本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー

『お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 〜Baby's Party〜 (ベイビーエンターテイメント)

文=井上文


一般募集のファンの前でアポなし拘束!
危機的状況で女優が見せた反応は……。
 | 















ガチ騙しでの公開凌辱を謳う、アブない匂いのする作品です。もし、本当に騙しているのだとしたら、ちょっと紹介できません。が、ここは嘘だと信じて……。

冒頭、女優の清原りょうがコンパの席で監督に口説かれ、プライベート感溢れる表情で性感を刺激されるシーンがあります。隠し撮りではありませんが、実況中継のように流れるテロップと、演技とは思えない言葉のやり取りがあってグイグイ引き込まれます。

そして翌日、前の晩に散々火照らされた肉体のままの清原りょうが、事情を一切知らされないままにスタジオへ連れてこられ、一般客の見ている前で拘束強制絶頂を味わわされることになる、という内容。

もちろん清原りょうは突然の出来事に混乱し、怒り、抵抗します。そこを大勢のスタッフで押さえ込み、手枷と足枷を無理やり装着して、まずは電マで責め立てます。このシーンは本当に騙しているのではないかと疑える緊張感があって、私はちょっと受け付けません。

ただ、途中からきっちり気持よくなっていく辺りで安心できるようになり、着衣のままラバーシートでコーティングされるシーンではフェチな興奮を(私が)堪能し始めるまでになりました。全てが演技なのだとしたら、女優・清原りょうのポテンシャルにも注目したくなりますね。

後半は全身にローションを塗られた彼女がGスポットを刺激されてイキまくったり、強制失禁させられたりした挙句、公開本番ショーで締め。呆然としたまま「本日は……清原りょうの撮影会に……来て下さって……ありがとうございます」と無理やり言わされるシーンはかなりエグくて印象に残ります。

ちなみに、清原りょうは一カ月ほど前にAV女優を引退していますが、この作品とは関係ないようですのでご安心下さい。

文=井上文


『お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 〜Baby's Party〜 (ベイビーエンターテイメント)


発売日:発売中
品番:DBPZ-001
出演者:清原りょう
ジャンル:レイプ・陵辱
標準小売価格:6,090円
メーカー:ベイビーエンターテイメント

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】 『恥縛の肉宴5(アートビデオ)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
08.08.26更新 | WEBスナイパー  >  AV情報