ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
アクセスアップ
新刊情報
ihr HertZ 2018年11月号(大洋図書)
ナンプレパーク&ファミリー 秋晴特別号(ミリオン出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.9(ミリオン出版)
疼く母悶える嫁DX(ミリオン出版)
制服少女COLLECTION Vol.2(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2018年11月号(ワイレア出版)
MAZI! 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
仕事で留守がちながらも仲のいい夫と幸せに暮らす果穂。そんな果穂の周りを毎日のようにうろついている男。そしてついに夫の出張中、果歩は男に犯されてしまう。居座り続ける男に服従を強いられながら犯され続ける毎日に、果穂は……。
 | 
かすみ果穂はデビュー当時から演技がうまいという印象があります。しかも見た感じが清楚な美人。肌も白く育ちの良い品のある声をしています。それなのに脱いでみるとこれまたスタイルが抜群。そんなかすみ果穂が陵辱され堕ちていく人妻を演じるのですから「これは間違いようがないよなぁ」と見る前から思ってしまいました。

住宅街の一軒家。主婦として家事をこなしながら幸せそうに暮らす果穂。
ある晩、夫婦で枕を並べて寝ていると、夫が果穂に話しかける。

「果穂、明日からしばらく出張だから、戸締まり、しっかりとな」
「ええ、大丈夫よ」
「最近、やたらこのへん物騒な事件多いからなぁ。昨日もほら、隣の須藤さん、自転車に乗った男にひったくりにあったそうだぞ」
「そうね、私も気をつけなくっちゃね」
「ああ」
「でも、明日から寂しくなるなぁ」
「一週間の辛抱だよ」
「一週間か、長いなぁ」
「そうだなぁ。ホントに戸締まりしっかりとだぞ」
「私は大丈夫よ。心配しないで。それよりお仕事がんばってね」

だが、この夫の心配は的中してしまう。実は果穂には前々から付け狙う男がいたのだ。このストーカー男は日頃から果穂の家の周りをうろつき、その様子を伺いながらいつか果穂が1人きりになるのをじっと待っていたのだ。
そしてついにその日の朝、果穂の夫が大きな旅行用バッグを持って外出したあと、男は隙を見て家の中に侵入する。何も知らない果穂に後ろから近づき、不意をついて当て身をくらわせる。気絶した果穂をベッドに運び込む。ピクリともしない果穂。男はなぜか果穂の唇に口紅を塗りつけ、いきりたった自分の怒張を唇にこすりつける。そうやって楽しんだあと、そのまま果穂の唇にキスをし胸を揉む。
「なっ、なぁーに!」。そこで意識を取り戻した果穂は抵抗するが、男はすぐさま果穂の顔の前に拳を付き出し「おとなしくしろ」と殴る真似をする。
果穂はたちまちのうちに服を脱がされ、おっぱいをあらわにさせられる。眉根を歪ませいやがる果穂に、男は低い声で脅しながらその体を自由にする。
強制フェラ、クンニ、そして挿入。さんざん果穂の肉体を弄び男が気をやる。男は最後まで膣から抜こうとしない。中出しの気配を感じた果穂は激しく抵抗する。
「いやぁーーいやいやっ、だめ、だめぇ、あっ」
男が身を離すと、果穂の股間から白い精液がドクドクと流れ落ちてくる。

その後も、この得体の知れない男は果穂の家に何日も居座り続け、性欲がわくたびに果穂の口とマンコを性処理の道具に使う。果穂は男に対し恐怖が先にたって動けないのか、逃げも、助けを求めようともせず、毎日かかってくる夫の電話には何が起こっているのか伝えずにいる。

ある昼下がり。その日も果穂は男に後ろから突っ込まれていた。陵辱されながら体はなじみ、後ろ抱きに唇を求められれば、自ら後ろを振り向いて舌を付き出してしまう。あえぎ声にも愉悦の声が混じっている。
そこへ果穂の携帯に電話が鳴る。

「もしもし、もしもし。最近電話に出ないときが多いけど、大丈夫かぁ……」
留守録にメッセージが残されるのをピストンされながら聞いている2人。
「あなた……」
「旦那さんからか。はっはは、真っ昼間から見ず知らずの男に、犯されてるとはまさか思いもつかないだろうなぁ、ああ?」
一瞬、すまなそうな顔をする果穂。それでも男の欲棒を受け入れなくてはならない。
男はさらに強く腰を振る。そして背面騎乗位でマンコを大きく広げさせて突かれる。
大きく乳房がたわむ。あえぎをいっそう強くしのけぞる。そして中出し。

その後も男はところかまわず犯し続ける。台所、洗面所、風呂場。
そこに何も知らない夫が帰ってくる。
男に気取られたちまちのうちに縛られる。

縛られた夫の前で果穂を抱こうとする男。「いや、ちがう!」。従順になっていたはずの果穂だったがさすがに強く抵抗する。しかし男はかまわず果穂のパンツをとり秘裂をつよくこすり上げる。
「これでも感じてないというのかね、奥さん、こんなに愛液が、ほらぁ」
「いやぁ見ないで、あなた。見ないで、おねがい……」

ここでタイトルにある「夫の目の前で犯されて」ということになります。もちろん最後は夫のいる前で中出し。

1つだけ気になったのは最初のカラミで、バックから体位を変えるとき、抜いたチンコからコンドームがビヨーンと出てしまっているところでした。(0:20:12)
中出しは疑似でもかまわないんですけど、ダマすならちゃんとバレないようにしてほしいですよね。

逃げる機会はいくらでもあったのに、自分だけガマンすればいいと思っていた人の好い若妻が、結局はその優柔不断さから夫まで凶事に巻き込んでしまうことになる。そんな話です。
でもかすみ果穂が堕ちていく様を見ると、ひょっとして犯され願望のある女性だったのかもしれないなぁと深読みもできます。それぐらいかすみ果穂は情感のある人妻を演じてました。カラミも含めて、やっぱり間違いようはないよなぁ。

文=淫語魔

『夫の目の前で犯されて― ターゲット2(アタッカーズ)


監督:なぎら健造
発売日:2011年05月07日
品番:SHKD-443
収録時間:120分 
定価:2940円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『女スパイ 女狼2 〜哀しみのサイレントシグナル〜(アタッカーズ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.09.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |