女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 1 Lovely-Candle 2
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
倒錯魔の罠に捕らえられ、女たちが陥った性の魔窟。竹馬磔バイブ悶絶、蟹股開脚浣腸……屈辱の呻きをもらしながらも、やがて被虐の悦びに目覚めていく女の業――。バロン佐藤のマニアック且つ陰湿な責めが鈍い光を放つ好評シリーズ第三弾!!
 | 
「SM獄窓」「地下牢の倒錯魔」から続くバロン佐藤シリーズですね。設定の説明も特になく、ひたすらバロン佐藤が女を調教していくというシンプルかつストイックな内容。

このシリーズの見どころといえば、やはりバロン佐藤の責めっぷり、特にその言葉責めでしょうね。

「どうしたら私に気に入られるのか考えるんだ」
「自ら体を開いて私のことを受け入れるんだ」
「こんな下品な格好をさせられて、ヴァギナに太いバイブをぶち込まれる感想はどうだ」

この独自のセリフ回しは好き嫌いあるでしょうが、ファンには痺れるわけですよ。ヴァギナなんて、最近すっかり聞かなくなったもんなぁ。昔の官能小説では、よく出てきたもんですけどねぇ。

ただ縛ってバイブでイカせて、SMでございという作品が多いわけですが、バロン佐藤はキッチリと「調教」する過程を見せてくれるのですよ。苦痛と屈辱、そして快楽をアメとムチのように使い分けて、自分への服従心を叩き込んでいく。

本作で調教される杉本蘭も、調教の進んだ後半では、しっかりと「申し訳ございません」「イッてもよろしいですか」と奴隷としての言葉使いがスラスラ出るようになっていきますからね。

責め自体は、前後バイブ責めに、ローソク、スパンキング、浣腸とオーソドックスなものが多いのですが、一番キツそうだなぁと思ったのは煙草責め。これ、前にも見たことがあるので、バロン佐藤の得意プレイなんでしょうね。鼻の両穴に一本づつ、そして口に三本、火のついた煙草をくわえさせます。これは煙い。息も出来ません。そして苦しんで動けば、灰が落ちて火傷をしてしまう。煙草の煙が苦手な私は、もう戦慄しましたよ。こんな責めは絶対に受けたくない〜。あち、開口器で開かれた喉にチューブを突っ込む責めも苦しそうだったなぁ……。

今回はセックスなしで、クライマックスは浣腸責めだったのですが、これもなかなか圧巻でした。股間が天井を向くように縛られて浣腸され、バイブで責められ、「イキながら出すんだ」と命令されて、一気に放出。絶叫しながら勢いよく噴出。噴水のように上にも噴き上がり、さらにはプププと放屁まで。これは惨めです。

そしてバロン佐藤の「これで完全に私の奴隷だ。しっかりと体に刻みこんで忠誠を誓え」のセリフでエンド。いやぁ、痺れますねぇ。

文=安田理央

竹馬磔バイブ悶絶! 蟹股開脚浣腸!
苦痛の呻きをもらしながらも被虐の悦びに目覚めていく女の姿……


FLV形式 3.04MB 1分03秒

『メスの牢獄3(アートビデオ)


監督: 森田晋
女優:杉本蘭
発売日:2009年12月10日
品番:ADV-R0483
収録時間:90分
定価:17115円(税込)
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特撰AVレビュー『背徳密戯(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
10.02.23更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |