本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 worldcryptobinary 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
大好評の読者参加型企画、今回の体験レポートは「個人的にお付き合いできるM女性を大募集中」という真性男性・豊田さんが担当です。訪ねたお店は東京・池袋「SM club ZERO」さん。お相手してくれたのは超敏感体質で底なしのM性を感じさせる小柄なM嬢「ほずみ」さんです。彼女の全身から滲み出る変態臭に豊田さんのアンテナがピクンと反応。絶頂の連続となったプレイの行き着く先は......。撮れたてのフレッシュなプレイ動画&レポート、いよいよフィニッシュです!!
 | 
↑すでに3度もイッてしまったほずみさんに再びのご奉仕を命令。耳まで真っ赤にしながら豊田さんの肌に舌を這わせていくほずみさん。

↑乳首舐めを経て肛門舐めに移行。チロチロとした淫靡な舌の蠢きに豊田さんの口から快感の呻き声が漏れだしました。

↑これは玉舐めをしているところ。心を込めて懸命にご奉仕しているのが見ていても伝わってきます。

↑「ご奉仕が好き」と話すほずみさん。舐めているうちにどんどん艶を増していきました。そろそろフィニッシュの時間が近づいてきていますが......。

↑豊田さんの怒漲がほずみさんの肛門にグッと押し付けられました。そのままメリメリと直腸を貫通!

↑「あああ〜ッ!」顔を歪めて叫ぶほずみさん。痛いのてしょうか、それとも気持ちいいのでしょうか。

↑とても気持ちよかったみたいです。自分から腰をクイクイと動かし、ハードなアナルファックに惑溺していくほずみさん。

↑豊田さんの怒漲がズッポリ根元まで直腸に埋まっています。

↑次第に狂おしく感じ高まっていくほずみさん。髪を振り乱し、腹から声を搾り出させてヨガり泣く姿はド迫力。

↑ここで豊田さんが絶頂に達しました。直腸の中で脈打つ肉棒を受け止め、背中を丸めて息をつくほずみさん。

↑まだピクピクと震えているほずみさんの背中に精液を垂らしていく豊田さん。互いに精魂尽き果てたという感じの濃密なプレイでしたね。お2人ともお疲れ様でした。

「まったくほずみは感じやすくていやらしい女だなぁ」

私が言うと、ほずみさんはコクンと頷きます。私はベッドにごろんと仰向けになり、再び奉仕するように命じます。

ほずみさんは小さな身体を私に密着させて、乳首を丁寧に舐めます。ぴちゃぴちゃと音をさせながら舌を這わせます。

そして股間へと下がると、玉袋の付け根を舐め、さらに肛門を舐めていきます。

「どこを舐めてるんだ?」
「ご主人様のお尻の穴を舐めさせていただいています」

快感が脳天にまで突き抜けます。さらに玉袋や太腿の付け根にも舌を這わせたのちに、ペニスの先端を喉の奥まで咥え込みます。ねっとりといやらしいフェラです。くちゅくちゅと大きな音を立てているのが、また卑猥なのです。あまりの気持ちよさに、このまま発射したくなってしまいますが、私はまだ最上のごちそうをいただいていません。

「どこに入れて欲しいんだ?」
「ご主人様のおちんちんをほずみのお尻の穴に入れてください」

そう、ほずみさんはアナルファックで感じるM女なのです。これも女子大生の時に年上の彼氏に教えこまれたそうです。

「じゃあ、いれてあげようか」

ほずみさんは四つん這いになり、お尻を突き出します。私は、その窄まりにペニスの先端をあてがいます。ゆっくりと挿入します。じわりじわりと菊花が開き、亀頭を飲み込みます。

「ああっ、あっ」

苦しげな声が上がります。私は構わずに根元まで突き入れました。

「気持ちいいです、気持ちいいです」

強烈な締め付け。アナルならではの快感です。少しでも気を抜くと、すぐにイカされてしまいそうです。

「ああっ、あ〜っ!」

私が腰を止めると、ほずみさんは自分で腰を動かしてきます。なんとよく調教されたアナル奴隷なのでしょうか。

「ああ、イク、イッちゃうっ」

ほずみさんは身体をビクンと震わせます。絶頂に達したようですが、私はさらに腰を動かします。

時には早く、時にはゆっくりと、ほずみさんの締め付けを堪能します。

「ん、んんッ」

突き入れる度に、声が上がります。そして再び「イキますぅ!」と叫びました。

私も限界が近づいています。腰の動きを早めます。

「おれもイクぞ。いいか」
「はい、あっ、あっ」

私は思い切り射精しました。同時にほずみさんも身体を震わせました。

さすがは真性M女、そう思わせるほずみさんとの濃厚なプレイでした。もっと激しいプレイも受け入れてくれそうです。ご主人様をレベルアップさせてくれるタイプのM女だな、と感じましたね。

文=豊田
動画を公開中!

いきり勃つ怒漲を根元まで直腸に埋め込んでピストンする
ハードなアナルファックで理性喪失のヨガリ腰!!


関連リンク

取材協力東京・池袋「SM club ZERO」

●TEL 03-3984-5552
●エリア 池袋
●営業時間 11:00 - 翌 5:00
●料金 80分20,000円〜

モデル=「ほずみ

26歳。T150・B82(C)・W58・H83 。趣味・特技はご奉仕。
「小柄で細身のM性の強い優しい子です。SMは未経験ですが、以前から興味がありSM風俗店で働くことになりました。常連の方から新規のお客様まで是非彼女をSMの世界へ引き込んでください。」(お店コメント)

関連記事

読者代表 豊田がイク! 第20回 東京・新宿「コンキスタドール」渚莉奈さん
【1】>>>【2】>>>【3】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

toyoda-prof.jpg
豊田
都内在住の40代半ば。プライベートでも数人のM女を調教してきましたが、現在はパートナー募集中です。羞恥プレイに燃えるM女の方、お待ちしております。得意なプレイは言葉責めです。Mプレイにも一度挑戦してみたいと思いつつ、なかなか一歩踏み出せません(笑)。
 |