ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『キミ、10代、恋の予感 里見千春』(Spice Visual)
私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!
特選AVレビュー『初めての夫婦交換[二]』(GOGOS)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年4月号
特選AVレビュー 『2人だけでとろけ合う 激情絶頂スロ~セックス ACT.01 鈴村あいり 痙攣絶頂!ハメ潮!涙腺崩壊!スロ~なセックスでイキ狂う見たことのない新次元絶頂!!』(PRESTIGE)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 山本美和子』(デカ拳)
ぱっと本書を開く。「障害者とは何か、チンポやまんこをいじりながらよく考えていただきたい」という一文が目に飛び込んでくる。『裸のアンダーグラウンド』(三交社) 著者=東良美季 文=ターHELL穴トミヤ
特選AVレビュー『かわいすぎるから...ぜんぶきみのせいなんだ2』(ファーストスター)
特選AVレビュー『パンストかぶせてみました ~20歳の妹系から49歳の熟女まで~』(内緒倶楽部)
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【3】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【2】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【1】
特選AVレビュー『「ねぇねぇ...エッチしようよ」絶対に「うん」とは言えない関係の男をあえて挑発... 誘惑おねだり痴女娘 一条みお』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『神凪×神楽 10周年特別企画 地獄変』(バミューダ)
完全無欠の非日常体験240分 ゴージャス美女3名の必見映像を網羅収録!! BONDAGE LIFE Series BEST 『BONDAGE PARADISE』発売!!
2ページまんが 酒場の女【29】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年3月号
特選AVレビュー『ずっと好きだった2 柚木N'』(メディアバンク)
特選AVレビュー『面接ドキュメント 通りすがりのAV女優12 ワケあり奥さん編』(HMJM)
読者代表 豊田がイク! 第28回 東京・池袋「無我」ゆらさん【3】
アクセスアップ
新刊情報
昭和40年代生まれのエロ熟女 Vol.2(ワイレア出版)
MEN'S KNUCKLE 2019年6月号(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.26(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.7(大洋図書)
好色人妻ポルノBEST(大洋図書)
蜜濡れ女ざかり Vol.12(大洋図書)
CRAFT Vol.80(大洋図書)
五十路妻 六十路妻SP(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.40(大洋図書)
アップル写真館 マニアックス(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
コードネーム「女狼」、矢吹沙耶の今回の任務は、極悪人材派遣会社を壊滅させること。モデルとして潜入した沙耶は、社長の信頼を巧みに得て核心へと迫ってゆく。しかし、予期せぬアクシデントが沙耶を破滅へと追い詰めだし……。細部まで練られた脚本、そしてカラミの濃厚さに深く納得できる1本!!
 | 
この愛咲れいらさんって誰かと思えば、かつての人気女優・原千尋さんなんですね。名前を変えて3年ぶりの復活だそうですよ。久しぶりに見てみると、「原千尋」時代は黒髪のイメージが強かったのですが、今は髪をブラウンに染めて全体的に色気が何割か増ししている気がしますね。
自分はこちらの方がタイプかな。

アタッカーズはもともとドラマものを得意としているわけですが、それにしてもこの作品は、ドラマ部分がいつも以上に力が入っているように思いました。やや強引な展開はあるものの、複雑な人間関係や話の伏線が細かくて、なかなか本格的です。また男優さんたちも芝居のうまい人が多いので、思わず引きこまれてしまうようなシーンがありました。

矢吹沙耶(愛咲れいら)は、特殊犯罪撲滅部隊の女性工作員。コードネームは「女狼」。犯罪組織に潜入して証拠を集めてくるのが彼女の役目である。女スパイは当然ながらかなりリスキーで、今回の最初の任務もいったんは相手の手に落ちながら、辛うじて助けだされ、重大な機密情報を持ち帰ることに成功した。

次の任務は人材派遣会社「ファーステンプ」への潜入捜査。この会社は派遣業務のかたわら、容姿の優れた女性を集めて性的な調教をし、高級娼婦として政財界の交渉や国内外に売買などして莫大な利益を得ているらしい。
今回、「女狼」は同僚の「コンドル」と協力して犯罪の証拠集めが任務だ。
二人はそれぞれ怪しいと思ったところに「超小型自送信カメラ」を仕掛けて、女性調教の現場映像を手に入れようとする。

モデル志望で入った沙耶はすぐにファーストテンプ社長の愛人となり、すっかり信用されるようになる。そして「奥の怪しい部屋」の存在を見つけ、そこが何かを突き止めようとする。
そんな矢先、運悪く同僚のコンドルが捕まってしまう。二人の関係を勘ぐった社長は沙耶にピストルを持たせ、コンドルを殺せと命令する。
ためらう女狼。実はコンドルと沙耶は男と女の情を通わせていた仲でもあった。
侵入前に、コンドルには「いいか、任務を全うすることが最優先だ。お互いしくじったときは、迷わず殺せ。おまえもプロなら任務遂行だけを考えるんだ。いいな」と言われていたものの、プロのスパイ・「女狼」と女としての沙耶が激しく葛藤する。
果たして沙耶はコンドルを撃つことかできるのか? そして沙耶の任務である証拠を組織に持ち帰ることができるのだろうか?

この作品はAVのドラマにしてはかなり頑張っているので、ストーリー上のネタバレは避けようと思いますが、自分がとくに感心したのは4回ある本番シーン。そのどれもが同じようなセックスではないのです。

まず1回目の絡みは、内偵がバレて3人の男に輪姦されてしまうのですが、このときは「はなせっ!」「やめろっ!」と抵抗し、男の顔に唾を吐いて嫌悪感を示しながらも、結局はやられてしまいます。
2回目は、社長から情報を得るために体を差し出し、楚々とした性反応を見せます。社長から中出しを強要され、嫌がるところも見せますが基本は和姦。攻めたり攻められたりのセックスになっています。
3回目は拷問に近い絡みなので、吊るされて電マやバイブで鬼イカセ。イラマチオなどされて3P。恋人のコンドルの前でセックスということでやや陵辱的なプレイになっています。
そして4回目、特典映像での3Pなのですが、こちらは愛咲れいらさんが積極的に男を求め、「チンポ、チンポがほしいっ。お願い、お願い、チンポ頂戴!」などと言いながら痴女プレイを演じています。
しかもこの4つは、この特典映像も含めてストーリーの中で極めて自然な形で組み込まれています。そのあたりが心憎いと思いました。

ほかにも、「任務のためには手段を選ばない。すべてを犠牲にしても任務を遂行する。スパイは駒に過ぎないからだ」とまで沙耶に言わせて、なぜそこまでして彼女が組織に忠誠を誓うのか描かれていたり、また実は沙耶の母親も優秀な女スパイであったことが明かされ、沙耶の父親は誰なのかというなぞかけも用意されていたり。話の設定が細かく練られています。

ドラマの部分をしっかり描き、それでいてエロの部分も尻切れトンボにならずにきっちりとやる。
よくできたドラマAVは得てしてカラミがあっさりしていることがあるのですが、この作品に関してはその責めを負うことはなさそうです。本編が2時間25分。特典映像として25分の痴女風3P。あわせて2時間50分の長尺。
これならたとえドラマ部分を飛ばして観ても、それなりに楽しめますし、もちろんちゃんと通して観るとさらにより楽しめると思います。
ドラマもエッチもどちらもしっかり観たい人には良作かもしれませんね。

文=淫語魔

『女スパイ 女狼2 〜哀しみのサイレントシグナル〜(アタッカーズ)


監督:新里猛作
発売日:2011年07月07日
品番:DVD/ATID-179
収録時間:170分 
定価:3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『女剣士レイプ 犯されたプライド 凌辱愛玩人形(アタッカーズ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.08.10更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |