本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
近未来、女性が支配する社会では、不穏分子の男性犯罪者たちは特別刑務所に隔離されていた。そこでは刑期や処刑の有無などの決裁権を、たった一人の女性看守の手に委ねられていた。絶対支配者として君臨する女の名前は、稲川なつめ。彼女の極端な正義感は、尋常ならざる形で男達を性的凌辱に引きずり込むのであった。
 | 
二村ヒトシ監督率いる痴女AVメーカーMotheRsの淫殺女仕置き人シリーズ第6弾。
筆者は女王様キャラの美女が恥じらい嫌がる男性を無理矢理犯すシチュエーションが大好きなので、毎回新作が楽しみなシリーズのひとつなのですが、今回はあまりにも自分の性的嗜好にどストライクすぎて思わず戦慄しました。

まず、主演女優の稲川なつめですよ。
171センチの長身にモデル並みの抜群スタイル、絵に描いたようなピンク色の乳輪・乳首を持つ美乳に、おとなっぽさと子どもっぽさのバランスが絶妙な色っぽい顔立ち......。
痴女演技が最初は少しぎこちないところも、個人的にはグッときます。
最近は痴女演技がすごく上手な女優が多くて、それはそれですばらしいのですが、痴女演技に戸惑いつつもだんだん興に乗ってくるさまを楽しむのも、また一興。

そんな彼女が看守の制服やシスターの衣装を身にまとっている姿もすばらしいのですが、なんといっても今回一番の見所は、上半身裸でサスペンダーをつけたホットパンツを穿いているという、いわゆる『爆れつハンター』ショコラちゃんファッションですよ!
ピンとこない人は今すぐ「爆れつハンター ショコラ」で画像検索して頂きたいのですが、理想の女王様ファッションの最終到達点が、このおっぱいサスペンダーだと思うのです。
欲を言うなら、稲川のサスペンダーはゆるゆるで乳首丸見えだったので、もうちょっと隠して欲しかったところですが、こんな美女がおっぱいサスペンダー姿で痴女を演じたというだけで、もう十分奇跡ですよ!

ストーリーは、ある囚人が「囚人たちの中に、看守の稲川に対する反乱を計画している者がいる」という嘘の密告を繰り返し稲川に無実の人間へ拷問をするよう仕向け、その隙に脱獄を企てますが、計画は失敗し、嘘をついていた張本人が拷問にかけられる、というもの。

最初の拷問相手は、終始敬語で従順そうな若い男。
怯える男の身体中を容赦なく指示棒でいじくり回し、背中を散々棒で打った後、傷口を舐めたりいじくったりして責めていきます。
「やめてください」「痛い」と口では抵抗する男ですが、まるで女の子のような高い喘ぎ声をひっきりなしにあげ、その陰茎は完全に勃起し先端からはカウパーが溢れ出ています。
「お前が嫌がれば嫌がるほど私は興奮してくるのに。もしかして、それがわかっててやってるの?」と意地悪く言い放ち、容赦なく責め立てる稲川。
この台詞は「わかる!」って思わず深く頷いてしまいましたねぇ。
責めると女の子みたいに反応しちゃって、恥ずかしがって嫌がる男の人をいじめるのって、本当に楽しいですからねー。
相手の感度は高ければ高いほど楽しいし、恥じらえば恥じらうほど燃えるっていうのは、男女関係ないんですよねぇ。

次は、顔立ちは端正で中性的だけど、男のプライドが高く反抗的な囚人を、女装させて性的拷問。
メイクばっちりで可愛いウィッグをかぶせられ、ピンクのキャミソール姿になった彼、パンツもキレイな女性モノなのに、あえて脇毛は生やしたまま、というのがミソですね。
筆者は最近私生活で、どう見ても女性にしか見えない美しい女装子のかたを目にする機会が増えたのですが、個人的には彼くらいの「まぁまぁ可愛いけど男には見える」という絶妙な仕上がりのほうが好きです。
慣れない女装に戸惑いと恥じらいを感じているほうが、可愛くて虐め甲斐がありますからねぇ。
ディルドを口に突っ込まれてフェラチオさせられたり、身体中をやさしく愛撫されているうちに、どんどん女性らしくなり喘ぎ声も高くなっていく彼。
ペニバンを装着した稲川にアナルに挿入されても、すんなり受け入れて喘ぎ叫び、射精してしまいます。

最後の拷問相手は、稲川を騙し続けてきた小柄な中年男。
稲川よりはるかに小さく、身長差で圧倒されるかんじが良いですね。
キスと乳首いじりだけで、分厚いズボンにまでカウパーの染みができてしまう男に興奮する稲川。
特にエロいなぁと思ったのが、稲川が男の身体に背面を密着させて、自分の股から男のチンポを取り出して手コキするところ。
一瞬稲川からチンポが生えているように見えるのが、グッとくるんですよねぇ。
男がイキそうになると「射精したら殺すぞ」と脅し、顔面騎乗、顔面太もも挟み、顔面おっぱい押し付け、と散々責めまくった挙げ句、騎乗位挿入で自分だけイッてしまう稲川。
自分がイッて満足した後は、手コキで男を射精に導き、宣言通りピストルで撃ち殺してしまいます。
この残虐な結末も、筆者的にはどストライクでした。
美しく残酷な女って痺れますよね......(ちなみにこのオチは二村監督作品『W 美しい痴女の接吻と性交 麻美ゆま 吉沢明歩』でもまったく同じものがあって、そのときも萌えてました)。

レビューを書いているうちにいつのまにやら筆者の性癖が丸裸にされてしまった本作。
いやぁ、これは私のために作ってくれたAVなんじゃないかと錯覚するほど、完璧にツボをおさえられてしまいましたねぇ。
筆者と似たような性癖をお持ちのかたには、力強くオススメしたい一本です。

文=まな

『淫殺女仕置き人 Vol.6 狂艶の激なぶりシスター! 女看守 稲川なつめ見参 稲川なつめ (MotheRs)


監督:二村ヒトシ
発売日:2013年3月2日
品番:tkmdnh006
収録時間:134分
定価:6090円(税込)
メーカー:MotheRs

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『新都市伝説! 戦慄の羅刹淫女 噂の拷問少女(トーチャー・ガール) Vol.1 大槻ひびき (MotheRs)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.02.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |