ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
読者代表yukiがイク! 第7回 【1】


文=yuki

取材協力= 東京・大塚「痴女M性感アンモラル」
モデル=美鈴

新年一発目の体験取材記事はyukiさんです! お相手は東京・大塚「痴女M性感アンモラル」の麗しい美鈴さん。yukiさんの性癖を知りぬいたかのような包容力と的確な言葉責めにメロメロ必死! もちろんスペシャル動画も必見です!

前回に戻る 目次に戻る
 | 


↑「痴女M性感アンモラル」さんはプレイの前に問診表でチェックです。


↑お2人とも真剣そのもの。事前の確認は重要ですからね。


↑まずパウダーを使った全身マッサージ。これでyukiさんの心と体をほぐしていくのですね......。


↑手つきだけでソフトタッチなのがよくわかりますね!


↑そして手枷を装着。徐々に高まるyukiさんの被虐感......。


↑首輪も装着して......これで立派な奴隷ですね!


↑美鈴さんの舌による愛撫!これはM男性にはたまりません!


↑見てください、この舌遣い!

あけましておめでとうございます。yukiでございます。
去年Webスナイパーさんの読者モデルとして、生まれてはじめてM男の扉を開いたわたくしですが、気付けば今回を入れて7回目。さすがに「初心者」と名乗るのも図々しくなってきた気も致しますが、いまだに毎回体験させていただくさまざまなプレイには驚いてばかりです。まったくどこまで奥が深いのでしょう、このSMという世界は......。


さて今回お送りさせていただきますのは、暮れも押し迫る12月某日に取材させていただいた大塚の痴女M性感「アンモラル」さんの体験レポートです。
まずは事務所で今回のお相手をしていただく美鈴さんとご対面、とんでもなく美人かつちょっとおっとりめの表情と親しみやすい口調でなごませてくれるすてきな方です。こんな方が痴女だなんて日本はどうかしているのではないでしょうか?

あいさつを済ませてから二人で歩いて近くのホテルにチェックイン。まずはソファに座って本日のプレイについて話しあいます。と言ってもこのお店には問診票が用意してあるので、項目にそって希望するプレイを選択していくだけという初心者でも安心なシステム。

問診票の項目は例えばこんな感じになっています。

●ご希望のプレイ
「言葉責めM調教」、「快感アナル前立腺」、「受身全身リップ」、「なんでもフェチプレイ」
●痴女との関係
「恋人」、「犯されたい」、「奴隷」
●拘束
「アイマスク」、「手枷」、「首輪」、「おまかせ」
●言葉責め
「優しく」、「いやらしく」、「きつく」、「おまかせ」
●スパンキング
「おしり」、「ビンタ」、「殴られたい」、「希望しない」
●フィニッシュ
「手コキ」、「素股」、「口内」、「前立腺」、「手コキ+前立腺」、「素股+前立腺」

わたくしはもちろん「言葉責めM調教」、「快感アナル前立腺」、「奴隷」、「手枷」、「首輪」、「きつく言葉責め」、「おしりスパンキング」とM街道まっしぐらで選択させていただきました。

プレイの内容が決まったら2人でシャワーに入りアナルを中心にきれいに洗浄、その後ボンデージ衣装に着替える美鈴さんを眺めながらベッドで一服。これから始まるプレイへの期待感に胸が破裂しそうです。


着替えも終わりいよいよプレイ開始です。
美鈴さんの指示通りにベッドの上にうつぶせで寝転がります。枕に顔を埋める形になっているので何がはじまるかまったくわかりません。「うっ」、なにやら背中に微細な感覚がありました、その正体はサラサラと散らされたパウダーでした。そのパウダーを潤滑油的に使って美鈴さんの指がわたくしの背中を触るか触らないかギリギリのラインで華麗に舞っています。すこしくすぐったいけどえもいわれぬ玄妙な快感がじっくり背骨の方から上がってきます。肩から背中へ、脇腹から尻へ、太ももからつま先へ、美鈴さんの指からもたらされる快感に時間を忘れます。けれどもこれはもちろん前菜にすぎません。

パウダーの快感でポワポワしているわたくしに「次は四つんばいになりなさい」とのご命令。何度も経験しているのですが、やはり女性に肛門をガン見されるのは精神的にくるものがあります。完璧な被支配感で胸が満たされます。
「わたしのマンコ見てください」
美鈴さんに命令され、さらに恥ずかしい言葉を口に出します。ますます羞恥心が刺激され、このままどうされてもいい、と思うようになります。
そしていよいよ、アナルになにかが挿入されます。まずは美鈴さんの指でしょうか。やさしく、でも確実にわたくしの内壁の感じる場所をまさぐってくれます。クイクイと絶妙に動かされる指技に思わず声が漏れます。
「マンコヒクヒクいわしていやらしいヤツね」
はい。わたくしは汚いアナルにきれいな女性の指を挿入していただいて興奮している変態でございます。

(続く)



動画を公開中!
前回に戻る 目次に戻る

関連リンク

取材協力東京・大塚「痴女M性感アンモラル」

●TEL03-5957-3535
●エリア 大塚〜都内23区
●営業時間 13:00〜深夜
●料金 60分14000円〜

misuzu-prof.jpg

モデル= 美鈴

流れるように溢れ出す言葉攻めと確かな技術の数々でyukiさんを虜にしちゃった美鈴さん。NGなしという彼女の魅力は直接お店で体験してください!

関連記事

読者代表 豊田がイク! 第6回 東京・品川「山の手花物語」もくれんさん 【1】>>>【2】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg yuki

30代後半、結婚してもうすぐ10年。ごく一般的な社会生活を営んでいたのに、ひょんなことからM男性デビュー。性的な性癖もごくごくノーマル、のはずなんですが、SMなるものに少しだけ興味あり。今後の活躍にもご期待下さい!
 | 
09.01.01更新 | 初心者の方へ