Lovely-Candle 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
特選AVレビュー『誘惑 美容室 吉澤友貴(ドリームチケット)』
2ページまんが 酒場の女【4】
なぜダメ探偵の出てくる映画はこんなに愛おしいのだろうか。キメ顔してるのにバカに見えるゴズリングが最高! 映画『ナイスガイズ!』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
Gカップのヤリマン黒GAL哀川りんの、ゴックン&ぶっかけドキュメント。濃厚フェラでペニスを頬張り、舌射ザーメン&喉鳴らしゴックン! ヤリマンの面目躍如で果てしなく昂ぶる痴態の数々が、貴方のザーメンも搾り取る!?
 | 
「ヤリマン」というと昔は蔑む意味で使われてましたけど、最近は「女性だって性欲はあるし、いろんな人とのセックスを楽しんで何が悪いの?」とみずから「ヤリマン」を公言する女性も出始めていて、今では必ずしも否定的な意味合いばかりで使われていないようですよね。そんな「ヤリマン」でしかも「ギャル」なら「ザーメン」ぐらいバンバン浴びるしガンガン飲むだろうってイメージもありますけど、この作品に登場する哀川りんさんはそのあたりどうなんでしょうかね。

りんちゃんは言葉の端々に関西弁が出る女の子で、髪は茶髪、バサァとしたつけまつげに濃いアイライン、ネイルアートやピカピカしたアクセサリーを身につけて、どっからどう見てもギャルさんの格好をしています。

まずは軽くインタビュー。
18歳の彼女の初体験は15歳。体験人数40人。「平たく言うとヤリマンってこと?」という質問に「そう、もとヤリマン! あはははっ」と屈託なく笑う。
そのあとも印象に残った性体験を明るく楽しそうに語っていく。

問題のザーメンですけど、プライベートでのゴックン経験は「2、3回」。
「抵抗はそこまでないけど、飲んだあとのそのノドとかに絡まっている感じがぁ……する」とそんなに好きでもなさそう。
ギャルだからゴクゴク飲むってわけではないですよね、やっぱり。

そのあと軽くオナニーして、汁男優たちが待つ部屋に移動。そこでは7人の男たちがパンツの中に手を突っ込みセンズリの真っ最中。ソファに座らされ男たちの前でオマンコオープン。指マンされて潮吹きし、その様子に興奮した男たちがパンツからチンコを出してりんちゃんを取り囲む。男たちの中心に座られされたりんちゃんは文字通り四方八方にあるチンコをつかんでは手コキ、フェラ。
そのうちの1人だけをフェラ抜きで射精させ、舌の上で精子を受け止めてゴックン。

このビデオはかならずゴックンしているところを視聴者にわからせるために、まず口の中にザーメンがたまっているところを見せつけて、その上でごっくんし、もう一度カメラの前に舌を出して口の中を見せるということをしています。
ザーメンものとしては王道の見せ方。さすがエムズビデオです。

次のコーナーはM男優・万次郎とのカラミ。こちらはやや痴女っぽいりんちゃんがいかにもセックスを楽しんでいる感じがよく出ています。
万次郎も最初こそりんちゃんの腋の下を舐めたり「首を舐めて」と言ったりとM男特有のわがままを言いますが、次第にりんちゃんみずから責め始め、チングリ返しでアナル舐めしたり、乳首を口元に持っていって舐めさせたりされちゃいます。
セックスの主導権を奪ったりんちゃんは無邪気に万次郎のチンコを挿入し、最後にゴックンを決めます。射精した後もまだ挑みかかろとするりんちゃん。さすがに万次郎君も悲鳴をあげて逃げようとします。

この哀川りんは顔は童顔ながら背がスラリと高く、おっぱいもそこそこあってとにかくスタイルがいい。しかも体が柔らかいので多少アクロバティックな体位で体を開きながらセックスができる。
次の3Pのコーナーではそのあたりの特性が活かされていて、2人の男優がスタイルのいいりんちゃんに組みつく。ここでは挿入しながら顔に次々と男たちが精子をかけていくわけですが、やや体を起こしての顔射受けはりんちゃんの体のしなり具合がステキです。

ただ最後に「エロGALの淫語フェラ&ゴックン」というコーナーがあるのですが、淫語は「キンタマ」の一言のみ。淫語マニアの筆者としてはこういうのがパケ裏に書かれて売られている事態を憂慮するのみなんですよね。エムズは淫語ジャンルを創設したメーカーでもあるだけに残念でなりません。

それ以外は、大きなお目々のりんちゃんが口いっぱいにチンコを頬張っている姿は様になっていていい。そこを主観で撮っているので主観フェラ好きにはたまらない画だと思います。もちろん最後は口の中にある精子を見せつけてゴックン。

「飲んであげたよぉーん。美味しい」と指についた精子を軽く舐めあげてにっこり笑う哀川りん。性格がよさそうで笑顔がめちゃくちゃかわいい。そのうえスタイルも抜群、体が柔らかいのもすばらしい。まだあまり単体での作品が少ないようですけど、もっと活躍してもいい子だと思いましたねぇ。

文=淫語魔

『ヤリマンGALザーメン 哀川りん (エムズビデオグループ)


発売日:2010年11月19日
品番:mvsd138
収録時間: 120分 
定価:3,980円(税込)
メーカー:エムズビデオグループ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『淫欲の巨大乳 恵けい(E-BODY)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.01.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |