ミストレスランド 2 本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年8月号
特選AVレビュー 『SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験・大阪編
読者参加型企画、大阪スペシャル編!! 大好評につき、またまたディープに関西地方のSMクラブを探っていきます。3軒目にお邪魔したのは大阪・梅田の『プライベートSM クラブCarma』さん。お相手して下さったのは、痴女・性感系から女王様プレイまで、幅広い技術でM男性を快楽に導くお姉様「村川流果」さんです。女性崇拝主義を自認する読者代表体験プレイヤー・ユキさんは、いったいどんな世界を覗き見ることになるのでしょうか......!? 撮れたての動画を全3回に分けてお届けしています!!
 | 
↑指にローションをつけて肛門に挿入します。思いのほか楽々と入ったようです。「だいぶ弄られてるんだねぇ」と流果さん。

↑直腸内にローターを埋め込まれて仰向けに寝かされたユキさん。赤ん坊のような格好になっています。

↑ようやくクリップが外されました。乳首は固く突起したまま、赤く膨らんでいます。

↑乳首責めを頑張って耐えたご褒美にツバを垂らして頂きます。

↑顔面騎乗の体勢で、敏感になっている乳首を指でクリクリ。ユキさんの口から「ああっ」と切ない声が漏れ出します。

↑流果さんが手にしているのはルレットという裁縫道具。先端にギザギザのついた回転盤がついていて、ユキさん肌をチクチクと刺激します。

↑ユキさんの首を膝の裏でジワジワと締めつけつつ、「凄い乳首立っちゃってるよ?」と、尚も乳首を刺激し続けます。

↑相変わらずのビンビン状態。パンツにシミが出来てしまっています。

↑この状態で乳首や股間を弄られているのですから、当然といえば当然ですね。

↑「声を出さないように」と言われたユキさんですが、睾丸をバシバシ叩かれ、思わず声を出してしまいました。

↑うるさい口は聖水で満たしてふさぐことに......。

↑一滴残らず飲んだ後、ティッシュの代わりに舌で舐め舐め。かすかにピチャピチャと音がしています。

↑パンツに出来ていたシミがさっきよりも大きくなっていました。

↑「変態のオモチャがパンツ穿いてるなんておかしいよね」と、とうとう下半身ムキ出しに。先走り汁を溢れさせた勃起が露になりました。

「もっとお尻を突き出して」

言われた通りにしたユキさんのアヌスに、コンドームを嵌めた流果さんの人差し指がズブズブめり込んでいきました。

「あらぁ? 凄い簡単に入っちゃうんですけど......。コレって、どれくらいのものが入るの?」
「ああっ......流果様の、オチンチンが入ります......」
「ふうん、じゃあこれ、マンコだね。アナルとかそういうんじゃないね」

呆れたように言われて、「はい......」と恥ずかしそうに答えるユキさん。

「こういうの、ケツマンコっていうんだよ。ふふふ。ユキみたいな変態は指だけじゃ足りないってことだよね」

流果さんが小道具入れからローターを取り出しました。コンドームを被せてユキさんの肛門にあてがい、グウッと奥まで押し込んでいきます。

「ふああっ、アアッ」

空気の漏れたような声で身悶え、ハアハアと息を荒くするユキさん。

「ローターが抜けないように仰向けになって」

ユキさんが呻き声を上げながら反転すると、ようやく乳首のクリップが外されました。

かなりの刺激だったようです。乳首は真っ赤に突起して、まるで完熟した葡萄のよう......。

「口を開けて」

よく堪えたご褒美ということでしょうか、流果さんがユキさんの口に唾液をたっぷりと垂らしていきます。

「あぁ......」

美味しそうに飲み込んでいくユキさん。でも気を抜く暇はありません。

「むぅっ......うっ、うっ......」

流果さんが立派なヒップをユキさんの顔の上へしっかりと載せ、まだ痛々しい乳首を指先で嬲り始めました。

「うあああっ」
「痛かった後だから気持ちいいでしょう?」
「は、はい......あぁっ」

痛みと快感の狭間でユキさんが悩ましく悶え、流果さんのお尻の下で弱々しく喘ぎます。

「あら、さっきより固くなってる」

流果さんが体勢を替え、横座りのような姿勢になって、太股でユキさんの顔を挟み込みました。そのままグッと手を伸ばして、パンツ越しの勃起に触れていきます。

「ケツマンコにオモチャ突っ込まれて、チンコがこんなになっちゃうんだね」
「はい......あぁんっ、あぁんっ」

勃起を握られ、ユキさんがひと際大きな声を出しました。

「声出しちゃダメ!」
「んふ......むっ......くっ......」
「声出てるよ」

金玉袋がバシンバシンと叩かれます。

「アグッ、アグッ、アグッ」
「こんなところ叩かれるのは、変態だよね」
「そ、そうです......アグッ、アグッ、アグッ......」
「ほら、パンツにシミが出来てる。どうして?」
「き、気持ちいいからです......ああっ」

布地越しにくっきりと浮かび上がった肉棒の形。流果さんがその先端に掌を被せて、グリグリとハードに摩擦します。

「ああっ、ああっ......んああっ」
「さっき私、声出すなって言ったんだよね」
「す、すみません......気持ちよくて、我慢できませんでした......ああっ」
「しょうがない口だから、これで黙らせようか」

流果さんが改めて顔面騎乗の体勢をとり、「ちゃんと飲めるかなぁ」と、下着のホックを外しました。どうやら聖水で口を満たしてしまおうということのようです。

「うぅっ......」

小さな呻き声を上げるユキさん。やがて水音が聞こえてくるのと同時に、反った喉がコクッ、コクッと鳴り始めました。勢いよく出てくる聖水を一気に飲み込んでいるようです。

「そうそうそう、上手上手」
「ングッ......ングッ......」
「垂れないように、しっかり飲んでね。そのままお掃除もしてくれるかな」

一滴残らず飲み終えた後は、命じられるままに舌を動かします。

「えらい、えらい」

お許しが出るまで延々と舐め続けたユキさん。ようやく顔面騎乗を解かれた時には
首筋にいくつもの玉の汗が滲んでいました。

流果さんが立ち上がり、ユキさんの股間の膨らみを見咎めます。

「何よこれ、シミが大きくなってるじゃない」
「あぁっ、は、すみません......」
「よく考えたらオモチャなのにパンツ穿いてるっておかしいわよねぇ」

ユキさんのパンツを一気に引き下ろしていく流果さん。

「ひぃぃっ」
「あーあ、変な汁出ちゃってるよ。さっきからずっと出てたの?」
「は、はい」
「どうしようもない変態ねぇ」

言わているそばから、ユキさんの勃起の先からは透明な粘液が丸く盛り上がっていました。

(続く)

動画を公開中!


口いっぱいに聖水を頬張り、
喉を鳴らして一滴残らず飲み干していくエクスタシー!!

関連リンク

取材協力大阪・梅田「プライベートSM クラブCarma」

●TEL 06-4709-6767
●エリア 大阪 梅田
●営業時間 10:00~23:00
●料金 30分6900円~

モデル=「村川流果

30歳。T159 B102(G) W65 H97。B型。趣味・特技は音楽。得意なプレイ対象はM男さん全般&女装フェチ。「待ってます♪」

関連記事

読者代表SM体験レポート大阪スペシャル2014・夏!!
大阪・十三「クラブ ミストレス」冴香女王様・あゆ女王様
大阪・日本橋「大阪痴女性感フェチ倶楽部」はなさん

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

toyoda-prof.jpg
ユキ
関西在住の30代の真性マゾ男性。嗜好としては体液(唾液・オシッコなど)系フェチ、匂いフェチ、局部奉仕好き。便器願望もあり。女性崇拝主義。SMクラブでのプレイ経験はあるが、打ち合わせに沿ったプレイよりも闇鍋的なスリリングなプレイに憧れる。
 |