ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
正統派美少女でありながら、次々と過激プレイに挑戦するハードコア女優へと進化していくみづなれい。彼女に拳を突き立てるのは、中学生時からレズ・フィストの腕を磨いてきた美咲結衣。レズプレイに不慣れなれいに、女同士のセックスの悦びをやさしく時にはサディスティックに教えていく美咲。お互いを思いやり、そして心の底から感じ合う、真のレズセックス!
 | 
「単体より企画単体のほうが合っている」と、森下くるみによるAV女優インタビュー集『らふ』で語っていたみづなれい(単体とは、一作品に単独で出演する女優のことで、出演作には制限があります。一方企画単体は、単独でも出演するし、複数の女優とも共演する女優を指し、出演作に制限がないため、幅広い作品に出ることが可能)。
ホームレスとのガチ絡みから浣腸プレイまで、さまざまなセックスに挑んできた彼女が、本作でついにレズ・フィストに挑戦。
お相手は、中学生の時にレズ・フィストを体験してから、レズプレイの腕を磨き続け、5代目レズの鉄人を襲名した美咲結衣。
「いや、ていうか、5代目レズの鉄人って何......?」と思い調べたところ、歴代「レズの鉄人」は、三上翔子、紅音ほたる、大沢佑香(現在は晶エリー)、管野しずか。
レズプレイをこなす売れっ子痴女系女優に与えられる名誉ある称号のようです。うーん、勉強になるなぁ。

ラウンド1「ガチンコレズ調教」は、不慣れなレズプレイに緊張して俯いてしまうれいと、その手を握り微笑みかける結衣のやりとりから始まります。
「れいちゃんは女の子キライ?」と結衣に問われて、「キライじゃないけど、得意じゃないというか......」とたどたどしく答えるれい。
それに対して結衣は、「女の子とのエッチが楽しめないのは、人生半分ぐらい損してると思うよ。身体の力抜いて、怖いことしないから」と、まずはやさしくキスをしていきます。
触れるようなキスから徐々に舌を入れていき、スパンキング、ワキ舐め、とプレイを進めていくごとに、どんどん感じて喘ぎ声をあげるれい。
結衣にワキを噛まれると、「気持ちいい、もっとして!」と言ったりして、さっきまで「レズプレイが苦手」って言ってたのはどこへやら......。
「まだ女の子苦手?」という結衣の問いにも「結衣ちゃんは好き」と可愛く答えます。
結衣に「私にだったら、何されてもいい?」と聞かれると、「いっぱいして、何でもして」と言ってしまうれい。
ここから結衣にSスイッチが入り、れいの乳首をつねって引っ張ったり、おっぱいを平手打ちして責めますが、M気質のれいは痛めつけられるたびに、どんどんうっとりとした表情になっていきます。
たびたび「チュウしたい」とキスをねだるれいに「もっとちゃんとおねだりして!」と結衣が命令すると、「チュウしてください、お願いします......」と震える声で従うように。
キスしたくなってるときの、れいのアヒル口が最強に可愛いんですよねぇ......。
そして結衣にパンツを脱がされ、口の中に詰められてしまうれい。
結衣は「しばらくそのままね」と言い放ち、パンツの紐をれいの頭の上で結んでしまいます。
自分のパンツをくわえさせられたままクリトリスをいじられて悶えるれいが、嫌がるどころか興奮してるのが伝わってきて、観ているほうも興奮させられました。
その後互いにクンニをして下半身をほぐし、結衣が双頭ディルドをれいの膣に挿入します。
挿入したディルドを結衣がくわえてしゃぶると、まるでれいのチンコをフェラチオしてるかのよう。
そのままディルドを自分の膣にも挿れて腰を振る結衣。
今度は結衣のチンコでれいをバックから突いているように見えます。
こんなふうに、双頭ディルドを使ったプレイは、自然とふたなりレズっぽく見えるのがいいですよねぇ。

ラウンド2「拘束椅子フィストレズビアン」は、椅子に全裸で縛り付けられたれいが登場。
その足はM字に開かされ、マンコには白いクリームと金箔をのせられています。
れいは「(クリームを)食べて」と結衣にねだりますが、あっさり却下され「中に入れてみよっか」とクリームをむりやり膣内に入れられてしまいます。
イヤイヤしながらも、気持ち良くてイッてしまうれいが可愛らしい。
そんなれいに「私のことも気持ちよくしてくれる?」と、椅子の上に乗ってれいの顔面に自らのマンコを押し付け、クンニさせる結衣。
さらに「いっぱい気持ち良くしてくれたから、ご褒美あげようか」と、れいの口に勢い良く放尿。
咳き込むれいにキスをしながら、「ごめんね、いっぱい汚して」と謝る結衣と、それに対して「ううん、嬉しい」と答えるれい。
なんともいじらしい二人のやりとりに、キュンときます。

そしてここにきてついに、れいが人生初のフィスト・ファックを受けます。
ローションをたっぷり塗り込み、れいの膣内に指を入れ、少しずつ指を増やしていく結衣。
少し怯えるれいに「おまんこ、壊れちゃってもいいの?」と問いかける結衣。
それに「結衣ちゃんの手ならいい......」と答えるれい。
「おまんこ裂けちゃうかもしれなくても、いいの?」などと口では脅す結衣ですが、その手は慎重にやさしく、れいの膣内に入っていきます。
こういう結衣の気遣いが、れいの信頼を得てこのレズセックスは成立しているんだなぁと、しみじみ感じさせられる良いシーンです。
そうしてゆっくりと結衣のフィストを膣内に飲み込んだれい。
「おまんこの中全部気持ち良い!」と喘いで何度もイッてしまい、放尿までしてしまいます。
その尿も残らず飲み干し、恥ずかしがるれいに「すごいおいしい」と言ってあげる結衣。
なんというカッコ良さでしょうか......。うっかり抱かれたくなりました。

ラストのラウンド3は、「ガチンコWフィストレズビアン」。
お揃いの白いタンクトップ、頭には二人とも花の飾りをつけて、白と黒の色違いパンツをはいた、双子ファッションで絡み合う二人。
今回はれいが、結衣のワキを舐めて恥ずかしがらせたり、クンニをしてあげたり、やさしく責めていきます。
「結衣ちゃんのあそこに指入れてみたい」とれいが膣に指を入れると、「さっき私がれいちゃんにしたみたいに、いっぱい入れて」とフィスト・ファックをねだる結衣。
「こんなにいっぱい入れたことないよ」「だめ、入んないよ」と怖がるれいを、「大丈夫、痛くないから。中で指をゆっくり折り畳んで......」とやさしく導いていく結衣。
結衣のマンコが、ゆっくりとれいのフィストを飲み込んでいきます。
「痛くない?」とこわごわ手を動かすれいに「もっと激しくして」「(下腹部を指しながら)ここ押すの」と誘導し、勢い良く潮まで吹いてしまう結衣。
この手際の良さと指導力は、レズフィスト・インストラクターと言っても過言ではないレベルですね!

一度れいのフィストを抜くと、洗面器いっぱいのローションを自分とれいにかけて、全身に塗りたくる結衣。
ヌルヌルと互いの身体を擦り合わせて気持ち良くなってから、結衣はれいの膣に自らのフィストを入れ、そしてれいのフィストを膣内に受け入れ、Wフィストに突入します。
この時も結衣は、れいが手を動かしやすい位置に移動してあげたり、れいも「痛くない?」と結衣を気遣ったり、二人のやり取りが非常に微笑ましい。
そしてお互いに挿入したフィストを動かすと、二人とも激しく喘ぎ叫び、あっという間に同時に果ててしまいます。

Wフィストが終わった後、「手首すごいギュウギュウになってたよ、いっぱいしめつけてたよ」と語るれいに「しめつけられて、苦しかったでしょ」と労る結衣。
「結衣ちゃんも苦しかった?」とれいが問うと、結衣は笑顔で「いっぱい苦しくて、いっぱい気持ちよかった!」と爽やかに答えます。
そして最後に、「れいちゃん、レズ好き?」と結衣が聞くと、「結衣ちゃんが好き!」と笑顔で答えるれい。
いやぁ、徹頭徹尾、結衣は男前で、れいは健気で可愛らしい、理想のレズビアンでしたね。
フィスト・ファックということで、観る前は正直「うわ、痛そう」と構えてしまいましたが、予想を遥かに上回るテクニックと思いやりのあるプレイで、良い意味で期待を裏切られました。
私と同じように「フィスト・ファックはちょっと......」と敬遠している人がいたら、そんな人にこそ是非観て欲しい作品です!

文=まな

互いの性器に拳骨を沈み込ませて、
凄絶なオルガに咽ぶW美麗レズビアン!!





『拘束フィストレズビアン - みづなれい・美咲結衣(ドグマ)


監督: TOHJIRO
発売日:2012年12月19日
品番: ddt-416
収録時間:190分
定価:3.990円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『熟れた女だけの自宅・自画撮りオナニー フルーツバスケット2(ドグマ)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.01.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |