女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
身長164cmの脚長スレンダーボディにお椀型Gカップがボヨヨンとのっかったセイラ20歳。 普段はアパレルで働く彼女が「高校時代の友達がAV女優になって、アンタもやんなよ」って誘われて――。 カラダはドエロ、でも中身にはまだ幼さを残す女の子が、初めてのAV撮影で見せるウプな反応とは......。ゴージャスボディとのギャップに萌える新鮮な1本!!
 | 
うわあ、若いなあ――。
というのが、この作品を観ての第一印象。
ぷよんぷよんの極上Gカップ巨乳を持つセイラちゃんは、本作がほんとのAV初出演という20歳。顔が小さく手足の長いカラダつきはいかにも今どきのギャルって感じで、彼女の倍以上も生きてる昭和世代としては眩しい限り。

でも、彼女が纏う"若さ"はそんなルックスのせいだけじゃない。AVは初めてだというのもあるんでしょうが、全体的に固いというか発展途上な感じがするんですよね。
あのカン松監督がお相手に選んだだけあって、カラダはもうヤバいくらいに激エロ。でもセックスになると、これまで『秘書グラマラス』や『恥ずかしいカラダ』で撮ってきたM女達のように「打てば響く」という具合にはなかなかいかない。
そんなところが、もどかしくも面白い1本になっています。

まず冒頭は、パッケージ撮影のシーンから。
このセイラちゃん、しつこいようですけど本当にスタイルがいいんですよ。164センチ、89-58-85の不二子ちゃんボディは思わず手を合わせたくなってしまうくらい。でもその後、カン松の車でホテルに向かいながら話す姿からは、大胆なようでまだまだ幼い普通の女の子の顔が見えてきます。

AV出演は単体女優をしてる友達に紹介されて「興味本位で」。じゃあかなり遊んでるんだろうなと思うと、初体験は18歳、男性経験は4人だけど全員彼氏。
んで、びっくりするのは、こんなものすごいカラダをしてるくせに「自信ない」なんてことを言うところ。
「バカ言ってんじゃないよ!」と思うけど、よくよく聞くと巨乳ちゃんには巨乳ちゃんの思うところがあるらしく、オッパイが揺れたりTシャツ&Gパンスタイルが無駄にエロくなっちゃうのが嫌なんだとか。なるほどなあ。
巨乳がウリなのわかっててわざとそういうこと言う子もいるけれど、彼女の場合は「ほんとにそうなんだろうな」と思っちゃう。カラダは女なんだけど、内面はまだ子供のところが残ってるんですね。

セックスにも、そんなところがちらほら見受けられます。
ホテルに入って、ロマンティックな夜景を背にセイラちゃんの巨乳ボディをいじくりまわすカン松監督。「あー、やらしい!」「すっごいカラダだねえ!」「気持ちいいの?」といつもより口数多めでムードを盛り上げようとするものの、緊張してるのか反応は今ひとつで苦戦気味。
印象的だったのは、乳首を触られて普通に驚いた声をあげる場面。「あんっ」じゃなくて足でも踏まれたような感じで「あっ!」なんですよね。こんなエロいカラダしてるくせに、こんな処女デビューの子でもしないような反応......! 逆にちょっと萌えました。
とはいえ、ピストンされて顔をくしゃくしゃにしてヨガってるところを見るとオチンチンは好きそうだし、ボディの素晴らしさは必見。特に、大きくて形がいいのに柔らかいオッパイはちょっと他にはないので、チェックして損はないと思います。

2回のハメ撮りを終えて「彼女のポテンシャルを充分に引き出せず、ちょっとくやしい」と言うカン松監督。
でも個人的には、このあんまりエロくない初撮りはわりと好印象でした。これだけのエロいカラダをしていながら女の自意識を持たない女の子ってAVでは珍しいですからね。もっとスケベな姿を見せてほしいような、そのままでいてほしいような......。
とりあえず、2作目以降が楽しみな女の子であります。

文=遠藤遊佐

普段はアパレルで働くGカップのナイスバディ娘が
初めてのAV撮影で日本人離れした八頭身を悩ましくクネらせる!!


FLV形式 20.2MB 1分46秒

『恥ずかしいカラダ 初撮りGカップ セイラ(HMJM)


監督:カンパニー松尾
発売日:2012年4月28日
品番:HMGL-076
収録時間: 120分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『卑猥なマドンナ 伊集院茜(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(15歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.05.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |