ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
高校受験を控えた息子を持つ人妻の秋妃。志望校の教頭から「裏金を用意すれば入学を考える」とそそのかされ、大金とカラダを要求されて......。神谷秋妃の熟れたボディから滲む匂い立つようなフェロモンを生々しく感じさせてくれる、シンプル且つ王道的な1本。
 | 
神谷秋妃(かみやあき)は年齢不詳な美貌だが、調べたら39歳。なるほど、カラミになると下腹には脂肪が乗っていて、帝王切開(?)を思わせる傷痕もある。昨年10月の溜池ゴローからのデビュー作に「旦那と3人の子供に内緒でAVデビュー」とある美熟女だ。

今回は、ボンクラ息子を名門高校に入れるため、面接官となる同校の教頭におま○こを提供するという古今東西ある物語。『裏口入学』という毅然とした感じのタイトルも、この凛とした美貌とシンクロしていて惹かれる。

教頭は顔モザイク仕様だが、誰が見ても阿部智広ですな。秋妃ちゃんママは金髪の不良息子を連れて現われる。彼は当校を志望した動機は?と聞かれ「......家から近いからっスかね」と、この時点でもうアウト見え見え。教頭は彼の金髪を指してはっきりと「その頭髪はいけませんな」と言い、「お母さんと話をするので」と彼を先に帰す。

冒頭から卓上にビデオカメラがずっと置かれてあり、その理由を教頭は「最終選考のために撮っている」と説明し、「髪型も態度も内申書も当校にはふさわしくない」と告げる。

「ただ、どうしても高校だけは行かせたくて......」と秋妃ママは困った様子で言う。バカ息子でもお腹を痛めた子だもんね。

教頭は「難しいかと思われます......でもお母さんの熱心さは伝わりましたよ」と、ここで裏口入学をほのめかす。「可能性はゼロではないということです。決定権は私にあるんです。入学費と初年度の経費はおよそ100万円」「はい......」「私が助言して入学した場合プラス200万円。計300万円。構わないでしょうか?」。秋妃ママは困惑。「200万なら何とか」と訴える。しかし「じゃあ、お引き取りください」と教頭は即答。実に駆け引き上手なヤリ手だ。対面していた秋妃ママの隣に座り、譲歩を見せる。

「ご主人とは家庭のほうではうまく?」と肩に手を回す。「ええ、まあ普通に......」と応える彼女はどこまでもストイックで庶民的な母親だ。ここまでエロの香りゼロ。なのでわれわれは彼女に惹かれる一方となる。眠っているエロを覗きたい一方になるわけだ。

「家庭内での親御さん同士の関係がよくないと息子さんの態度がよくなくなるんですよね」「はあ......」とお尻をおさわり。困惑する秋妃ママ。「あなた次第ですよ。100万円は庶民には大変ですからね」。100万円分ヤラせろト。「プロポーションいいですね」とタイトミニをまくり上げると黒パンスト。たまらん着こなしだ。

おっぱいがポロリ。「あーいいおっぱいだ。綺麗な乳輪ですねぇ」。その通り。柔らかくて張りのある形のいい美巨乳じゃないか!

もはや秋妃ママは戻れない。息子のためだ。パンストビリビリッがあって、M字開脚の白パンティに指を押し当て「ご自分で、ここ何と呼んでますか?」「いや、特には」 「嘘おっしゃい」としつこく迫り「......おま○こ、ですか」「もっとはっきり言ってください」「おま○こ」。

彼女にくぱぁさせ「これが私のおまんこです」と喋らせる。

こうして指ピストンで豊かな愛液を導き、フェラをさせる。カメラを見なさいと命じて「おちんちん美味しい」と喋らせ、タマも舐めさせ、口内発射締め。フェラの様子は普通に大人の女性のそれで、そこはかとなく芳(かぐわし)い。

「じゃあ奥さん、また来週来てください。続きをやりましょう」「は!? まだあるんですか?」。そりゃ100万をマケるわけだからね。「どんなに高い風俗でもこれで100万はないでしょう?」。うん、そうだそうだ。

1週間後の夜。同じ部屋に秋妃ママはこっそり来た。

「......まだ、やらないとダメですか?」「あれで100万円分の価値があるとお思いですか?」と教頭は言い、「あなたのためになると思うんですよ。だんだんご主人もあなたの身体に触れてこなくなりますよね?」。彼女は「私は、息子のために......」とグッと来る台詞を言う。ああ、韓国映画『母なる証明』を思い出すよ。彼女がAV女優をやっていること自体、子供のためにということかもしれないじゃないか。

彼は「いいんですよ。たっぷり楽しみましょうよ。職員は全員帰りました」と言うと「これに着替えてください」と紺色の極小ビキニを出して着替えさせる。美巨乳もむっちりした下半身も脂の乗った季節の魚の刺身のような逸品だ。まれに見るいやらしいカラダだ!

「カメラを見て」と要所で言われ。耳舐められて感じちゃう。「オナニーとかされるんですか?」「そんな」と首振って否定。「強がって。してるでしょう? そんな豊満でいやらしい身体」。

オナニーさせられる彼女は「あ、イク」と小さく発する。ここからバイブ責めとなり、「イク!」を何度も言い、彼の乳首から足指まで舐めさせられる。要所のカメラ目線が最強だ。射るような瞳にヤラれちまうがな!

仰向け乗っかられパイズリさせられ「チンコをおま○こにください」さらに「ぶっといのください」と言わされる。可哀相だが勃つしかない!

正常位で突かれ「あっあっあぁー!」。高く澄んだ声が可愛いんだよ。エロゲーの声優になれそうなほど!

立ちバックでピストンが激化し、ついに「あーんイクー!」。騎乗位で突き上げられて「あーイク!」。背面騎乗位では彼に「お前は肉便器だ」と言われ、締めの正常位で最後「たくさん出してください」と喋らされ、胸に精液がぶちまけられる。デカチンをおそうじフェラさせられてぐったり。教頭は「奥さん、じゃあまた来週お待ちしてますよ」。

こういう美女はトリッキーな作品よりもこんな隙のない教科書通りのAVが一番ではないか。教頭も変態のようでいて常識ある平凡な悪党だし、ただただ世の中の真実を炙りだした一作と言える。だって、神谷秋妃を前にしたら誰だって理性を保っていられると言いきれる自信はないでしょ? 明日の僕や皆さんの姿がこの教頭なんですよ。秋妃ママにも教頭にも感情移入できるわれわれの日常と地続きにあるリアルなドキュメンタリーでした。僕は中学生の頃、『テレビ三面記事 ウィークエンダー』というテレビ番組の事件再現ドラマのエロシーンで勃起したものです。それと同じ種類の興奮がここにあります。

文=沢木毅彦

『裏口入学 神谷秋妃 (光夜蝶)』

発売日:2016年4月1日
品番:1KY-WPE40
収録時間:120分
定価: 3.980円
メーカー:光夜蝶

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『私、脅迫されてます。/香山美桜 (光夜蝶)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
16.06.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |