本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第58回
特選AVレビュー『阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。』(Mellow Moon)
特選AVレビュー 『はじめてのレズ友達~ふたりきりの放課後~ (レズれ!)』
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年9月号(大洋図書)
女と男の欲望エロドラマDX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
この関係、決して世間に知られてはならない……。一つ屋根の下、陰湿に行なわれる禁断の相姦行為! 色っぽい母に欲情する婿、義父の絶倫にイカされる嫁、義兄と妹の禁断性愛――ヘンリー塚本監督が描く、背徳の愛憎ドラマ2枚組!!
 | 
これ、なんでタイトルが「近親相姦」じゃなくて「禁親」なんだろうって思っていたら、内容的には全部血がつながってないんですね。
2枚組DVD240分、全8話。コーナータイトルは「父と嫁」「母と婿」「義兄と妹」「義父と娘」「内縁の夫と娘と母」「美しい母」「義父と娘と義理に兄貴」「義父と娘の禁親相姦」とあってそれぞれの関係性がわかります。
唯一、「美しい母」というのが実母との話なんですけど、これは美しい母に憧れている息子がその情事の様子を窺って悶々とするって話なので性交に至っているわけではありません。「相姦」というくくりだとこの話だけ異質な感じがします。それ以外の話は家族の中で道ならぬ道のエッチをしてしまうという展開になっています。

ちなみに「相姦」というのは「社会通念に反する間柄での性交」ってことですよね。
「義理の兄と妹」の関係なら法律上は結婚もできますが、「義理の父と娘」や「義理の母と息子」なんかは認められませんので、血がつながっていようがいまいが社会的には「禁断」ということになるわけです。
ところがエロっちゅーのは禁断だからこそ燃えるっていう因果なものだったりするわけで、「禁親相姦」というのはそういったエロスの背徳性に焦点を当てたジャンルなのかなぁなんて思いながら見てました。

まずDisc1ですが、ここにはレンタル版でリリースした「一度だけ、今度だけ… 肉欲に溺れる 母と婿/父と嫁/(義)兄と妹」(2008年)を再編集したものが収録されています。タイトルに「一度だけ」というフレーズがありますが、この言葉が台詞として「父と嫁」「母と婿」「義兄と妹」との間に何度か聞かれるんです。

「一度でいい。一度だけ、あんたを抱きたい」「ハジメさんになんて言い訳しましょう」
「黙ってればいい。2人だけの秘密だ」「なんだか怖いわ」「なつこさん!」(父と嫁)

「おかあさん、入れたい! これをお母さんの中に」「ああ、ちづおさん、どうしましょう」「おかあさん、一度だけです。一度だけ、入れさせてください」「ちづおさん、ちづおさん、ああ、一度だけよ。いいわね……」「わかってます、おかあさん、一度だけ……」(母と婿)

「ハルコ、オレ、お前のこと好きだ。お前、オレのこと、どう思う?」「嫌いじゃない」
「だったらよぉ。やらしてくれっか? ……いいんか?」「一度だけなら……」「そうか、うれしいなぁ」(義兄と妹)

「一度ぐらいなら」ってところが禁断の一線を越えるときの言い訳になっているのですが、この最初の3話はそのフレーズを使って「禁親相姦」がどのようにしてスタートするか丁寧に描かれています。そこでの言葉のやりとりが緊張感を生み、さらなる興奮を高めます。やはり禁断の一線を越えるのはそう簡単にはいかないはずです。だからこそそれを乗り越える一瞬が最高のクライマックスになるんでしょうね。

しかもFA作品ではここでお互いの名前を呼び合いながらSEXをします。一方は「おとうさん」「おかあさん」「おにいちゃん」と口にし、他方は「なつこさん」「ちづおさん」「ハルコ」と言います。この言い合いは「単なる男と女のセックスではないこと」を忘れさせないようになっています。つまり「禁親相姦」とはどこまでも社会的関係を持ち込んでのセックスなんですよね。そうじゃなきゃ興奮度が半減してしまいます。

さてそんなふうに始まる禁親相姦ですけど、「一度だけ」でも一線を越えちゃうと次からは簡単に越えられちゃったりするのも事実。そうなると結局はズルズルいってしまうものです。
4話目以降の話は、まさにそのあたりの「禁親相姦」模様が描かれていたりします。
こちらも過去のレンタル作品の中から再録したものなのですが、5話目の「内縁の夫と娘と母」などはかなり込み入っています。
義妹を立ちバックで突っ込みながら、

「コイツのお袋とオレの親父が再婚し、コイツとオレは兄と妹になった。そのオレの親父が5年前、病死。死んで翌日の通夜の夜、オレとコイツのお袋はデキあがってしまった。なんやかんやで3人の同居生活が始まる。結局オレは妹にも手をつけちまった。毎晩オレとお袋は1つ布団の中。コイツは別の部屋。言ってみりゃ、オレはコイツのお袋の内縁の亭主ってわけ。うまくいくわけねぇと思ったんだけど、ぶっ壊れそうでぶっ壊れず、なんだか知らねぇーけど、3人の同居生活はかれこれ5年になる」

なんて独白が流れます。
ここまでくると頭の中が相関図でぐるんぐるんしてきますね。

カラミ自体はいつものFAプロ。激しく舌出しをして絡めるベロキス。クンニとキスを繰り返し、ハメシロ無視の絡みつくような性交シーンを見せます。
もちろん最後には全員顔見せのストリップ風、FAダンスも収録。

相変わらずグッとくる台詞の多いFA作品です。

文=淫語魔

義母、義父、義兄……一つ屋根の下で繰り広げられる
誰にも言えない禁断性交の数々!!


FLV形式 1.40MB 0分30秒

『FAプロ 禁親相姦 (FAプロ)


監督:ヘンリー塚本
発売日:2011年1月25日
品番:FAX-321
収録時間: 240分(2枚組)
定価:3500円
メーカー:FAプロ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『眠っている肉人形 暴れて眠れ!/可愛い少女肉人形/クロロホルムで眠れ(FAプロ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.05.31更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |