女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
「なぜAVに出たのか?」その質問に過去を振り返るエミリが流した大粒の涙。そのあどけない素顔の裏に隠された複雑な内面、そしてパワフルな性欲をあますことなく収録した作品。93センチGカップのゴージャスボディが見せる壮絶な痴態とは!?
 | 
『私を女優にしてくださいAGAIN 10』に3人の女優志願者のうちの1人として出演し、その後豊田薫監督×HMJMのコラボ作品に抜擢された20歳の百花エミリが、カンパニー松尾に連れられ冬の青森へ一泊二日のセックス旅行。

この経緯を聞いただけでも一味違うというか「何かある」女の子だって気はするんですけど、本編を見て納得しました。イイ体! 素直! そんで天然スケベ! 
ちょっとクセのある顔立ちなんで好き嫌いはあるかもしれませんが(“すっぴん”のタイトル通り全編薄化粧だから余計にそんな気がするのかも)、セックス中も飾らず自然に自分を見せる彼女は、無邪気な子供のようですごく魅力的なんですよね。

厳しい家庭で育ち、学生時代は優等生。高校卒業後は医療系の専門学校に通うも、モテ男と付き合ったことがきっかけで女の子からのイジメに遭い、病院に通うほどの人間不信に陥ってしまったとか。
しかし、学校を辞めて入ったキャバクラではすぐナンバーワンに。Hなものが好きで処女のころから毎日オナニーしていたナチュラルボーンスケベなだけあって、セックスはかなり激しいことになってます。いや、激しいというより変態的というべきか。

カラミは、ホテルでの夜のセックス、寝起きの浴衣セックス、そして帰りぎわ駅前のラブホにかけこみチューハイ飲んでするほろ酔いセックスの3回なんですが、いやあ、最初から飛ばしてます。
前作でハメたことがあるとはいえ、気負ったところがまるでなくリラックスしまくり。ニオイフェチらしく「ちょっと匂う〜」なんて言いながら、嬉しそうに隊長の股間やアナルを舐めまわします。
お尻をベロベロされ「ああっ、ウンチ出ちゃう〜」ともだえる松尾隊長。「いいですよ〜、うふふ」とニコニコ笑ってるエミリ。アナル好きは幼児性の表われなんてことを言うけれど、彼女が執拗にアナルを責めたり男のチンコを観察したりする姿は無邪気で、こっちまでほのぼのしちゃう。いやあ、ほんとに好きなんでしょうね。

とはいえ彼女、無邪気なだけじゃありません。
93センチGカップのむっちり巨乳に、大きなお尻。コトが始まるとじっと相手の目を見つめ、喘ぎまくり、情熱的なセックスを見せつけてくれます。20歳やそこらでこんなに解放されてていいのかと思うくらい、セックスを楽しんでるのがわかるんですよ。

“すっぴん”とか“本音”って宣伝文句が乱立するAV業界だけど、実際にリアルな“すっぴん”を見たり“本音”を聞いたりすると、おいそれとはヌケなくなっちゃうもの。
でも、本作ではちょっとディープないじめられ話やシビアな業界話をしながらも、どこまでも卑猥でヌケるカラミを見せてくれる。そしてインタビューシーンとセックスの両方から、百花エミリという女の子がひしひしとこっちに伝わってくる。
このバランス感覚は、やっぱりカンパニー松尾ならではだと思います。

無邪気で真面目でセックスが好きで、「有名になりたい」と自分からAV界に飛び込んできた女の子、エミリ。
次にどこかで彼女の出演作を見たら、ただのエロい子と思うだけじゃなく、ガッツリ感情移入しちゃいそうです。

文=遠藤遊佐

自らキスを求め、ホテルの床に這いつくばりながらチンポを舐め回し
肛門に舌を伸ばして変態淫語を叫ぶハード性交の一部始終!!


FLV形式 24.6MB 2分11秒

『恥ずかしいカラダ すっぴん エミリ (HMJM)


監督:カンパニー松尾
発売日:2011年4月23日
品番:HMGL-055
収録時間: 140分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『面接ドキュメント 通りすがりのAV女優 H大好き巨乳小娘編(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.04.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |