女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『女教師in...(脅迫スイートルーム) 涼川絢音 』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『脱がされかけたデニムで足がもつれ逃げられず半尻のままハメられた巨乳女 ~逃げきれる寸前だった無念の玄関潮吹きSEX~』(NATURALHIGH)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラー ラスト 早川瀬里奈』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第2回
パッションと運動のDIYメディアの歴史『日本のZINEについて知ってることすべて』編著者=ばるぼら、野中モモ 文=三木学
特選AVレビュー『男壊世代/君色花音』(光夜蝶)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【39】『やさしくおかして』 著者=あまゆみ(富士美出版)
特選AVレビュー 『エクセレント ビューティー』(素人onlyプラム)
特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)
2ページまんが 酒場の女【13】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年11月号
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.44(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.38(ミリオン出版)
LOVE LADY 2018年1月号(大洋図書)
人妻密会生撮り人(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年1月号(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年1月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2018年1月号(大洋図書)
いんらん三十路妻四十路妻(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2018年1月号(ミリオン出版)
悶え泣く四畳半妻(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験・大阪編 2014秋!
読者参加型企画、大阪スペシャル編!! 大好評につき、またまたディープに関西地方のSMクラブを探っていきます。第1弾に引き続き、今回も大阪・十三にあるS嬢専門店『クラブドミナ』さんを探訪。電流責めから金蹴りまで、コア&ハードな責め技を持つ美しきミストレス「晶女王様」にご登場願って、関西在住のM男性・マコトさんとのプレイを披露して頂きます。その戦慄の一部始終とは......。ホットなプレイ動画を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑「今日は何して遊ぶ?」。ウキウキした様子で尋ねる晶女王。マコトさんが「な、何でも......」と緊張気味に答えます。

↑改めてきちんとご挨拶。早速プレイ開始です。

↑金玉を責められるのが好きだというマコトさんに晶女王が金蹴りを見舞います。背後から急所を蹴られる恐怖と痛み。マコトさんの尻がピクピクと戦慄いています。

↑自分が注入されるイチヂク浣腸の封を自分で開けるマコトさん。

↑まずは3本注入されました。

↑猛烈な便意に呻き声をあげるマコトさんの尻を鋲のついたスパンキングラケットで打ち据えていく晶女王。

↑さらに3本の浣腸を追加し、マコトさんを立たせます。両手を頭の上で組むように命じ、エイッ! 腹に何発ものパンチをメリ込ませていく晶女王。

↑激しい打撃の嵐にとうとう粗相をしてしまったマコトさん。一旦トイレ休憩となりました。

↑トイレから戻ったマコトさんを待っていたのは、またしても浣腸! 洗面器に溜めた水の中へイチジク浣腸の中身をあけ、エネマシリンジで肛門に注入します。写真は、その前にアナルバルーンを挿入するところ。

↑ポンプでバルーンを膨らませます。こうすると空気を抜かない限りバルーンが抜けることはことはありません。その上で、浣腸液をさらに奥へと注入します。

↑浣腸液でお腹がパンパンに張った状態のマコトさんを再びスパンキング。悲鳴が響き渡ります。

↑便意を耐えさせたまま再び立たせ、口にもバルーンを突っ込みました。

↑上の口も下の口もバルーンで塞がれてしまったマコトさん。正拳突きの連打を食らいますが、吐くことも洩らすこともできません。

↑そんなマコトさんを見上げながらパンチンググローブを装着する晶女王。ニヤニヤ。

↑パンチから膝蹴りへの滑らかなコンビネーション。マコトさんが「ぐえええっ」と悲痛な声を漏らします。

↑「トイレに行かせて下さい!」。必死に懇願するマコトさんですが、晶女王はアナルバルーンをダメ押しで膨らませ、サディスティックな笑い声を上げるのでした。
「本日もご調教よろしくお願いいたします」

そう言って床に額をつけたマコトさんの頭を晶女王が踏みつけました。

「今日は何して遊ぶ?」
「な、なんでも致します......」

緊張した様子で答えるマコトさん。

「お前、どこを責められるのが好きなんだっけ?」

晶女王が言いながらマコトさんに背後に回り込みます。

「金玉と......お尻の穴を責められるのが好きです」
「へぇー、金玉もそうなんだ」

興味深げにひとりごち、「ケツを上げな」と命じた後、「ここが金玉?」と、100パーセント金玉である部分にトゥーキックを見舞う晶女王。

「ハグッ......は、はい!」
「あははははは、当たってんの?」
「はいッ! うがぁぁっ!」

声を震わせて痛みに耐えるマコトさん。晶女王がそのリアクションに大ウケして何度も蹴りを繰り出します。

「足、開け。これが好きなの?」

バチィッ!

かなりの衝撃に「ほぅあっ!」と人ならぬ声を上げ、マコトさんがビクンビクンと身を震わせました。

「す、好きです......」
「あはははは。さっき、何でもするって言ったよね。私の言うこと何でも聞ける?」
「はい」
「よし。お前が責められるの好きだって言ってたケツの穴......出しちゃったよ」

無防備に尻を突き出したままでいるマコトさんの穿いていたTバックのパンツをずらし、指で広げる晶女王。

「ここで遊んで下さいって、ケツの穴でしゃべってご覧」

マコトさんが肛門を器用にパクパクさせつつ、口で復唱しました。お尻の腹話術です。

「ぷっ......ケツの穴がしゃべった。お前、数字何好き?」
「3......です......」

真意の読めない質問に恐る恐る答えるマコトさん。晶女王が「だったら3の倍数にしようか」と、大量のイチジク浣腸を取り出しました。

「あ......あぁ......」
「そうだよ、お前に浣腸する数だよ」

通常なら1本で充分なイチヂク浣腸が、まずは3本注入されました。

「一気にいったらつまらないからね、今日はゆっくり遊ぶよ」

便意を耐えさせたままスパンキングラケットで打擲を見舞っていく晶女王。

「あひぃ!」

ひとしきり叩いたところで4本目が注入されます。

「わかってると思うけど、許可が出るまでガマンだよ」
「ああああうう」

5本目が注入されると、マコトさんがプルプル震え出しました。そこへ6本目が追加されます。マコトさんがゼイゼイと荒い息をつき、全頭マスク越しにも分かる苦悶の表情を浮かべます。

「あははは、めっちゃサブイボ立ってる」
「手は頭の上」
「ひぃぃぃーっ! も、もうだめです!」

必死に叫ぶマコトさんの腹にパンチを見舞っていく晶女王。マコトさんが少し飛び上がりました。

「まさか、洩らしたの?」
「ちょ......ちょっと出ちゃったかも......」
「はぁ?」

さらに強烈なパンチを腹にメリ込ませ、蹴りまで繰り出し、ようやく排泄の許可。マコトさんが飛ぶようにトイレへ駆け込みます。


「すみませんでした、申し訳ありません」

戻ってくるなり土下座するマコトさん。許可なく洩らして、なし崩し的に排泄の許可を頂いたのですから当然です。それなりの覚悟もしていたと思いますが、晶女王が「まだ封の開いた浣腸があるから」と、洗面器に張った水の中へ何本ものイチヂク浣腸の中身を注いでいく様子を見た時は、さすがにカラダを強張らせていました。

次はエネマシリンジを使った注入です。

「今度こそがんばろうね」
「は、はい」

ポンプを駆使して、大量の薬液をグングン注入していきます。マコトさん、この方式での浣腸は初めてのようです。

「うああああー」

情けない声を上げて再び振るえ始めるマコトさん。また洩らしたりしないようにと、ストッパー代わりのバルーンが先に入っているので、晶女王の気持ち次第でいくらでも注ぎ込まれてしまいます。

「まだ洗面器の半分もいってないよ」
「おおおっ、おおおんっ」
「さっきはぜんぜン楽しめなかったから、これ全部入れちゃおう」
「うぐぅぅっ! お腹が、パンパンです......」

顎を上げて悶えるマコトさん。ほぼ洗面器一杯ぶんを注入された後、再びスパンキングラケットがお尻を襲います。

「もっとお尻を高くあげて」
「うはぁっ、ああああっ」

注入は終わりましたがアナルバルーンは入ったままですから、洩らしたくても洩らせません。

「上のおクチも膨らませてあげよう」

マコトさんを立ち上がらせて、口にもバルーンを詰め込んでいく晶女王。そのまま大きく膨らませ、鼻でしか呼吸できない状態に。

その上で、お腹に何発もの正拳突きを入れていきます。

「ぐうううううっ」
「ここにいっぱい溜まってるなぁ」

バチンバチンという、肌を打つ鈍い音が連続して響きます。マコトさんは両手を頭上に上げたまま、ただ呻くことしかできません。

ようやく口からバルーンが抜かれたと思いきや、晶女王が両手に格闘技用のグローブを装着しました。素手で殴るよりも拳に重みが乗り、威力が増します。

ドスッドスッ! ドドドドッ!

「お前ゲェ吐くなよ」

言いながらさらに連打を繰り出します。明らかに、格闘技の素養のある腰の入ったパンチです。

「まだガマンできるよね」

パンチに続けて膝蹴りを出すコンビネーション。マコトさんのお腹に大量の浣腸液が入ったままになっていて、肛門をアナルバルーンで塞がれていることを思うと、これはかなりのハードプレイです。

「私、まだ遊ぼうと思ってるから」

高笑いしながらグローブを外す晶女王をマコトさんが切なさ全開の瞳で見つめます。
そんなマコトさんの両乳首を指でこねくり回す晶女王。

「あぁっ......あぁぁっ」
「脚がプルプルしてるよ。どうして?」
「き、気持ちいいから......です......」
「こんなに苦しい最中なのに、乳首触られて女みたいな声出して」
「ああああんっ」

二度目の注入からどれくらいの時間が経ったでしょうか。

「も、もう......出そうです......ぐああ」

全身を震わせ始めるマコトさん。しかし晶女王、ここでアナルバルーンをさらに膨らませにかかりました。

「ぐうわあぁぁぁ。も、もう限界がぁ! はぐぅっ」

歯を食い縛るマコトさん。立っているのもやっと、声を出すのもやっとの状態になったところで、ようやく晶女王から排泄の許可をいただくことができました。バルーンの空気の抜き方を教わって、自分できちんと処理をするということで、どうにかトイレ行きを許されたのです。

(続く)

動画を公開中!
※FC2からの申し立てにより、大変申し訳ありまんが、現在、本動画は非公開となっております。

浣腸液でパンパンの腹部に痛烈なパンチが何十発も怒濤炸裂!!

関連リンク

取材協力大阪・十三「クラブドミナ」

●TEL 06-6732-9372
●エリア 大阪 十三
●営業時間 13:00~22:00
●料金 聖水15分 ¥3,000~

モデル=「晶女王様」

T160 B82(C) W54 H85。得意なプレイは 浣腸、絞め技、拘束、呼吸管理。 「気高く、気品溢れるという言葉がよく似合う女王様です! 経験も豊富で、プレイ内容もムチや拘束から金蹴りまで、コアに、そしてハードに責められます!! 勿論ソフトなプレイにも対応され、日々技を磨かれています! 可愛らしさと妖艶さを兼ね備えられた美貌とスタイルをお持ちです!」(お店コメント)

関連記事

読者代表SM体験レポート大阪スペシャル2014・秋!!
大阪・十三「クラブドミナ」鏡華女王様

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

toyoda-prof.jpg
マコト
関西在住のM男性。好きな責めはアナル嬲りと金玉攻撃。
 |