ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
オレハムシ……オンナノケツニトリツク寄生虫……。暗く歪んだ情欲を抱えた男が美女を監禁して探求するアブノーマルな快楽。ガスマスク、コンプレッサー、溶接機など、イレギュラーな責め具を駆使して繰り広げられる陰惨な凌辱の数々は、徐々に狂気を帯びて観る者を別世界へと引きずり込む!!
 | 
「俺は道端を這いずり回る虫だ」とつぶやいて路上に座り込んでいる男。目の前を通り過ぎた女を衝動的に追いかけ、拉致監禁してしまう。そして、男がアジトと呼ぶ廃工場で、女を偏執的に責め続けるのだった……。

まぁ、SMモノとしては極めてオーソドックスな展開ではありますが、ずいぶんシュールな印象を受ける作品です。
女の顔をガスマスクや鍵付きの木箱で覆ってみたり、また責めもコンプレッサーで空気を吹き付けたり、溶接機で火花を飛ばしたりと一風変わったもの。
ムチだ、ローソクだといった一般的なSM責めよりも、こうしたイレギュラーな責めのほうが、不気味で怖いですよね。何をされるかわからない恐怖感がある。責められてる岡本あいも、本気で「怖い! 怖い!」と叫びまくっています。

その後は、ドリルバイブでの責め、体を前に倒してお尻を突き出させた姿勢での1リットルに及ぶイルリガート浣腸、ヒップへのムチ打ち、イラマチオ、前後バイブ責めと続き、そのままバックから犯します。

セリフもほとんどなく、何を考えているのかわからない「虫男」の不気味さが、なかなかいいムードなんですよね。アングラ、なんて懐かしい言葉も浮かんできます。そういえば昔のロマンポルノって、こういう感じの作品が結構あったなぁ。

ただ、ちょっと残念だったのが、前述の通りにガスマスクや箱などで顔を覆っているシーンが多く、岡本あいの顔がほとんど見られないこと。後半の浣腸責めの時もマウスプラグマスクをずっと噛まされています。苦悶の表情がよくわからないというのは、SMとしては大きなマイナスだと思うのですが……。岡本あいが、なかなか可愛い顔立ちだし、反応も良さそうなので、余計に残念。やや貧乳気味なのも、個人的には好みだったりしてます(笑)。

とはいえ、じっとりネチネチとした狂気のムードは老舗アートビデオならではの魅力。最近のSMモノは、責めがいくらハードになっていても、あっさりしすぎて面白くないというオールドSMファンには、満足できる内容でしょう。そうなんだよなー、AV、特にSMモノは、こういう独特の雰囲気込みでの魅力ってのが大きいんですよね。



文=安田理央

殺伐とした倉庫で繰り広げられる監禁凌辱……
グロテスクな器具の数々が秘肉を狙い、不気味な音を立てて迫る
!!

FLV形式 3.04MB 1分03秒

『PARASITE MAN 陰獣魔3(アートビデオ)


監督: 榊原KEN
女優:岡本あい
発売日:発売中
品番:ADV-R0132
収録時間:60分
定価:17115円(税込)
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特撰AVレビュー『背徳密戯(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
10.01.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |