本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『唾液と舌でカラダを溶かし這いまわる!ナメクジ淫乱女 - 八乃つばさ』(ドグマ)
特選AVレビュー『侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録』(ソフト・オン・デマンド)
直系女流縄師×希代のハードコア女優が魅せる雪村流「縄奉仕」の真髄美学とエロス『雪村春樹継承緊縛Vol.1七海ゆあ 春宵・淫獣愛』発売中!!
特選AVレビュー『変なオジサンと麻衣のあぶない性交録/今井麻衣』(光夜蝶)
特選AVレビュー『美脚×競泳水着×パンスト眼鏡 妃月るい』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 神ユキ』(デカ拳)
2ページまんが 酒場の女【26】
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・五反田「アウスレーゼ」ももこさん編
ブロイラーみたいに部屋に隙間なく押し詰められてエアロバイクを漕ぐ姿はマジ悲惨!でも、それを輝かせるのがアメリカ映画とアメリカ音楽の偉大さだ 映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年12月号
特選AVレビュー『計略的種付け/皆月ひかる』(ワープエンタテインメント)
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【1】
特選AVレビュー『むっちりスケベな幼妻 Iカップ爆乳グラマラス痴女デリ嬢 後藤里香』(まぐろ物産)
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
金のEX NEXT Vol.6(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.6(ミリオン出版)
コタツの中で(大洋図書)
人妻絶叫アクメSP(ミリオン出版)
おくびょうなディア(大洋図書)
香る獣(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年2月号(大洋図書)
騎士の涙(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年2月号(ミリオン出版)
ご当地人妻密会DX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
絶好調の読者参加型企画、今回は童貞ながらに豊かな性体験を持っているフェチ心の旺盛なM男性・変態仮面さんに体験取材を担当していただきます。訪ねたお店は東京・五反田にある高級会員制デリバリーミストレス専門SMクラブ『AMANDA』さん。お相手をして下さったのは長い美脚とロングの黒髪が妖艶な美人ミストレス「紫月」さんです。巧みな言葉責めでM心を刺激してくるミストレスの手管に変態仮面さんは......。必見のプレイ動画を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑変態仮面さんに豚になるよう命じる紫月女王。この時、変態仮面さんが愛想笑いをしてしまいました。

↑「何半笑いになってんだよ」と顎を掴まれる変態仮面さん。空気が張り詰めます。

↑改めてご挨拶をしますが「声が小さい」とバラ鞭でダメ出し。

↑土下座をすると後頭部を踏みつけられました。

↑「私の飼ってる豚になれて嬉しい?」と聞かれて「嬉しいです!」と即答した変態仮面さん。しかし「豚のくせに人間の言葉を使うな」と叱られてしまいます。

↑四つん這いでバラ鞭の連打を浴びる変態仮面さん。

↑仰向けに転がされてハイヒールで踏みつけられました。

↑ヒールの先端を乳首に当ててグリグリする紫月女王。変態仮面さんが豚の鳴き声を上げて喘ぎ悶えます。

↑変態仮面さんの視点で見るとこんな感じになるようです。

↑乳首に続き、ブリーフ越しに股間が踏みつけられました。ヒールの先が生地に喰い込みます。

↑「このままだと(家畜失格で)出荷だよ」と痛烈なビンタ。

↑さらに口内へ手の指を突っ込まれます。

↑手の次は足です。ハイヒールの裏側を綺麗にするよう命じられる変態仮面さん。

↑「こんな乳首いらないね」と小型の吸引器を装着されました。中の空気を抜くことで乳首を筒内に吸い出します。

↑吸引器を外し、爪で直接抓り上げていく紫月女王。「お前が狂いそうになればなるほど、私は嬉しいんだよ」 。

↑痛みが引いていく間もなく木製のクリップが幾つも噛まされていきます。

↑「い、痛気持ちいいですッ」と顔を歪める変態仮面さん 。「もっといい声で鳴きなさい」ともう一方の乳首も抓られました。

↑勝手に股間を弄り始めてしまった変態仮面さんの手が背後で押さえつけられました。

↑「そんなに触りたいならイヤッてほどやってやろうか?」と低い声で囁かれています。
「私、家畜プレイが好きなんですよ。私が牧場主になるんで、豚になって下さい。分かった?」

プレイが始まるのと同時に滔々と宣告した紫月女王。変態仮面さんが「わ、わかりました」と早速床で四つん這いになります。

「声が小さい」
「分かりました!」
「お前、何半笑いになってんだよ」

空気が一気に張り詰めました。紫月女王の全身から殺気が噴き出しているようです。

「ほら、しっかり挨拶して」

すでに土下座している変態仮面さんの背中を踏みつけます。

「本日は......よろしくお願いします」
「声が小さいって何回言わせるんだよ!」

バチィンッと、変態仮面さんの背中にバラ鞭が振り下ろされました。

「何をされに来たの?」
「調教をされにきました」

今度は声を張って答えます。が、「聞こえないよ!」と再びの鞭打ち。さらに後頭部をグリグリと踏まれます。

「もう一回言ってご覧?」
「本日は、紫月様に、調教をして頂きに来ました!」
「調教? お前みたいなダメなのがまともになれると思えないんだけど?」
「か、家畜になりたいです」
「ふうん、ちゃんと私のこと楽しませられるの?」
「は、はい」
「私の飼ってる豚になれて嬉しい?」
「嬉しいです!」
「だったら喜びを表わしてご覧なさい」

言いざまに変態仮面さんの背中へ鞭の連打を浴びせました。

「お前は淫乱な豚でしょ。そういうところを見せてみなさい。いい子に出来たら、触らせてあげる」
「わ、わかりました」
「豚が一丁前に人間様の言葉を使ってんじゃないわよ」
「ぶ、ブウッ!」

変態仮面さんが床の上へ仰向けに突き倒されました。「ブウブウ」と鳴きながら自分で自分の乳首を弄っています。紫月女王の指示に従って「淫乱」ぶりを見せようとしているようです。

「そんなとこ触って嬉しいんだ。だったらこうしてあげようね」

紫月女王がヒールの先で変態仮面さんの乳首を踏みつけました。

「はうぁッ!」
「このままだとお前、出荷だよ? 飼ってる価値ないもん」

喝を入れながらさらに強く踏みつけていく紫月女王。

「お鳴きなさい!」
「ぷひぃッ! ぶひぃッ!」

変態仮面さんがビンタされながら豚の鳴き真似をし続けます。その口に紫月女王の手が突っ込まれ、舌を抜かんばかりに引っ張られました。

「あぐうぅぅっ......」
「私が怖い?」

言いながら、今度は口を靴裏で踏んでいく紫月女王。

「お前の乳首を踏みつけた靴だよ。この臭さ、とれる?」
「ぶぶぅッ!」

変態仮面さんがクンクンと臭いを嗅ぎ始めました。これで臭いがとれるとは思えませんが、「ここも消毒して」とヒールの先を口の中に突っ込まれます。

「出来た?」
「出来たと思います......それなりに......」
「それなりに? 完璧じゃないと意味ないんだよ」

またビンタされてしまう変態仮面さん。

「何も出来ないね、お前」
「ざ、座布団とかになら、なれます......」
「はあ? いらないよこんな汚い乳首のついた座布団」

提案は一蹴されてしまいました。その上、「こんな乳首邪魔でしょう」と、乳首に小型吸引器が取り付けられました。

「いらないよね、こんな乳首」

真っ赤になった乳首が透明な筒の中でグロテスクに盛り上がっています。

「ああぁぁッ! 取れちゃう!」
「これがあるから乳首ばっかり弄ってるんでしょう」
「ブヒィィッ!」
「もっと狂いなさい。お前が狂いそうになればなるほど、私は嬉しいんだよ」

吸引器が外されて乳首が直接抓まれました。

「痛い?」
「い、痛いブヒッ!」

泣きを入れる変態仮面さんですが、今度は爪の代わりに複数の木製クリップが噛まされました。

「よく見せてみなさい」

立ちあがるように促され、クリップを指で揺らされます。

「あはぁっ......い、痛気持ちいいです......ッ」
「ふふふふ、だんだん淫乱豚になったきたじゃない」
「は、はい! 気持ちいいこともっとしたいです!」

ここぞとばかりにアピールしていく変態仮面さん。

「あぁぁーんッ、あぁぁぁーんッ」
「もっといい声で鳴きなさい!」
「気持ちいいことスキですブヒ――――ッ!!」
「お前、声だけ一丁前だけど......ここはどうなってるの?」

紫月女王が変態仮面さんの股間を顎で示します。

「ま、まだ......そんなに大きくなってないです」

そう言うと、大きくしようと思ったのか勝手に股間を弄り始めてしまう変態仮面さん。

「何勝手なことしてるの。でもそんなに触りたいんだったら......イヤッて言うまでやってあげようか?」

紫月女王が変態仮面さんをベッドの上へ突き転がしました。

(続く)

動画を公開中!


取材協力五反田「AMANDA」
●TEL 03-6875-1544
●エリア 五反田発~
●営業時間 11:00~23:00
●料金 70分 20,000円(基本派遣エリアのみ)~

モデル=「紫月

T167 B75(B) W62 H91。女王様イメージ像そのままの本格派ミストレスが入店! 煌びやかな黒髪ロング、透き通る美白肌のスレンダーボディ、しなやかな足長美脚!! ソフトプレイ~マニアックプレイ、痴女プレイ~拷問系もお得意のオールマイティーミストレス! 妖艶な雰囲気たっぷりの紫月様と、濃厚な官能のひと時を過ごせることでしょう。(お店コメント)

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg
変態仮面

女性が身に着けているブーツ、手袋、ボンデージ等の衣装、また女性発する様々な匂いに強いフェティシズムを抱く童貞のM男です。最近は男性の性器やザーメンにも興味あり。
 |