worldcryptobinary 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『早漏くんと早漏ちゃん。 神谷充希』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『同僚の奥さん 並木塔子』(タカラ映像)
女流緊縛師・蓬莱かすみ 舐めて啜って、骨の髄まで絡みつく縄――『雌蕊結び 羽月希 原美織 かなで自由』(大洋図書)発売!
特選AVレビュー 『私刑 高梨ゆあ』 (ワープエンタテインメント)
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【3】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【2】
2ページまんが 酒場の女【35】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【1】
特選AVレビュー 『サテンの美学 Vol.5 蟲女(バグじょ)』(松下一夫)
特選AVレビュー『Deep Web Underground 西田カリナ』(TMA)
日本画壇に新たな「刺青美人画」という潮流を興した刺青美人画家・小妻要、刺青美人責め絵師・小妻容子 その遺作・遺品・資料を展示する『小妻画伯追悼原画展』開催中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年9月号
特選AVレビュー『長身女肉ツリー 肉厚巨尻タワー』(JAMS)
特選AVレビュー『母と子 もう戻れない息子との関係 内原美智子』(タカラ映像)
失われた「未来都市」を求めて。建築が都市に、都市が建築になった時代を描く/『新・大阪モダン建築-戦後復興からEXPO'70の都市へ-』(青幻舎) 監修・編著=橋爪紳也 編著=髙岡伸一、三木学 文=三木学
特選AVレビュー 『唯井まひろ 男子の格好がバレて輪姦されて...』(ソフト・オン・デマンド)
アブノーマル奇譚ノベル「堕地獄佛法」【三】地獄修行
特選AVレビュー『ドキュメント はじめまして。Debut 高宮菜々子 スパーク』(キネマ座)
特選AVレビュー 『夫とは違う濃厚な性交。 新村あかり』(タカラ映像)
嵌める、挿れる、貫く、捩じ込む、姦る! この女のシンボルは、縛られ、嬲られ、虐げられて花開く――衝撃の緊縛DVD作品『解膣 みひな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
egg2019 AW*Beauty(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年11月号(大洋図書)
ナンプレパーク&ファミリー秋空特別号(大洋図書)
劇画ロマンス Vol.2(大洋図書)
まちがいさがしファミリー 2019年11月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年11月号(大洋図書)
「生活習慣病」は歩くだけで9割治る(大洋図書)
実話ナックルズSPECIAL 2019 秋(大洋図書)
漢字パズルパーク&ファミリー 秋分特別号(大洋図書)
金のEX NEXT Vol.10(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
マンネリな夫婦関係をどうにかしようと同僚とのスワッピングを提案した夫。しかし、事態は彼の想像していたものとは違った方向に進んでいって......。生々しい描写がイヤらしい寝取られドラマの良作!
 | 
「同僚の奥さん」というタイトルでは内容がわかりづらいだろう。これは自分の妻を同僚に抱かせたいという願望を抱いた男のNTR(ネトラレ)物語である。ドラマは主人公の川崎浩治とその美しい妻、塔子との夜の営みから始まる。男好きする美味しそうな肉体を抱きながらも、浩治の意味深なナレーションが流れる。「私は平凡なサラリーマンです。妻とは会社で知り合い、1年の交際を経て結婚しました。社内結婚です。今年で5年目。夜の営みはあるのですが、やはりマンネリ続きで、私も妻もあまり気持ちが入っていません。決して飽きてもいないし、むしろ愛しています。けれど女というより、元同僚だったせいか友だちという感じになりつつあります」と。並木塔子は2016年に熟女AVメーカー「溜池ゴロー」から専属デビューした美人女優。「あまり気持ちが入っていないセックス」という設定を忠実に演じながらも、それでもエロいフェロモンが溢れて来る、その存在感が素晴らしい。今さらながらにして、溜池ゴローという人のAV監督として、プロデューサーとしての「女性を見る眼」の高さを感じる。初期の白石さゆり(現・北条麻妃)、瀬戸ゆうきからまったくハズレがない。そしてどの女優もただの美人、スタイル抜群の肢体というだけではない。気品があり、尚かつ内面から醸し出される貪欲なエロさを湛えている。

さて、川崎の独白はこう続く。「同期がスワッピングを誘ってきて、妻には提案したのですが、なかなかOKがもらえません。でも私は、もしも愛する妻が他の男に! そう考えるだけですごく興奮するようになっていました」。そして半年後、妻の塔子は渋々了承してくれた。ただし「私は『ない』からね、浩治クンが他の女の人と、なんて」とのこと。川崎が「じゃあ、俺はしないということなら?」という条件だった。「浩治クンのことが好きだからするんだよ」と言うが、やはり彼女にも夫婦生活のマンネリを感じる気持ちがあったのかもしれない。スワッピングを持ちかけてきたのは、同期入社の本田聡という男。本田を家に呼び、ホームパーティの後コトに及ぶという段取りになる。川崎が大人しくどちらかというと暗いタイプの青年なにの比べ、明るく社交性のある男だ。独身で、恋人がいたのだが別れたばかり。ネトラレ物というとドス黒い欲望が描かれると思いがちだろうが、若い夫婦とその友人という関係なので、妻が夫を「浩治クン」と呼ぶことも含め、まるで一昔前のトレンディドラマのよう。本田にとって塔子は元同僚なので、「並木」とで呼ぶのもリアルだし、川崎夫妻の住むマンションや、照明器具なども旧姓お洒落だ。

オードブルを前にシャンパンで乾杯。酒も入り「じゃあ並木、そろそろ行こうか」と寝室へ消える2人。妻が浩治に提示した条件は「絶対に覗かないこと」。しかし彼は我慢出来ず、妻が友人に抱かれる姿を見ないではいられなかった。そして想像以上の興奮を味わう。以降、本田と塔子のスワッピングセックスは断続的に続くも、彼女はその姿を夫が見ることだけは頑なに拒否。欲望が爆発そうな浩治は、罪悪感を感じながらも寝室に隠しカメラを設置してしまう。するとそこには本田聡のことを「サトちゃ~ん」と甘えて呼び、浩治には絶対にしないエロいベロキスを求める塔子の痴態があった。さらに本田は「生でしたい」と提案。すると妻は「ダメだよ。だって生でシタら好きになっちゃうもん」とひときわ積極的に舌を絡ませていく。ココからのセックスが前半の見せ場だろう。四つん這いでヒップを突き出すポーズでクンニされ、そこから大股開きで指マン。「ああ、すごく締まるよ、並木」「だってシタかったんだもん」と言いながら、「イク」と軽く潮を吹く。フェラチオを誘われると「もうこんなに出てるよ」と先走りを嬉しそうに味わってから大胆に頬張り、「俺にも舐めさせて、並木のお尻を味合わせて」とシックスナイン。「ダメ、気持ちよくて舐められなくなっちゃう」と、明らかに夫とのときよりセックスを楽しむ塔子。

そして正常位で挿入。否応なく高まっていく2人。すると本田が「やっぱりゴムを外したい。並木をもっと気持ちよくさせたいんだ」と言い出す。本田を切ない眼で見つめ、「浩治クンに言わない?」と訊く。しかしこれが女のズルイ言い訳なのは明らかだ。塔子も快楽に負け、本田の男性を生で味わいたくなっている。「言わないよ」「絶対に言わない?」「絶対に言わないよ」と言いつつコンドームが外され、塔子の裸のお腹に置いたまま生で挿入。この丁寧な描写が実に生々しくリアルだ。すると彼女は「ああ、生、ヤバイ、気持ちいい」と明らかに表情が変わる。本田が「俺もヤバイ、全然(感触が)違う」という台詞。2人の粘膜感覚までが、画面のこちら側まで伝わって来るようだ。ココからターボエンジンがかかるが如くイヤらしい反応を見せる並木塔子のリアルな肉体表現、結合部分を見ながら「スゴイ、出たり入ったりしてる。ダメ、気持ちいい」と男の腰に動きを合わせていく姿は圧巻。こうして塔子は身も心も本田に夢中になっていく。夫への愛よりもセックスに溺れていく女、まさにネトラレ物の神髄を描いたドラマだと思う。
文=東良美季

動画を公開中!!

『同僚の奥さん 並木塔子』(タカラ映像)

発売日:2019年8月8日
品番:SPRD-1176
収録時間:140分
定価: 2,980円+税
メーカー:タカラ映像

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 お母さん、かっ彼女よりずっといいよ... 桐嶋永久子(タカラ映像)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.10.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |