ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!

正義のヒロインが輪姦される! しかも相手は仲間のはずの地球防衛軍! スーパーヒロインものらしからぬ人間臭いやり取りが四畳半レイプ的な淫靡さを醸し出し……。GIGAなのにストレートなエロスが満載。結果として他のどこにもない魅力を宿すことになった不思議な作品です。
 | 
175センチの高身長にムッチリナイスバディー。正義のスーパーヒロイン・ビューティーマリーがメッタメタに凌辱・輪姦される! というコンセプトの本作。

よし、これは「強く美しいヒロインも、巨大な悪の力の前には屈するしかないのか。くうっ!」なんつって身悶えしながら興奮すればいいのだな!
……と思ったのですが、観始めたらなんだか様子が違うような。時間が経つにつれて、話がどんどんドメスティックな方向へ進んでいくじゃあないですか。

怪人にやられそうなピンチをビューティーマリーに救われた地球守備隊の面々。しかしメンツをつぶされた隊長は彼女の活躍が面白くない。
隊員たちに「ビューティーマリーのおかげなんですから」となだめられて一旦は和解したように見えたものの、気持ちが収まらない隊長は“感謝の飲み会”の席で彼女をレイプする計画をもちかける。最初は拒否していた隊員たちも、媚薬で無防備な痴態を晒すビューティーマリーの姿に次第に正気を失い始める。

地球の平和というよりは、デキる女子社員とセクハラ上司の図式です。
“感謝の飲み会”はリングの上で紙コップに瓶ビール。そこに「どーも、遅れてすみませーん」と現われたマリーが、ハイレグの戦闘服姿でちょこんと座る。
酒を断わる彼女に「俺の酒が飲めないのか!」とキレる隊長。かと思えば隊員たちは「ビューティーマリーさんて彼氏いるんですか〜?」「この衣装って自分で作ったんですか〜?」と中学生イズムまるだしで迫る。
よく「本当の敵は、敵ではなく無能な身内である」なんてことを言いますが、まさにそんな感じ……。

やがて媚薬が効き始め、汗をタラタラかいて顔を赤く上気させるマリー。
男達は堰を切ったように彼女のムッチリボディーに群がり、美脚から剃り残しのある\x87Xゾーン、丸い美乳までをペロペロと舐めまわします。

「ああっ、やめてぇ〜! やめなさいっ!」と身をよじりながらも、媚薬のせいでだんだんと感じてきてしまう彼女。
自分よりも小さい男達のチンポをしゃぶらされ、ハイレグ戦闘服のまま騎乗位→バックで突かれまくり、最後には数にモノを言わせて力ずくで中出し。突いて、出して、突いて、出して……と隊員全員に輪姦されてしまいます。

その後、激しいレイプで身体機能が停止してしまったマリーは、地球守備隊のバイオチームに運び込まれるのですが、そこでもキモメン科学者たちによるレイプが炸裂。
このシーンでは、実はマリーは人間ではなくバイオで作られたヒロインだった……という種明かしがあり、前半とは打って変って近未来的なムードが楽しめます。「私は正常よ!」と叫びながら犯されるバイオヒロインの姿に、ちょっと不思議なエロスを感じる人もいるんじゃないでしょうか。

ビューティーマリーを演じる水嶋りこ嬢は、175センチの高身長でスタイル抜群、サラサラワンレンヘアーのイカスお姉さまなのですが、セリフ回しがなんともイイ具合に棒読みで、それが逆に妙なエロさを醸し出してるんですよね。

一般のAVに比べるとモザイクは大きいしカラミもそれほどハードではないんだけど、GIGAの基準からいうとかなりエロ要素は多めになっております。
GIGA作品が普通にエロいと、なんかものすごくいやらしいものを見たような気になってしまうのは、なぜなんでしょうね。

文=遠藤遊佐


『ヒロイン輪姦 ビューティーマリー編(GIGA)


監督:式正義
出演:水嶋りこ
発売日:2009年08月14日
品番:TRK-02
収録時間:本編97分 メイキング15分
定価:10500円(税込)
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『ヒロイン討伐Vol.43(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.09.28更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |