ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【1】
特選AVレビュー『唾液と舌でカラダを溶かし這いまわる!ナメクジ淫乱女 - 八乃つばさ』(ドグマ)
特選AVレビュー『侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録』(ソフト・オン・デマンド)
直系女流縄師×希代のハードコア女優が魅せる雪村流「縄奉仕」の真髄美学とエロス『雪村春樹継承緊縛Vol.1七海ゆあ 春宵・淫獣愛』発売中!!
特選AVレビュー『変なオジサンと麻衣のあぶない性交録/今井麻衣』(光夜蝶)
特選AVレビュー『美脚×競泳水着×パンスト眼鏡 妃月るい』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 神ユキ』(デカ拳)
2ページまんが 酒場の女【26】
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・五反田「アウスレーゼ」ももこさん編
ブロイラーみたいに部屋に隙間なく押し詰められてエアロバイクを漕ぐ姿はマジ悲惨!でも、それを輝かせるのがアメリカ映画とアメリカ音楽の偉大さだ 映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年12月号
特選AVレビュー『計略的種付け/皆月ひかる』(ワープエンタテインメント)
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【1】
特選AVレビュー『むっちりスケベな幼妻 Iカップ爆乳グラマラス痴女デリ嬢 後藤里香』(まぐろ物産)
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
アクセスアップ
新刊情報
金のEX NEXT Vol.6(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.6(ミリオン出版)
コタツの中で(大洋図書)
人妻絶叫アクメSP(ミリオン出版)
おくびょうなディア(大洋図書)
香る獣(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年2月号(大洋図書)
騎士の涙(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年2月号(ミリオン出版)
ご当地人妻密会DX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験・大阪編
読者参加型企画、大阪スペシャル編!! 大好評につき、さらにディープに関西地方のSMクラブを探っていきます。3軒目は少し大阪を離れて一路名古屋へ、M性感店『名古屋M性感デリバリー』さんを訪ねます。お相手して下さるのは「敏感体質のM男性を責めるのが大好き!」という天性の痴女「ヒカル」さん。美貌&見事なプロポーション加えてアグレッシブな焦らしプレイで人気を集めているという彼女、M性たっぷりの体験プレイヤー・ユキさんが味わう魅惑の快楽とは.......。必見のプレイ動画を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑アイマスクをしたユキさんの耳元で色っぽく囁きかけていくヒカルさん。指先で体を撫で回され、ユキさんの息は早くも乱れています。

↑股間はこの通りです。

↑「ふぅぅーっ」と耳に息を吹きかけられました。これだけでガクガクと腰を揺らして感じてしまうユキさん。

↑乳輪に触れるか触れないかのところをなぞるようにして焦らした後、おもむろにピンポイントで乳首を刺激。

↑いきり勃ったものを剥き出しに。竿の真ん中をギュッと握られてしまいます。

↑「金玉パンパンになってるじゃないの。いっぱい精子溜め込んでるんでしょう......」。言いながら睾丸に顔を近づけていくヒカルさん。

↑亀頭が無造作に押し潰されました。先端から恥ずかしい汁がたっぷり滲み出てしまいます。

↑ユキさんのアイマスクを外し、クンクンと匂いを嗅ぐ様子を見せつけるヒカルさん。

↑伸ばした舌を亀頭まで数ミリのところまで近づけて「舐めてもらえると思ってるの?」。心身共に揺さぶりまくりです。

↑「こんなところまで丸見えにして......」。ユキさんの肛門をムニッと割り広げてジィッと凝視。

↑そういえば......とばかりに乳首舐め。油断していると不意を突かれます。

↑見えるでしょうか、亀頭と下腹が先走り汁の長い糸でつながっています。

↑「イヤラしい匂い!」と何度も匂いを嗅ぐヒカルさん。

↑睾丸をチロチロと舐めています。そのまま裏筋を伝って這い上がり......

↑亀頭に唇を被せました。湿った音を立てながら首を上下に動かすヒカルさんです。
「何も見えないと、余計にドキドキしちゃうんじゃない?」

アイマスクで視界を奪われたユキさんに囁きかけ、体のあちこちをフェザータッチしていくヒカルさん。

「は、はい......」
「いやらしい、まだ乳首触ってないのに(乳首が)勃起してるの?」
「す、すみません......か、感じてしまいます......」
「恥ずかしいわねぇ、とんでもないドスケベじゃない。ふふふふ、今日はこの体、ぜ~んぶ私のオモチャになっちゃうのよ」

乳首の周囲をじらすように撫でられ、ユキさんがどんどん息を乱していきます。

「ちょっと、もうチンコまで勃起してきてるじゃない......」
「あっ......あああっ......」
「ねぇ、この耳に、お姉さんのあったかぁ~い息を吹きかけたら、とうなっちゃうかしら」
「ふああああっ」

腰砕けになりました。さらに耳元で湿った音を立てられながら反対側の耳をくすぐられ、悩ましく身をくねらせるユキさん。

「つううっ!」

仰け反ったところで、お預けになっていた乳首へのピンポイント攻撃が始まります。

「コリコリじゃないの。イヤラしい形になって......」

指先で転がされます。

「あら、チンポもさっきより大きくなってんじゃないの?」

パンツの上から勃起を撫でられ、ピクンピクンとお腹が波打ちました。

「ホントにイヤラしい子ねぇ......ちょっと出しちゃおうかしら」

パンパンに膨れた勃起を剥き出しにされます。「どこが気持ちいいのかしらこのチンポ」と、根元から亀頭までを順繰りに刺激されるユキさん。

触れられるほどに先端から先走り汁が滲みます。

「どこもかしこも感じるのねぇ。でも今日は、お姉さんがいいって言うまで勝手に出したら許さないからね」
「うあああっ......は、はい......」
「ふふふ、分かったら、こっちからも見てあげる」

ユキさんの足元に回ったヒカルさんが、ユキさんの股間を間近から見つめます。

「もう、金玉パンパンじゃない」

言いながら、亀頭を二本の指でキュッと挟みます。たちまち、先走り汁が大きな玉となって膨らみ出ました。

「あら、もうこんなに漏らしてぇ......だらしない子ねぇ。それに、どっからしてくるの? このイヤラしい匂い......」
「す、すみません......ううんっ......ああんっ......」

責められながら女の子のように喘ぎ悶えるユキさん。

「それじゃあ、恥ずかしい自分を見せてあげる」

ユキさんのアイマスクが外されました。

「ホラ、ご覧なさい」とユキさんの勃起に鼻を近づけてクンクン匂いを嗅ぎ始めるヒカルさん。
「すっごいヤラしい匂いがするわよ。何を期待してこんなふうになっちゃったの?」
「ううっ......ああっ......」

羞恥と快感の狭間でユキさんは喘ぐことしかできません。

「あら、こっちの穴まで丸見え」

ユキさんの肛門が指で割り広げられました。

「こんなとこ見られて喜んでるの? ド変態。だったらベッドに横たわってもらおうかしら」

ユキさんが言われるがままに横たわります。。

「そう言えば、ここはまだ味見してなかったわね」

ヒカルさんがユキさんに覆いかぶさり、乳首に唇を吸いつけました。ジュルジュルと音を立てながら舐め回し、吸いたてます。

「さっきより乳首が固くなっちゃってるんじゃないの?」

確かにピンピンに尖っています。

「ほうら、またお姉さんの口が近づいてるわよ。あーん」

宣言しておいてかぶりつきます。

「くううっ、き、気持ちいいですっ!」

胸を喘がせて叫ぶユキさん。

「ちょっと、まだチンポ勃ちっぱなしだったの?」

それはそうでしょう。

「糸引いてるじゃないの。濡らしすぎよ」
「す、すみません......」

頬を赤く染めて謝罪するユキさんですが、先走り汁は止まりません。

「ここも早く食べて欲しいからヨダレ垂らしてるんでしょう」
「そ、そうで......あああっ」

答えを聞くよりも早くヒカルさんがユキさんの股間にしゃぶりつきました。

根元から大胆に舐め上げていった後、亀頭を丸々しゃぶり込みます。

「ふわああああっ」

シーツを掴んで悶えるユキさん。

ただしこれは長い長い焦らし責めの序盤戦。「挨拶代わりよ」とばかり、数ストロークで唇を離すヒカルさんです。

(続く)

動画を公開中!

敏感な部分を探るようにソフトなタッチで弄り回され、
全身が性感帯と化してゆくM男性

関連リンク

取材協力名古屋「名古屋M性感デリバリー」

●TEL 052-684-4386
●エリア 名古屋
●営業時間 12:00~翌3:00
●料金 18,000円

モデル=「ヒカル」

T159 B86(C) W57 H85。得意なプレイはアナル責め、手コキ。「 敏感な体のM男君を責めるのが大好きよ! 貴方のお好みの責め方で脳ミソまで犯してあげるわ♡」

関連記事

読者代表SM体験レポート大阪スペシャル2015・冬!!
大阪・日本橋「Fin」華乃女王様・琥珀女王様
大阪・十三「クラブドミナ」篁(タカムラ)ルイ女王様

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

toyoda-prof.jpg
ユキ
関西在住の30代の真性マゾ男性。嗜好としては体液(唾液・オシッコなど)系フェチ、匂いフェチ、局部奉仕好き。便器願望もあり。女性崇拝主義。SMクラブでのプレイ経験はあるが、打ち合わせに沿ったプレイよりも闇鍋的なスリリングなプレイに憧れる。
 |