に経験豊富なM男性が見せるマゾ反応とは......。必見のプレイ動画を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑平伏してご挨拶するハヤトさん。丁寧な口上が「長すぎる」ということで、紫月女王がハヤトさんの後頭部を踏みつけています。

↑優希かりん女王も立ちあがって後頭部をグイッ。涼し気なワンピース姿を下から見上げるこのアングル......ドキドキですね。

↑足フェチのハヤトさんにとっては嬉しい状況。かりん女王は素足で、紫月女王はハイヒールを履いたままグリグリ。

↑ハヤトさんの喘ぎ声が「うるさい」ということで、かりん女王が足裏で口を塞ぎました。

↑かりん女王に口元を踏みにじられつつ、紫月女王に乳首を抓り上げられています。

↑「便器だったら何でも流せるよね?」と、紫月女王がハヤトさんの口に唾液を垂らし込みました。

↑一方、かりん女王はハヤトさんの腰に跨って左右の乳首をいじめています。

↑かりん女王が前屈みになり、ハヤトさんに口を開けさせました。

↑「こぼしたら承知しないよ」と言いざまに「ペッ!」とツバを吐き掛けます。

↑唾液まみれの顔をグチャグチャに踏みつけられるハヤトさん。息がハアハアと乱れています。

↑手首を拘束されて吊り上げられました。前方からかりん女王に乳首をくすぐられつつ......。

↑背後から紫月女王にバラ鞭を打ち下ろされるハヤトさん。一打ごとに「ウグゥッ!」と呻いて仰け反ります。

↑執拗に乳首を責め続けているかりん女王。

↑かりん女王がハヤトさんの背後に回ってバラ鞭を振り下ろしていきます。

↑いつしかハヤトさんの背中は真っ赤に。爪を立てられて「あはぁっ」と悩ましい声を上げました。

↑ハヤトさんのパンツの前は大きく盛り上がっています。

↑「ちょっとコレ、何出してんの?」「が、ガマン汁です......」

↑紫月女王に乳首を転がされつつ、かりん女王に膝で股間を突き上げられるハヤトさん。

↑ハヤトさんのパンツから勃起の先端が飛び出してきてしまいました。
「紫月様、かりん様、今日は私のために暑い中おいで下さりありがとうございます。紫月様、かりん様に喜んで頂けるように、いっしょ......」

床に額を擦りつけながら、たどたどしくも丁寧に挨拶をしていたハヤトさん。その後頭部を紫月女王が「長いよ」と踏みつけました。

「あははははっ」

かりん女王が笑い声を上げます。

「が、頑張りますのでよろし......」
「口上が長い。もう、最初っからダメ出しだよ」
「も、申し訳ございません」

プレイが始まってから1分半、ハヤトさんはまだ一度も顔を上げていません。

「今日は私たちにしっかり躾されちゃおうね」

かりん女王も立ちあがってハヤトさんを踏んづけつつ言いました。

「よろしくお願いいたします」
「ちょっと、もう喜んでんじゃないの?」
「い、いえ......」

かりん女王にマスクを掴まれて顔を上げたハヤトさんは恐縮しきりの様子です。

「仰向けに寝なさい」

早速、紫月女王から指示が出て床へ寝転がったハヤトさん。

「あんた、足好きなんでしょう?」
「は、はい......」

「最初っからこんなことしてもらえてよかったわねぇ」

二人してハヤトさんの腹や胸にヒールの底を押し当てていきます。

「うふぅっ......ッ」
「こんな変態な体を私たちの前に堂々と晒すなんて、恥ずかしくないの?」

紫月女王の網タイツに包まれた美脚が右乳首を襲い、かりん女王の白い素足の指が左乳首を弄んでいます。

「乳首勃てちゃって......。こっちはヒールだよ?」

紫月女王のヒールの先端が乳首をグッと押し込みました。

「ううっ、ううっ......」
「うるさいから塞いじゃおうか」

かりん女王が足裏でハヤトさんの口を覆います。

「ふふふふ、いい匂いするでしょう?」
「お前よかったわねぇ。いっぱい嗅ぎなさい」
「そう、私の匂いを覚えるのよ。もう覚えた?」
「うふぅ......」
「こら!」

勝手に舌を出してかりん女王の足裏を舐めたようです。足の甲でビンタされるハヤトさん。
これは完全にお仕置きの流れです。

「どうしてやりましょうか」と紫月女王がハヤトさんの股間をヒールの裏で踏みつけます。

「とりあえず、人権剥奪しちゃいましょう」

かりん女王の判決が出ました。口を踏まれ続けているので異議の申し立ては出来ません。

「でも喜んでるみたい。乳首が大きくなってる」

紫月女王が屈み込んでハヤトさんの乳首を抓り上げました。

「むうっ!」

呻くハヤトさんの体がビクンと戦慄きます。

「肉便器のくせに感じてんの? 私たちにこうやって踏まれて。おかしいんでしゃないの?」

言葉でも責め立てられるうち、ハヤトさんのパンツの前がどんどん大きく膨らんできます。

「便器だね。便器って何でも流せるよね。ってことは私の全てを受け止められるよね」

紫月女王が何か思いついたように言いました。

「お口開けてごらん?」

ハヤトさんの顔の横にしゃがみ込み、紫月女王がハヤトさんの口の中へ唾液を垂らし込んでいきます。ゴクッと、瞬時に飲み込むハヤトさん。

「美味しいです」

二度、三度と垂らされます。

「垂らされるたびにめっちゃ硬くなってるんじゃん」

ハヤトさんの股間を踏みつけているかりん女王が指摘しながら尚も踏みます。

「便器って言われて喜んでんじゃないよ」

かりん女王がハヤトさんの胸に跨り、「こぼしたら承知しないよ」と口に唾液を吐き掛けました。

「僕は肉便器ですって誓って」

紫月女王に言われて「私は、紫月様とかりん様の忠実な肉便器です」と夢見心地の表情で言うハヤトさん。
この宣誓までがプレイの序章となりました。

立たされて両手首を手枷で拘束されたまま、両手を頭上に吊り上げられたハヤトさん。二人の女王がその前と後ろに立って乳首や股間を弄り回しています。

「あはははは、もう勃ってる」
「そんなはしたない子は......お仕置きだね!」

言いざまに紫月女王がバラ鞭を振り抜きました。連打され、たちまちハヤトさんの背中が赤く染まっていきます。

「痛いことされてるのにもっと勃ってきたよ」

今度はかりん女王が背後に回って鞭を打ち下ろしました。

「ほんとだ、乳首もどんどん硬くなってる。これじゃあ、ご褒美なんだかお仕置きなんだかわからないね」
「お、お仕置きが......ご褒美です......」

ハヤトさんが素直に気持ちを打ち明けます。

「変態だねぇ、じゃあもっともっと変態にしてあげないとね」
「ちょっとこれ、何が出てんの?」

かりん女王がハヤトさんの股間の膨らみを見て聞きました。

「が、ガマン汁です......紫月様とかりん様に苛めて頂いて嬉しくて......」

見れば膨らみの頂点がピッチョビチョに濡れています。

「肉便器のくせに感じてんじゃないよ」

言いながら股間を掴む紫月女王と、「欲望をコントロールしなさいよ」と乳首を指で転がすかりん女王。

「は、はい......」と答えつつ、ハヤトさんはピクピクと身を震わせています。

「お前の仕事はなに? 私たちを楽しませることでしょう?」

かりん女王が膝でハヤトさんの股間をスリスリしつつ「感じるんじゃないって言ってるの」と意地悪に追い詰めます。
前から後ろから性感帯を刺激されまくるハヤトさんには成す術もありません。

「こんなだらしないチンコしてるんじゃ、もっとキツイお仕置きが必要だね」

立っているだけで罪を重ねてしまうのでした。

(続く)

動画を公開中!

W美脚ミストレスに顔と身体を踏みつけられてガマン汁がダラダラ...... 

取材協力五反田「AMANDA」
●TEL 03-6875-1544
●エリア 五反田発~
●営業時間 11:00~23:00
●料金 70分 20,000円(基本派遣エリアのみ)~

モデル=「紫月

T167 B75(B) W62 H91。女王様イメージ像そのままの本格派ミストレスが入店! 煌びやかな黒髪ロング、透き通る美白肌のスレンダーボディ、しなやかな足長美脚!! ソフトプレイ~マニアックプレイ、痴女プレイ~拷問系もお得意のオールマイティーミストレス! 妖艶な雰囲気たっぷりの紫月様と、濃厚な官能のひと時を過ごせることでしょう。(お店コメント)

モデル=「優希かりん

T157 B81(D) W58 H84。「超美形」なのに「超ド変態」なS女様が入店! 男心くすぐる小悪魔な可愛いかりん様は、数多の男性を虜にした濃い遍歴の持ち主。容姿は写真の通り、誰もが惚れるキュートな美形&小柄スレンダーな美脚。基本的なプレイは一通り得意な上、可愛い容姿からは想像できない嘔吐プレイや人間便器調教もお得意です! 知的さも兼ね備えた、本物の才色兼備。最後に一言。「どハマり要注意」です......。(お店コメント)

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg
ハヤト

還暦間近のベテランM。ひとりの女王様だけに付くことなく、欲望の運命のままに快楽放浪を続けるさすらいのマニア。
 |