本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年8月号
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
売れっ子AV女優となった大沢美加が6年ぶりの人気全裸企画に挑戦。クラシック・モダンバレエをベースにしたオリジナル舞台、その本番までの道のりを追ったドキュメントの中で、全裸バレエの肉体美はもちろん、バレリーナ・大沢美加の魅力を存分に堪能し尽くすべし!!
 | 
懐かしいですねぇ、全裸バレエ。もう6年も経ちますか。
バレエ特有のしなやかな動き。鍛えられた筋肉。真面目に踊っているんだけど「全裸」っていうところがエロいんですよね。いちおうセックスシーンもあるんですけど、それはオマケみたいなものでしょう。まず「全裸でバレエを踊る」というのがこのシリーズの主要部分だったと思います。

今回はバレエ経験者である大沢美加を主役に『みにくいアヒルの少女』というオリジナルモダンバレエを全裸で演じます。ライバル役にはこれまた3才の頃からバレエをやっていたという宮下ちはる。もちろん100人を超える観客を入れての舞台公演です。

実質の練習期間は約2週間。大沢さんは現在大ブレイク中ですから各メーカーから引く手あまたなうえ普段は学校にも通っているってことで大変忙しい女優さんです。
実際、監督からこの企画の話が出ると、一緒に聞いていたマネージャーさんは「厳しいんじゃないかな……」と渋い声。事務所としては長い拘束時間の上、ケガでもしたらと思うと気乗りしない企画かもしれません。
ところが大沢美加さんは尋常ならざる雰囲気で「やってみたいです!」と言い切ります。
さて、その彼女に秘められた決意のわけは?

このようにして進行していくわけなんですが、これがテレビでよくみるようなドキュメンタリータッチで、前半はふつうに面白く観ちゃいました。
逆にすぐにエロが観たい人は「なんじゃこりゃ」って思うかもしれません。「全裸バレエ」まで25分ぐらいは健気にガンバる大沢美加さんが映されるのみですから、それまで裸どころかエロポイントは一切でてきません。

そして本公演。
その内容は実際に見てもらうしかないんですが、裸としては40分ぐらいから脱ぎ始め「全裸バレエ」状態は10分間ぐらいでしょうか。そのあとはそのまま男優さんとのセックスという流れになります。

このセックスが100人以上の観衆を前に舞台上でやるわけですから、衆人環視の羞恥セックスということになります。しかも横にモニターを据え付けられ、局部アップが画面いっぱいに映し出されてしまいます。

大沢美加、舞台の上で男に大股を広げられ「ここは何か」と尋ねられる。恥ずかしさのあまり言いよどむが、それでも男は執拗に尋ねる。

「マンコと言ってごらん。さあ勇気を出して」

さんざん抵抗したあと、ついにはあきらめた顔して「マンコ……です」と口にする。

「聞こえないな」
「マンコです!」
「よぉーく見えるよ」
「ヤダヤダヤダ!」

バイブなどで潮(おしっこ?)を吹かされそのまま貫かれる。
見ている観客もいつのまにか股間に手をやり動かしている。

「みんな大沢さんを見てオナニーしてるんだよ」
「やだやだ、見ないでぇ」「そんなこと言わないでぇ」

そう恥ずかしがりつつも、もともとMッ気のある大沢美加は大胆なポーズをとらされてハメられるうちにどんどん興奮し、「気持ちいい!」「ああダメダメ」「ああーイッくぅ」などと思いっきり乱れて何度もアクメ。
そして最後は胸に出されて暗転。

全裸バレエ『みにくいアヒルの少女』の公演、正味50分ぐらい。

ところが作品はこれで終わりません。
ここから雰囲気がガラリと変わり後編がはじまります。

「実は裏でこんなことがありました」という感じで、まずは本番2日前の練習場。
1人、居残ってレッスンに励む大沢美加。そこへ監督がやってきてエロポーズをとらせていくうちになぜか男優の田淵が登場してそのままセックスになだれ込む。
ここではベテラン男優が鏡を使って美加の羞恥心を煽ったり、バレエで鍛えられた軟体ならではの開脚体位をさせていやらしいセックスを見せる。

続けて本番前日の夜。ライバル役の宮下ちはると「信頼関係を深める」と称してレズっぽい行為をお互いにしたあと、男優を入れて3Pに突入。

後編のカラミはそれぞれどちらもイヤらしくてよかったのですが、それだけにしっかりと今風のAVになっていて「全裸バレエ」だけでは引っ張りきれなかったのかなぁと制作者の苦労を思いやってしまいました。

文=淫語魔

『6年ぶりに幻の全裸企画が復活! 大沢美加 イン 全裸バレエ 3(SODクリエイト)


発売日:2010年8月24日
品番:SDMT-183
収録時間: 160分 
定価:2,980円(税抜)
メーカー:SODクリエイト

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『No Nude Season4 Summer 働く綺麗なお姉さん(SODクリエイト)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
10.10.28更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |