女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年1月号
特選AVレビュー『男を腰砕けにするエグい痴女/香椎りあ』(ワープエンタテインメント)
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
銀行員のかすみが帰宅の準備をしていると、突然怒声が響き渡る。行員を人質にして銀行に立てこもろうとする銃を持った男。それは、かすみが以前、融資を断わった男だった――。豪快なストーリー展開にエロシーンを散りばめた意欲作!!
 | 
自分はAVのドラマものは好きでよく見るほうだと思うのですが、いやぁ今回だけはAVにおけるドラマってなんだろうって考えちゃいました。

まずとにかく役者の演技がヒドい。猟銃を持った1人の男が銀行を襲うという設定なのですが、この犯人役の男の芝居が下手すぎて「なんじゃこりゃ!」と思ってしまいました。この男、よくあざ笑うシーンがあるのですがその笑い方がなんとも不自然で聞いているだけでゲンナリ。いまどきの小学校の学芸会だってもっとうまい芝居をしてくれるんじゃないかというレベルなのです。

脚本もほめられたものではありません。
ある日、一人の男が銀行に猟銃のようなものを持ち込んで銀行員を監禁。男女7人を全裸にして籠城。下手に逃げようとすれば容赦なく射殺。そして女性行員、特にかすみりさを陵辱するという筋立て。

しかし見ていると犯人は一人なので何度も逃げられるチャンスはあり、しかもその気になれば複数の男性行員が取り押さえる機会すらありました。
たとえば最後にかすみりさを含む銀行員5人と犯人で6Pの乱交をするわけですけど、銃を持たずにかすみりさと交接している犯人を、そのまま男たちが押さえ込んでしまえばやっつけられたはず。でも実際は犯人にうながされるまま、かすみりさにフェラチオをさせる。ストーリーを追って見ているとどうしても「おいおい」って気分になってしまいます。

でもそんなことを言い出したらこの作品はAVとして成立しなくなっちゃうんでしょうね。
ドラマ部分はあくまでカラミを成立させるための言い訳めいたものでしかなく、カラミのシチュこそがこの作品のメインなのでしょう。

女性行員も裸になりフェラなどさせられますが、犯人のターゲットはあくまでかすみりさのようです。最初は上司のチンコを無理矢理フェラチオさせ、セックスをさせる。騎乗位、バック、事務机の上で正常位。上司はなぜかたまらず中出し。

次に犯人が小便をするときにかすみりさをトイレに連れて行き、用を足し終えたあとお掃除フェラを強要。このときに「お口で、おちんちん掃除させてください」「おちんぽ、キレイさせてください」「キンタマ掃除させてください」などと言わせ、口内射精。

しばらくして警察から銀行内部の様子を確かめる電話がかかってくる。すると犯人はかすみりさに電話口に立たせそのままファック。受話器を持ったせたまま、今、何をされているかを警察に聞かせる趣向。当然、ここでも「おまんこ触られてれます」「おまんこに指つっこまれてます」「タマタマ、おいしいです」「おちんちんをしゃぶらしてください」「私のおまんこに、おちんちん入ってます」などと淫語まじりの実況をさせる。

そして最後に前述の6Pとなるわけですがこのカラミの以外のところで、行員が銃で撃たれたり、犯人の食事を運んだ出前持ちの人間が刑事らしかったり、さらに犯人の動機、特になぜかすみりさを目の敵にするのかといった挿話が織り込まれていきます。もちろんどれもご都合主義以外のなにものでもない。

でもそういったドラマ部分はまずくても、カラミの設定としてだけ見ると確かにエロい。
たとえば受話器を持たせて実況させるファックシーンは、冷静に考えればいつまで警察が黙って聞いているわけもないのですが、電話で公的な機関に淫語まじりの実況を聞かせるというのがやけに劣情をそそる。実際はあり得ないシチュなのでしょうがそれだからこそまたいいような気もします。
またかすみりさの困惑顔がこの陵辱作品の雰囲気に合っていて、その困惑顔のままフェラチオをし、あの豊満なおっぱいをプルンプルンさせる。
つまりエロ部分だけを見るとしっかりとエロネタになっているのです。
AVはオナニーのためのものと考えればこれはこれで成立している。

それで考えてしまうんですよ。AVのドラマってこんなにひどくても問題ないってことなんでしょうかね。だってこれでも抜けることは抜けるんだから。
ちょっとそんなことを考えさせられた作品でした。

文=淫語魔

『それは銀行で起こった…(アタッカーズ)


監督:本田教仁
発売日:2011年01月07日
品番:RBD-238
収録時間:120分 
定価:3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『淫欲の巨大乳 恵けい(E-BODY)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.01.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |