Lovely-Candle 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
アダルトビデオ監督二村ヒトシ、魂の旅路へ!
An adult video supervisor's Nimura Hitoshi
serves as a seeker after truth.


二村ヒトシのSM風俗求道者 第1回【1】

出演・口述= 二村ヒトシ
構成=編集部
取材協力= 東京「大塚エネマクリニック」
モデル=「有架」

読者参加型体験取材にAV監督二村ヒトシが殴りこみ! 女装美少年を出演させるビデオや、美少女にチンコが生えるふたなりモノなど、数々の新たな性的嗜好の道筋を示してきた鬼才AV監督が、魂の旅路へと旅立ちます!読者代表の皆さんとは、また一味違った体験プレイをお楽しみくださいませ。そして今回お邪魔したのは東京「大塚エネマクリニック」さん。お相手していただいたのは、楽しいトークでゆったりアナル快楽ふけることができる有架さんです!
 | 

↑期待と不安の入り混じった瞳でウブな下半身を無防備にする二村氏。

↑有架さんのトークで肛門をリラックスさせてもらいつつ、浣腸前のアナルマッサージを受けているところ。

↑性感帯の乳首をいじられて肛門もリラックスしてきたようです。

↑指が根元まで入って前立腺を刺激中。

↑ここからが本番です。動画を観てもらえるとわかるのですが、何本も何本も立て続けに浣腸されています。

↑見てください。このカエル腹! これはもうちょっとした調教ですね。

↑思わず目を白黒させる二村氏。早くトイレに行かないと大惨事になるということを言っています。

↑恥ずかしい......としか言いようのない状況。たっぷりと注入された浣腸液は、意思とは無関係にブリブリと噴出されます。

↑そんな状況の中、チンポを電マて゜刺激され、勃起した乳首をいじられて頭の中がめちゃくちゃに......。さて、この後、二村氏はどうなる!?

アダルトビデオ監督の二村ヒトシです。

時々WEBスナイパーには出させていただいておりますが、今回初めて体験取材をさせていただくことになりました。

普段は女性に潮を吹かせたり、女性が男優さんを犯している様子を客観的に見たり、女優さんと一緒になって男優さんを苛めたりというのをしているので、たまには自分がやられるというのを体験しないと不公平のような気がしまして、まあアナルモロカン(※AFのウケが強い快感を感じること)になりたいなと(笑)。誰か俺のアナルを淫乱女のイヤらしいメスマンコにしてくれと言っておりましたら、今日こういう機会を得ました。

アナル経験は過去に女性からエネマグラを入れられたぐらい。男性のモノやニューハーフさんのものが入ったことはなく、SMの女王様とプレイしたときに細いペニバンを入れていただいたことはありますが、かたくななアナルですね。

これは心の表れだと思うんです。自分のこわばったガードの固い、開かれていないアナルを広げていただければ、全てが変わって何かスピリチュアルな目覚めがあるんじゃないかと思って。

有架さんが突然巨大な旅行用トランクを、三カ月くらいヨーロッパをぐるっとまわれそうなほどの、ごろごろと押して現われたのでド肝をぬかれましたね、中に何が入っているのかと。

女王様もキャリーバッグをコロコロと引いていますけれど、大きめのボストンバッグぐらいのヤツに全身ラバースーツやローションからペニバンなど全部入ってる。だから彼女の大きなトランクケースには他に何が入っていたんでしょうね(笑)。それほど巨大でした。中にもう1人女性が入ってるんじゃないかってぐらいの。

浣腸は1.8リットル入った。

大昔、ロフトプラスワンのイベントに出た時に、お尻の穴はさすがに見せませんでしたが、トイレで浣腸をして、舞台上に戻ってきて、三人の男が、誰が一番ガマンできるかみたいなショー、「お腹の膨れた人たち」みたいなのに出演したことがありました(笑)。お客さんが100人ぐらいにいる中で。

その時に唄を歌えばガマンできることがわかって、「宇宙海賊キャプテンハーロック」の唄を歌っていたと思います(笑)。なので実は浣腸は初めてではなかったんですけど、1.8リットル入ったのは初めて。

次回は是非コーヒー浣腸をやってみたいですね、デトックス効果。健康が一番ですよ。健康じゃないとエッチなことができませんから。

そういう意味でもアナルはいい。腸を内側から洗浄されて、そして心のかたくなさも氷が解けるように解けていく。みんなやったほうがいいと思うんですよね、アナルを犯されるって。

過去の経験から恐怖心はなかったんですが、あまりズボズボやられて、全部OKカモーンみたいなアナルじゃないことはわかっていたんです、自分のアナルが。そこをやっぱり淫乱な自分に、淫乱なケツマンコの持ち主に自分がなれるんじゃないかっていう期待があるわけです。

まあローマは1日にしてならず、といいますが、そう意味では今日は確かな第一歩をね、踏み出したような気がします(笑)。美しい第一歩を。

年を取って、どうせあと何年かすればチンコが立たなくなるわけですから、いまのうちから第二の性器を持ってたほうがいいですよ。若い人もね。

(続く)



動画を公開中!

男・二村ヒトシが味わう大量連続浣腸の一部始終をご覧に入れます!!



関連リンク

取材協力東京「大塚エネマクリニック」

●TEL03-5985-1947
●エリア 大塚
●営業時間 12:00〜ラスト
●料金 45分14000円より


モデル= 「有架」

「はつらつナースの有架です!! 初心者さんも安心してね。優しく楽しくプレイしましょう。 浣腸も優しくするよ、ペニバンもゆっくりするよ、色々な事にチャレンジしてみましょうね。有架と一緒に遊びましょう!! 」
お話好きなお客様、お勧めです。

関連記事

読者代表yukiがイク!
第4回 東京・大塚「大塚エネマクリニック」夏美あきらさん 【1】>>>【2】>>>【3】


●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

nimurahitoshi.jpg 二村ヒトシ AV監督。2001年にAVメーカー「ドグマ」設立に係わり、2008年よりフリーとなる。痴女やふたなり、その他、現在のAV作品が内包しているジャンルの形成に多大な影響を与える。現在は監督業のみならず多方面に活躍中。

AV監督二村ヒトシのブログ「流れよ我が愛液、と女優は言った。」
http://blog.livedoor.jp/nimura_hitoshi/

 |