女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
Gカップのヤリマン黒GAL哀川りんの、ゴックン&ぶっかけドキュメント。濃厚フェラでペニスを頬張り、舌射ザーメン&喉鳴らしゴックン! ヤリマンの面目躍如で果てしなく昂ぶる痴態の数々が、貴方のザーメンも搾り取る!?
 | 
「ヤリマン」というと昔は蔑む意味で使われてましたけど、最近は「女性だって性欲はあるし、いろんな人とのセックスを楽しんで何が悪いの?」とみずから「ヤリマン」を公言する女性も出始めていて、今では必ずしも否定的な意味合いばかりで使われていないようですよね。そんな「ヤリマン」でしかも「ギャル」なら「ザーメン」ぐらいバンバン浴びるしガンガン飲むだろうってイメージもありますけど、この作品に登場する哀川りんさんはそのあたりどうなんでしょうかね。

りんちゃんは言葉の端々に関西弁が出る女の子で、髪は茶髪、バサァとしたつけまつげに濃いアイライン、ネイルアートやピカピカしたアクセサリーを身につけて、どっからどう見てもギャルさんの格好をしています。

まずは軽くインタビュー。
18歳の彼女の初体験は15歳。体験人数40人。「平たく言うとヤリマンってこと?」という質問に「そう、もとヤリマン! あはははっ」と屈託なく笑う。
そのあとも印象に残った性体験を明るく楽しそうに語っていく。

問題のザーメンですけど、プライベートでのゴックン経験は「2、3回」。
「抵抗はそこまでないけど、飲んだあとのそのノドとかに絡まっている感じがぁ……する」とそんなに好きでもなさそう。
ギャルだからゴクゴク飲むってわけではないですよね、やっぱり。

そのあと軽くオナニーして、汁男優たちが待つ部屋に移動。そこでは7人の男たちがパンツの中に手を突っ込みセンズリの真っ最中。ソファに座らされ男たちの前でオマンコオープン。指マンされて潮吹きし、その様子に興奮した男たちがパンツからチンコを出してりんちゃんを取り囲む。男たちの中心に座られされたりんちゃんは文字通り四方八方にあるチンコをつかんでは手コキ、フェラ。
そのうちの1人だけをフェラ抜きで射精させ、舌の上で精子を受け止めてゴックン。

このビデオはかならずゴックンしているところを視聴者にわからせるために、まず口の中にザーメンがたまっているところを見せつけて、その上でごっくんし、もう一度カメラの前に舌を出して口の中を見せるということをしています。
ザーメンものとしては王道の見せ方。さすがエムズビデオです。

次のコーナーはM男優・万次郎とのカラミ。こちらはやや痴女っぽいりんちゃんがいかにもセックスを楽しんでいる感じがよく出ています。
万次郎も最初こそりんちゃんの腋の下を舐めたり「首を舐めて」と言ったりとM男特有のわがままを言いますが、次第にりんちゃんみずから責め始め、チングリ返しでアナル舐めしたり、乳首を口元に持っていって舐めさせたりされちゃいます。
セックスの主導権を奪ったりんちゃんは無邪気に万次郎のチンコを挿入し、最後にゴックンを決めます。射精した後もまだ挑みかかろとするりんちゃん。さすがに万次郎君も悲鳴をあげて逃げようとします。

この哀川りんは顔は童顔ながら背がスラリと高く、おっぱいもそこそこあってとにかくスタイルがいい。しかも体が柔らかいので多少アクロバティックな体位で体を開きながらセックスができる。
次の3Pのコーナーではそのあたりの特性が活かされていて、2人の男優がスタイルのいいりんちゃんに組みつく。ここでは挿入しながら顔に次々と男たちが精子をかけていくわけですが、やや体を起こしての顔射受けはりんちゃんの体のしなり具合がステキです。

ただ最後に「エロGALの淫語フェラ&ゴックン」というコーナーがあるのですが、淫語は「キンタマ」の一言のみ。淫語マニアの筆者としてはこういうのがパケ裏に書かれて売られている事態を憂慮するのみなんですよね。エムズは淫語ジャンルを創設したメーカーでもあるだけに残念でなりません。

それ以外は、大きなお目々のりんちゃんが口いっぱいにチンコを頬張っている姿は様になっていていい。そこを主観で撮っているので主観フェラ好きにはたまらない画だと思います。もちろん最後は口の中にある精子を見せつけてゴックン。

「飲んであげたよぉーん。美味しい」と指についた精子を軽く舐めあげてにっこり笑う哀川りん。性格がよさそうで笑顔がめちゃくちゃかわいい。そのうえスタイルも抜群、体が柔らかいのもすばらしい。まだあまり単体での作品が少ないようですけど、もっと活躍してもいい子だと思いましたねぇ。

文=淫語魔

『ヤリマンGALザーメン 哀川りん (エムズビデオグループ)


発売日:2010年11月19日
品番:mvsd138
収録時間: 120分 
定価:3,980円(税込)
メーカー:エムズビデオグループ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『淫欲の巨大乳 恵けい(E-BODY)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.01.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |