本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
「拷問少女(トーチャーガール)」とは、古代から名や姿を変えて言い伝えられてきた色情魔女――。ロングラン必至のシリーズにアイドル女優・さとう遥希を迎えて贈る、めくるめく官能の都市伝説、第2弾!
 | 
一度その性的拷問の生贄になると彼女の責めでしかイケなくなってしまい、うつろな目で自慰に耽るようになる。しかも彼女と2度目のセックスをした男は死んでしまう――。
そんな伝説の拷問少女(トーチャーガール)をモチーフにしたシリーズ2作目。
私なんかは「いくら気持ちよくてもそんなのは嫌だ!」と思っちゃうクチなんですが、Mっ気のある人にとってはこのスリリングな設定がたまらないんだろうなあ。

物語の語り部は、トーチャーガールを取材して小説を書こうとしている作家(トニー大木)と、彼の可愛い助手であるさとう遥希。
トーチャーガールについて聞きたがる助手に、作家は"自我が崩壊して何を言ってるかわからない被害者達からようやく話を聞きだしたんだ!"と興奮して彼らが性拷問されたときの話をする。その様子を再現していくってわけです。

まず一人目の生贄は、白ムチ系M男優・山田万次郎。
目覚めるとブリーフ一枚の姿で拘束されていて、目の前には赤いボディコン姿のトーチャーガール(さとう遥希)が。
「拷問」なんて言葉には似つかわしくない健康的なボディと愛らしいアイドルフェイスが、なんだか空恐ろしい感じを盛り上げますね。
にこやかにベロキスを浴びせ、乳首を舐めまくり、甘い唾を飲ませる美少女。よく見ると拷問ってほどの激しいプレイはしてないんですけど、この笑顔がクセモノなんですよ。
こんな子に「あなたの体は私のモノ......」なんてささやかれながら責められたら、そりゃこれまでにない快感でしょう。「壊れちゃう......おかしくなっちゃうよ~!!」と女みたいな喘ぎ声をあげたくなる気持ちもわかります。

続いては、森原人(デカチンマッチョ)演じるメガネにスーツ姿の若社長が責められ役。
このシーンでのトーチャーガールは、さっきとは一変して知的な秘書姿。顔騎クンニでビンビンになった社長の巨根にまたがり、焦らしながらまったり楽しみます。
騎乗位でがっつりピストンし、チンポを抜いた途端にドバーッとハメ潮が溢れだすのがエロい。

2人の生贄の話を聞き終わった後、社長に向かって「よくそこまで調べましたね」とつぶやく助手の遥希。そして「お疲れでしょう、マッサージしますよ」とベッドへ......。
そう、もうおわかりですね。実はトーチャーガールの正体は、目の前にいる彼女だったというオチ。
「ねえ先生、生贄になってくれる?」とかわいく迫る遥希ちゃん。
四つんばいにならせて毛だらけのアナルをいじくりまわしたり、しつこくディープキスしたり。先生と助手の間柄だけあって、前の2人の生贄に比べると甘さを感じさせる責めがグッとくる。
ヒロインのさとう遥希ちゃんは、昨年度のスカパーアダルト放送大賞を取ったという掛け値なしのアイドル女優。
性拷問の達人なのに美少女。そのギャップが恐ろしくもあり、エロくもあり......。

とてつもなくイイ女のとてつもなくいやらしいセックスにハマッてみたい。そしてできるなら、そのまま壊れてしまいたい......。そんな願望をかなえてくれる一本です。

文=遠藤遊佐

『噂の拷問少女(トーチャー・ガール) Vol.2 さとう遥希』(MotheRs)


監督:二村ヒトシ
発売日:2013年4月1日
品番:mdtg002
収録時間:215分
定価:6090円(税込)
メーカー:MotheRs

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『昇天淫激ポルチオウォーズ ザ・ファイナル・オーガズム 第一話 (MotheRs ver.) 』(MotheRs)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.05.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |