女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB'SNIPERs special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
人気AVアイドル・春咲あずみが乱丸作品に登場!! 淫語を連発しつつ出し挿れを楽しみながらチンポを味わう淫乱ファックで、絶品ボディはどこまで乱れていくのでしょうか……。春咲あずみの新境地にファンもビックリ!?
 | 
な、なに〜! あずみんが乱丸作品に出演ですとオォォォォ!?
「“乱丸作品”=玲丸(般若顔で泡吹いてイキまくる“乱丸”の看板女優)」だと思っている私からすると、これはとんでもない事件ですよ。
だって春咲あずみといえば、ふわふわのFカップ巨乳に安倍なつみ系ロリ顔というバリバリの単体アイドル女優で、“乱丸”作品に多く出てくるイケイケの淫乱娘とは正反対のタイプ。
もちろん、私なんかは問答無用で鼻の下伸ばしてたクチです。
2008年に引退→復活してからはいろんなメーカーに出演するようになり、ハードめな作品にも挑戦してくれるようになったけど、白目むいて唸り声あげてるあずみんなんて想像できない!(っていうか、したくない……)

というわけで、「夢が壊れたらどうしよう。でもお仕事だし観なきゃ……」と三十路のハートを揺らしまくりながら観始めたわけですが、杞憂でした。
白目も寄り目もなく、とりあえず言ってることは全部聞き取れたので一安心。ああよかった。
いや、それどころか淫乱路線に乗っかったあずみちゃんも、なかなかいいんですよ。

どっちかというと地味めのロリ顔なのに、服を脱ぐとものすごいイイ体をしてるので、ギャップに思わず目を奪われます。おっぱいは乳輪デカめの天然Fカップで、肌はスベスベ、腰もキュッとくびれてるパーフェクトボディ。
そんな彼女が乱丸作品のセオリーにのっとって、ひたすら貪り合うような激しいセックスを見せてくれちゃう。
体に触られただけでビクビク反応したり、デカチンをしゃぶりながら自分でマンコをいじくりまわしたり、えげつないV字レオタード姿でローション責めにされたり。
でも、いつもの乱丸作品ほどイッちゃってるわけじゃなく、乱れる中にもちゃんと可愛く控えめな部分を残してるのがたまらないんですよねえ。
まあ、コアなファンからすれば「淫乱がギャーギャー大騒ぎするところが観たいのに!」と思うのかもしれないけれど、実際にオナニーに使うんだったら、これくらいのほうが興奮しやすいのは明白。
ガンガンピストンされながら「おかしくなるおかしくなるおかしくなるうぅぅぅ!!」って絶叫するにしても、地の底から湧き上がるような声よりは、そりゃあ耳に優しいソプラノのほうがいいでしょう。

あずみんの“イッちゃってる”は、汗だくで「チンポおいひぃ〜」と言いながらWフェラしたり、口半開きのアホの子みたいな表情で「すごい、おまんこ気持ちいい、すごいすごい、見て見て、ほらおまんこ気持いいの、見てえ〜」とつぶやいたり、まんぐり返しで串刺しにされて太ももをヒクつかせたり、せいぜいそんなもの。
別に本気で狂ってないわけじゃなく、一生懸命走っても女走りだったり、命がけで戦っても猫パンチにしかならない人っていうのはいるもんですが、彼女の場合もまさにそんな感じなんでしょうね。

ちなみに本作の内容は、
1. 貪り合う濃厚セックス
2. カメラに股間をグイッと突き出し、指ズボオナニー
3. 主観素股プレイ
4. V字レオタード(「放課後電磁波クラブ」みたいなやつ。乱丸作品のユニフォーム!)で拘束されての白濁ローション責め
5. 網ボディコン姿でイケメン男優と3P

こうしてみるとわかるとおり、意外にもプレイ的には驚くほど普通な乱丸作品。
そんな中で脚光を浴びるには、我を忘れてバケモノになるパフォーマンス能力が必要なのかもしれないけど、やっぱり「あずみんが白目むいてなくてよかった」と思わずにはいられない私なのでした。

文=遠藤遊佐

『キマリすぎた身体(乱丸)


発売日:2010年11月19日
品番:TYOD-094
収録時間:120分
定価: 2,980円(税込)
メーカー:乱丸

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『セックスは熟女の方がウマいに決まってる。(乱丸)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.12.31更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |