本家三行広告 2 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
緊縛の美とエロスを追求し、匂い立つような映像の制作を実現! 永らくアートビデオのマニア性を支えてきた夢流ZOU監督が満を持して立ち上げたメーカー、夢流想倶楽部が放つ衝撃の特別編集作品!!
 | 
アートビデオの黎明期を築いた名男優・黒田透であり、90年代以降はメイン監督として活躍した夢流ZOU氏が、2008年に自ら立ち上げたメーカーが夢流想倶楽部です。

ほとんどの作品が、日本を代表する縄師である奈加あきら氏とコラボレーションしていることからも、今では珍しくなった緊縛にこだわる日本の伝統的なSMを志向していることがわかります。

本作はその奈加あきら氏の緊縛をフィーチャーした編集盤。「因縄(一)桐島千沙」「因縄(二)川上ゆう」「夢縄(二)桃果サキ」の三作を収録しています。

セックスはもちろん、最近のSMでは定番の快楽責めもなく、緊縛が中心。となると、かなりマニア向けのストイックな作品。緊縛された女体の美しさは理解しますし、一流の縄師の縄さばきはそれだけで見惚れてしまいます。でも、それはいわゆる性的な興奮とはかけ離れていて、よほどの緊縛マニアでなければ、ちょっと敷居が高いのでは、などと最初は思ったのです。

しかし、そんな先入観はあっさりと裏切られました。まず、最初に登場する桐島千沙がすごかった。畳の上で和服で縛られるという、いわば伝統的な緊縛なのですが、桐島千沙は縛られているだけで、むせび泣き始めるのです。いわゆる縄酔いと呼ばれる状態なのでしが、これはそんな生やさしいものではありませんね。快感を伴ったトランス状態。今にも絶頂に達してしまいそうです。緊縛された女体が、そんな快楽にのたうっている姿は、たまらなくエロティックです。縛られてバイブや電マで責められて悶絶なんてのは、定番ですが、そういった直接的ではない卑猥さがあるのです。

そして続いては、当代きっての人気M女優である川上ゆう。もう、全裸になるだけで色気が溢れでてくるのは、さすがです。そして彼女には手ぬぐいで猿轡をしてのローソク責め。これまた、エロティックな反応が素晴らしいんですね。ビクンビクンと痙攣する肉体の動きと、うめき声。たまりません。

ラストは、セーラー服に三つ編みというクラシカルな女子高生スタイルで登場する桃果サキ。これまた往年のSM雑誌のグラビアを思い出させてくれて嬉しいところ。ああ、SMとセーラー服って最高の組み合わせだと思いますよ。

彼女は先の2人とは違って、縄の苦痛にも快感にもじっと歯を食いしばって耐えている感じ。でも、どうしても漏れてしまう喘ぎ声。素晴らしいですね。むき出しにされたお尻へのローソク責めもよかった。

緊縛に限らないのですが、やはり女性の反応というものが重要なのだなと改めて思いました。ただ、緊縛されているだけなのに、あの女体の反応は、セックスをしている姿よりも、見るものを興奮させてくれるのです。

緊縛マニアはもちろん、SMはあまり得意ではないという人にも観てもらいたい作品です。


文=安田理央

『「縄牢(二) -AKIRA NAKA’s緊縛[KINBAKU]ダイジェスト(二)-」(夢流想倶楽部)』


監督:夢流ZOU
発売日:2011年05月07日
品番:Z-2
収録時間:170分
定価:3990円(税込)
メーカー:夢流想倶楽部

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『獄少女5(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
11.06.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |