女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
ディープ&ラグジュアリーな本格Fetish空間 SMバー「赤坂Dominatrix」特別フォトレポート
特選AVレビュー『青春と陵辱の肉便器式カリキュラム アヘ顔ダブルピース学園』(ROCKET)
特選AVレビュー『レスボスの掟 束縛羞恥マジックショウタイム』(シネマジック)
特選AVレビュー『ずっと好きだった1 柚木N'』(メディアバンク)
特選AVレビュー『ロシアで見つけた女が全員アナルマニアだった件 』(素人onlyプラム)
特選AVレビュー『挑発面接室/春菜はな』(ワープエンタテインメント)
肛門版The Who!史上最悪のパンクス、GGアリンはなぜ連続殺人犯にならなかったのか 映画『ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族』公開中!!
特選AVレビュー『うまなみの兄にめろめろにされた弟嫁 羽生ありさ』(タカラ映像)
生クリーム味のご奉仕メイド調教ア・ラ・カルト『雪村春樹継承緊縛Vol.2 七海ゆあ Y'S PLAY BONDAGE』発売!!
クラブのフロアはいつだって落ちこぼれの聖地!落ちこぼれというのは例えば、テスト中に窓の外を眺めている人間 映画『ノーザン・ソウル』公開中!!
特選AVレビュー『今日これから...君の乳首、犯しにイクね 星奈あい』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『ボイン温泉旅 羽生ありさ』(GLORY QUEST)
2ページまんが 酒場の女【28】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年2月号
特選AVレビュー『中出しスキャンダル 青の夕陽 蓮美なお』(HMJM)
特選AVレビュー 『スーパーヒロイン裏コード 華翔戦隊クリスタルファイブ』(GIGA)
特選AVレビュー『おなら少女 まなかかな こんなにおならが止まらないのって変かな?お兄ちゃん!』(RADIX)
特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【3】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【2】
アクセスアップ
新刊情報
素人生撮りBEST COLLECTION Vol.7(ワイレア出版)
封印発禁TV DX 2019年 春号(大洋図書)
悶絶!絶頂妻SP(大洋図書)
17 初恋(大洋図書)
兄弟失格それ上等(愛)(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年4月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年4月号(大洋図書)
点つなぎパーク&ファミリー 初花特別号(大洋図書)
肉欲に狂う母SP(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.71(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
AV面接にやって来た元グラドル・春菜はながカメラの前で痴態を晒す実録プライベート映像! 自らが希望する企画を監督とプロデューサーに話したものの......いい返事をもらえなかった春菜は自慢のKカップを押し付けてムリヤリ枕営業を実行する!
 | 
春菜はなちゃんの、見事なエロコメディエンヌぶりが楽しめる一作。そして、「そうか今の時代、こういうお笑いAVがアリなんだ!」と思わず膝を叩いた作品でありました。このシリーズは昨年5月、本サイトで篠田ゆうちゃん主演の作品を見せてもらった。人気女優が自分からスタッフにお色気攻撃で迫っていくというコミカルドキュメンタリーだったが、ココに来て春菜はなという希有なコメディエンヌの登場で、完成の域に達したという感じ。というのもこの背景には昨今のAV世情がある。かつてアダルトビデオに出てくれる女の子は貴重だった。だから誰もが蝶よ花よと大切にされた。しかし今は違う。ネット無料動画などの発達で女子のハダカの価値が下がってしまった。これは人気女優とて同じ。ボヤボヤしてるとお仕事なくなっちゃう。そこに加え女優の長寿化である。ファンに長らく愛されるのはいいのだが、ヤル企画がなくなってくる。ヤリ尽くされてしまうのだ。

篠田ゆうちゃんの場合は「レズのタチ役ばっかりになった。私だって男の人とフツーにセックスしたい!」というココロの叫びだった。僕は未見だが、一作目の碧しのちゃんもほぼ同様の内容だったらしい。そう、デキる女の子に限ってレズ作品が多くなる。新人と組ませればお姉さん的にリードしてくれるので演出側は楽だし、W主演ということで作品も売れる。というワケで2010年デビュー、今年で足かけ10年選手になる春菜はなちゃんである。舞台はマンションの一室、生活感のある事務所。はなチャンが「オイオイ、キミそれで外歩いて来たのかよ」という格好で現われるシーンから始まる。オッパイ丸出しとほぼ同じの、胸の谷間とチチのカタチがハッキリわかるニットのシャツに、パンツがギリギリで隠れる超ミニスカ。つまり彼女、最初から「挑発する気」マンマンなのだ。お相手するのはプロデューサーと監督(以下「P」「D」と略す)。

「そうかあ、はなちゃんももう10年かあ」「今までどんな企画やって来たっけ?」「んー、それこそSMもやったし、痴女、人妻から未亡人までやった」と語るはなチャンに、「そうなんだよなあ、イマイチ、(企画の)アイデアが湧かないというか」とP。Dも「一通りやり尽くしちゃってるからなあ」と困り顔。「あれ、ところで今日、事務所の人は?」「別のコの面接に行きました」と、ベテランになるとマネージャーも放ったらかしなんである(涙)。Pから「逆にはなちゃんがやりたいことってないの?」と問われ、「ラブラブイチャイチャみたいな!」とハジけて言うも、「そういうのは新人さんがやるものだよ」と無下に却下。しかしP、その爆乳を目の当たりにして、サスガに「久しぶりに見るとやっぱり迫力ありますよね」と思わず洩らす。するとはなチャン、ココぞとばかりに「じゃあ隣に」とと寄り添い、胸を腕にグイグイ押し付け、「今日はマネージャーもいないからいいかなって」とお色気攻撃を開始するんである。

「はなちゃんがエッチなのはわかってますよ。問題はそれ以上が見せられるか」とあくまで真面目なPに、「だからー、ラブラブなのをやってみたら、今まで以上にエッチになれるかもしれないじゃないですかー」と主張。続いて小声で「ためしてみますか?」と囁く。この辺が見事なエロコメディエンヌぶりなのだ。Pも返しが上手く、即「ダメに決まってるでしょう!」。しかしはなチャンはひるまない。「やってみなければわからないじゃないですか。だからココでイチャイチャしてみて、エッチになれば撮ってくださいよ」と迫る。「ココで?」頷く。「誰と?」ジッと見つめる。このやり取りもキュート。Pも根負けして「わかった。久しぶりに会ったから、取り敢えずハダカを見ましょう!」と言うも、脇から「散々見てますよ」とボソッとツッコむDもイイ味出してます。「じゃあ、この間買った衣装、着てもらいましょうか」と着替えてもらう。着替えが終わり、「いいですか?」と障子を開けるとまあコレが、やり過ぎ感満載の超マイクロビキニ。「出オチですね」とD。

気を取り直してPが「痴女的に男に迫るみたいなのは、最近はどうなんですか?」と聞くと、「撮影ではありますよ」とのこと、「得意なんですか」
「んー、やりたいって気持ちはありますよ。こんな感じで」とはなチャン、Pに甘えて抱きつく。そうされるとサスガにニヤけてしまうP。しかし職務に戻り「いや、ちょっと、だからさ」と慌てて引き離そうと、「だからなんですか?、ちゃんと顔見てください」と見つめる。イヤー、その顔が可愛いんですよ。サスガは元グラドル、芸能人AV御用達の「MUTEKI」デビューのアイドルである。「いや、ボクは立場的に全体を見ないといけないので、近すぎるから」と言うと、いきなりチュッとキス。そして「だって、イチャイチャラブラブを見たいんでしょ」と股間を触る。「あっ、勃ってる!」「勃ってません」と言い張るも、「じゃあコレは何ですか」とズボンを下ろされると、Pのパンツはしっかりテントを張っているのである。

「ホラ、やっぱりチ×ポ勃ってるじゃないですか」「ダメですよ」「チ×ポ勃てておいて、ダメとはなんですか」と跪いてさすり始める。「大丈夫、誰もいませんから」と誘惑するはなチャンには、「イヤ、ボクがいますから」とまたDのツッコミ。「じゃあ、勃ってるか勃ってないか確かめましょう」とパンツを下ろすと、Pのムスコはビーンと勢いよく顔を出す。「ハイ、これは立派な勃起ですよね」としゃぶり始める。「ああ」と思わず声が出るP。でもって、このフェラは何ともイヤらしいんだ。ウットリした眼で「ウン、アン」と声を出しながらしゃぶる。Dも思わず「ああ、エッチだね。すっごくエッチな顔してしゃぶるね」とその様子を熱中して撮り始める。「はなちゃんも興奮してきたの?」と問うPに、「だってチ×ポ勃ってるんだもん」。そう言われるともう欲望を止めることは出来ない。ズボンを脱いで本格的にしゃぶらせ始め、はなチャンもお尻を振ってさらに色っぽくフェラチオ。こうして誘惑に負けたプロデューサー氏とのセックスが展開される。56分というほぼ編集ナシのリアルタイム、春菜はなの可愛さとエロさが生々しく味わえる一作である。
文=東良美季

『挑発面接室/春菜はな』(ワープエンタテインメント)

監督:K*WEST
発売日:2018年11月30日
品番: WKD011
収録時間:56分
定価:2.450円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.03.08更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |