ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
maniac_top.jpg SMに興味はあるんだけど、何をどうすればいいのかさっぱりわからない!SM初心者の方へお届けする「SMクラブで遊ぶにはどうしたらいいの?」の第3部は、ホテル選びと大まかなプレイまでの流れをチェック! 東京・赤坂「クラブ マニアック」の店長さんにお話を伺っています!
 | 

SMクラブで遊ぶにはどうしたらいいの?【2】からの続きです。 >>【2】へ


 お店が決まって、女の子の予約も出来たら、次はホテルだ。お店の近くのエリアのラブホテルやシティホテルを選ぶことになる。出張できるエリアは決まっているので、これも事前に確認しておこう。例えば「クラブ マニアック」さんの場合は都内シティーホテルで自宅等の出張は不可となっている。お店は付近のホテルのことは熟知しているので、使いやすいホテルや料金の相場なども聞いておくといいだろう。

 さて、ホテルに入ったらお店に電話して、自分が入った部屋番号を伝える。すると15分くらいで女の子がやってくる。

「この待ってる間に、先にシャワーを浴びておいた方がいいんですか?」
Sコースの場合は、女の子が一緒に入って洗ってくれるんですよ。あと、本当にちゃんと洗ったか、女の子がわからなくて不安に思うという点もありますからね」
「ちゃんと洗ってなかったりすると、プレイに差し支えると」
「なので、ぜひ一緒に入って洗ってもらって下さい」

 ちなみにMコースの場合、女王様は洗ってくれないが、客が一人でシャワーを浴びている間に、衣装に着替えたり道具の準備をしたりするので、時間の無駄にはならない。

「ところで、あのSMプレイって、いつから始まるんですか? ドアを開けて入ってきて、いきなり女王様モードだったりします?」
「部屋に入って、そこからお店に電話してからがプレイ時間ということになりますが、たいていの場合はシャワーを浴びてから、さぁスタートという感じですね。部屋に入ってきた瞬間から、女王様モード、M女モードに入ってくれというリクエストがあれば、そうしますけど(笑)」

「あの、ところで……」
P君が不安げな表情で聞く。

僕は痛いのはちょっと苦手なんですけど、そういうことを女王様に言って怒られたりしないですか?」
「大丈夫ですよ。特にMコースの場合は、プレイを始める前にカウンセリングと言って、どんなプレイがやりたくて、どんなプレイは苦手なのかを聞きますから。例えば妻帯者の場合は、縄の跡が残ったりするとマズイじゃないですか。事前に言ってくれれば、その辺は気をつけるようにします」
「あ、なるほど。それなら安心ですね」
「実際にプレイが始まってから、あれはダメ、これはダメということになると、白けちゃうじゃないですか。だから事前に確認しておくのは大事なんです。女王様の好きにして下さいなんて言っといて、後でアレもダメ、コレもダメって言い出す人も多いんですけど、それじゃプレイにならないでしょう」
「でも、やってみたいと思ったけれど、やってみたらキツかったなんて時は、どうすればいいんでしょうか。もう我慢するしかないんですか」
「そういう時は『お許し下さい』っていうんです。それが本当にダメだという時の合図なんですね」

 なるほど、「ごっこ」じゃなくて、本当に止めて欲しい時に言うキーワードが決まっているのか。これなら、いざという時も安心。でも、そんな時は動転して「ごめんなさい」だっけ、「止めて下さい」だっけ、それとも「勘弁して下さい」だっけ、なんてメチャクチャなことを口走ってしまったりして。

 しかしMコースの場合は女王様がリードしてくれるから、いいとしてSコースの場合はどうすればいいんだろう。M女にリードされるというのは、結構情けない気がするのだけれど。

「Sコースの場合は、特に自分が何をしたいのか、ちゃんとわかっていないと、どうにもなりませんね。縄で縛りたいのか、バイブで責めたいのか、1〜2つは考えておくべきですね」 「でも、縛りたくても、縛り方がわからないんですが」
「そういう時には女の子に言えば、説明してくれますよ」

こうやって、ここを通して、なんて自分の体を練習台にして縛り方を教えてくれるそうだ。

「でも、教えてもらうご主人様って、ちょっと情けないですね」
「Sコースに関しては、最初はM女の扱い方を学ぶ気持ちでいた方がいいですね。初心者はカッコつけずに、まずはSMプレイになじむという姿勢が大事ですよ」

「ところでSプレイの場合のフィニッシュは、この『手と口による奉仕』『全身奉仕』、つまり手コキかフェラということですよね」
「女の子によってはオプションでアナルファックがついていることもありますね。あと、縛られた女の子をみながら自分で抜いてしまうという方もいらっしゃいますよ」

「Mコースの場合はどうなるんでしょうか? 女王様って脱がないし、勝手に触っちゃいけないんですよね」
「自分で手コキをすることが多いみたいですし、女王様が足などで踏んで、それでイク方もいるみたいです。あと、その場ではイカないで家に帰ってから思い出してオナニーするなんて方もいます。SMにおいては、射精が必ずしもフィニッシュというわけではないですからね」

「こういうこと言うとSMの方には怒られてしまいそうですけど……」
P君、おどおどしながら言います。

女王様にフェラとかしてもらいたいんですよね。それなら痴女性感行けって怒られちゃうかもしれないんですけど」
しかし、U店長は怒らない。

「あ、それならS&Mコースにすればいいんですよ」

 S&Mコース、「クラブ マニアック」さんのホームページの解説によれば「SMプレイ初心者、又は両方の趣向の方向き。基本的には責めたり、責められたり 両方のプレイを体験できます。まだ経験のない初心者の方や両方の趣向のある方にお薦めです」となっている。
これは前半Sプレイをやって、後半Mプレイをやる。もしくはその逆ということだと思っていたのだが、必ずしもそうではなく、両方をミックスしたプレイにしてもいいのだという。

「だからフェラをしてくれる女王様プレイとかいうのもアリなんですよ。他にもフェチっぽいプレイを楽しみたい方が、このコースを選ぶことがありますね」

 なるほど、そう考えるとS&Mコースというのは、色々応用が効く。あれこれ考えると面白いプレイが楽しめるかもしれない。

>> 【4】へ続きます
>> 【2】へ戻る
>> 初心者の方へTOP


yasuda_face.jpg

ガイド:安田理央

安田理央の恥ずかしいblog
http://d.hatena.ne.jp/rioysd/

新刊「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111082

気がつけば、今年で40代を迎えるエロ系ライター。今年はボーッとしてると大変ヤバイことになってしまいそうなので、色々と新しい行動を起こすぞと考えたり考えなかったりしております。「エロの敵」に続くアダルトメディアルポも構想中。  

 | 
07.02.20更新 | 初心者の方へ