女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【1】
特選AVレビュー『唾液と舌でカラダを溶かし這いまわる!ナメクジ淫乱女 - 八乃つばさ』(ドグマ)
特選AVレビュー『侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録』(ソフト・オン・デマンド)
直系女流縄師×希代のハードコア女優が魅せる雪村流「縄奉仕」の真髄美学とエロス『雪村春樹継承緊縛Vol.1七海ゆあ 春宵・淫獣愛』発売中!!
特選AVレビュー『変なオジサンと麻衣のあぶない性交録/今井麻衣』(光夜蝶)
特選AVレビュー『美脚×競泳水着×パンスト眼鏡 妃月るい』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 神ユキ』(デカ拳)
2ページまんが 酒場の女【26】
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・五反田「アウスレーゼ」ももこさん編
ブロイラーみたいに部屋に隙間なく押し詰められてエアロバイクを漕ぐ姿はマジ悲惨!でも、それを輝かせるのがアメリカ映画とアメリカ音楽の偉大さだ 映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年12月号
特選AVレビュー『計略的種付け/皆月ひかる』(ワープエンタテインメント)
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【1】
特選AVレビュー『むっちりスケベな幼妻 Iカップ爆乳グラマラス痴女デリ嬢 後藤里香』(まぐろ物産)
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
アクセスアップ
新刊情報
金のEX NEXT Vol.6(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.6(ミリオン出版)
コタツの中で(大洋図書)
人妻絶叫アクメSP(ミリオン出版)
おくびょうなディア(大洋図書)
香る獣(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年2月号(大洋図書)
騎士の涙(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年2月号(ミリオン出版)
ご当地人妻密会DX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

熟練AV男優・佐川銀次がイクッ! 
Sagawa_Ginji present's Special SM Report
大好評の読者参加型体験取材企画に、AV界の第一線で活躍されるベテラン男優・佐川銀次さんが助っ人参戦! 訪ねたお店は前回に引き続き「業界初のしゃべらないデリヘル」として話題沸騰中、その名も『ロボットデリヘル』さん。お相手をしてくれるのはまだあどけなさを残す清楚な新人新人ロボット「ナナセ」さんです。生身の女性を「ロボットとして提供する」というこのお店ならではのコンセプトで繰り広げられる、新人vs熟練AV男優のプレイとは!? いよいよフィニッシュです!!
 | 
↑佐川さんの命令を受けておずおずとスカートを下ろしていくロボット・ナナセ。

↑現在、ナナセのエロボットレベルは3に指定されています。スケベ度数MAXという意味です。

↑佐川さんの乳首に唇を吸い付けてご奉仕を開始するナナセ。チュッ、チュッと可愛らしい音を立てています。

↑右乳首の後は左乳首を愛撫。伸ばした舌を一生懸命動かしています。さすがはエロボットレベル3ですね。

↑佐川さんがパンツを下ろして怒漲した巨根を剥き出しにしました。余りの大きさに唖然とするナナセ。

↑差し出された亀頭に舌を押し当ててネロネロと舐め回しています。先走り汁を絡め取るように。

↑肉竿を口内に含んでスロート開始。大きすぎるために根本まで咥えることはできないようです。

↑佐川さんがナナセの頭を押さえて亀頭を咽喉に押し込んでいきます。「グウゥッ......むむぅっ!」と、苦し気に呻きつつ口内で舌を動かしているナナセ。

↑ようやく呼吸が自由になりました。顔を白くしてフウフウと肩を揺らしています。

↑ナナセにローターが手渡されました。ご奉仕では佐川さんを満足させることができなかったので、「イヤラしいオナニー姿を見せてもらおう」という流れです。

↑相互にオナニーを見せ合いっこしています。

↑ローターを自らクリトリスに押し当ててどんどん昂っていくナナセ。

↑佐川さんがゴールドフィンガーを駆使して一気に絶頂へと導きます。ほどなくして大量の潮がナナセのワレメから噴き出してきました。

↑ビチャビチャに濡れた手をナナセに見せつけていく佐川さん。ナナセはまだエクスタシーの余韻に浸っているようです。

↑「いっぱい出ちゃった......」と照れ笑いを浮かべるロボット・ナナセ。いえ、これは人間のナナセちゃんですね。

「自分ばっかり気持ちよくなってちゃダメだろう。エロボットレベルを3にするから、ちょっと奉仕しなさい」

エロボットレベルとはロボット指数レベルとは別の性能を表わす数値で、簡単に言うとエッチ度の高さです。3は最も高い数値になり、お店のHPでは「男性を気持ちよくするのが存在理由のウルトラハイパースケベロボット」と記されています。ロボット・ナナセはどんなテクニックで佐川さんを気持ちよくするのでしょうか。

「スカートを脱ぎなさい」

命じられて下半身裸になったナナセがパンツ一丁の佐川さんの前で膝立ちになります。そしてゆっくり身を屈めると、佐川さんの右乳首に唇を奮いつけ、ニチャッ、ニチャッと淫靡な音を立てながら舌を動かしだしました。

右の乳首が終わったら今度は左の乳首です。

細い舌を器用に動かし、佐川さんを快感に導こうと一生懸命になっているナナセ。佐川さんがそんなナナセを見下ろして「よし」と呟き、サッとイチモツを露出しました。

ドドーンッ!

目の前に飛び出した業界屈指の巨根にナナセの目が点になりました。本気でびっくりしているようです。

「口でしなさい」

静かに言われて、恐る恐るという感じに口を近づけていきます。

まずは舌を伸ばして亀頭をペロペロ。次いで思い切った様子で口を開くと、パンパンに張り詰めた肉竿を口内に含み込んでいきます。

「うっ......ムッ......」

小さな呻き声を上げながら、それでもムチュムチュと音を立ててスロートを開始。口内で舌を動かしながら上目遣いで佐川さんを見つめます。

「苦しいか?」

佐川さんが言いながら腰を前後に振り動かし、ナナセの咽喉奥を犯しました。

「苦しくても頑張って奉仕しないとダメだろう?」

頭を押さえ、そのまま強めのイラマです。

「ングッ......グウううっ......」

辛そうに呻いて嗚咽し、口の端からダラダラとヨダレを垂らすナナセ。瞳に涙が浮かんできました。

「大きすぎてちゃんとご奉仕できないか。だったら、これでオナニーしてるところを見せてみろ」

折を見て勃起を引き抜き、佐川さんがナナセにローターを手渡しました。

「は、はい......ああっ」

ナナセは先ほどイク寸前のところでお預けを食らったばかりです。まだ火照ったままの体がローターの刺激でたちまち紅潮していきます。

「ああっ......んんぁっ......い、イッていいですか?」

無毛のワレメから透明な粘液を溢れさせ、早くも息絶え絶えの様子。

「もうイキたくなったのか?」
「は、はい......イキたいです!」
「ふふふ、いいよ、思いっきりイッてみろ」
「ふああぁっ......も、もう......」

握ったローターをクリトリスに強く押し当て、ビクンビクンと腰を跳ね上げながら美貌を歪めて顎を反らせます。

「イクッ......イクゥッ!」

ナナセはそのまま腹筋を戦慄かせて果てました。

「中でもイキたいって言ってたな」

佐川さんが言いながら2本の指をワレメに押し込みます。

「えっ......!? んあっ......ああっ」

今イッたばかりの敏感な体が否応なしに燃え上がり、膣口からグチュグチュと卑猥な音が高まります。

「オオオオンッ」
「ずいぶん感じてるな。さっきみたいにイク寸前でやめていいか?」
「ダメッ......ダメェッ!」

必死の表情を浮かべてトドメを懇願するナナセ。プレイ開始時はクールに徹していましたが、その体にはこんなドスケべ機能もついていたのです。

「イキたいか?」
「はい! あぁっ、い、イキたい!」
「じゃあずっと見てろ、俺のことを。ほらイケ!」
「ああぁぁぁぁぁぁぁっ! イクッ、イクイクぅッ!!」

次の瞬間、指を出し入れしている佐川さんの手とワレメの間に透明な潮がダム湖のように溜まりだしました。

「凄いな、見てみろよコレ」

しっかりイッたのを確認した後、指を抜いた佐川さんがビショビショになった手をナナセの前に突き出しました。

「結局自分が満足しちゃったな。エッチ過ぎるダメロボットだ」
「あ......あぁ......」

ダメ出しされてもただ頷くことしかできないナナセ。絶頂の余韻からなかなか抜け出せないようです。

「これで終わりだ。ちゃんと俺を見ながらご挨拶をしてみろ」
「あぁ、あぁ......あ、ありがとうございました......」
「そんなに気持ちよかったか?」
「は、はい......凄く、気持ちよかったです......」

瞳をトロンとさせたまま、この日初めて笑顔を見せたロボット・ナナセ。自分の潮でビショビショになってしまったシーツを見て「いっぱい出ちゃった......えへへへ」と照れる様子はごく普通の可愛い女の子なのでした。
文=編集部

公式「ロボデリテーマソング」が完成!

即尺イラマ 即尺イラマ ロボットデリヘル 即尺イラマ♪

取材協力東京・新宿「ロボットデリヘル」

●TEL 03-5937-2022
●エリア 新宿
●営業時間 12時~翌5時
●料金 60分21,000円

モデル=「ナナセ」

【完全未経験】19歳。T52 B83(D) W56 H80。プラチナ級の素人ロボ入荷!! 未経験って言ってもどうせ「SMは」未経験って意味でしょ??って思ってるそこのあなた!! 違うんです! なんとなんとこの「ナナセ」、プライベートの男性経験もほぼゼロ、フェ〇もほとんど経験ナシ、おちん〇んを見るのも久しぶりというウルトラハイスペック(゚O゚)! 写真通りの幼い顔立ち、素朴な雰囲気はまるで「友達の妹」のようです! プレイに関しては正真正銘まっさらの素人ですのでこれから勉強中でございます。当店エース候補「ナナセ」、ご丁寧なお取り扱いよろしくお願いいたしますm(_ _)


関連記事

熟練AV男優・佐川銀次がイクッ!
第1回 東京・新宿「ロボットデリヘル」メロさん
第2回 東京・新宿「ロボットデリヘル」マキさん

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

佐川銀次

1965年6月25日生まれ。東京都出身。 血液型A型。 趣味はア○○舐め(お尻フェチ)。 座右の銘は「来る者拒まず」。
 |