本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!
特選AVレビュー『初めての夫婦交換[二]』(GOGOS)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年4月号
特選AVレビュー 『2人だけでとろけ合う 激情絶頂スロ~セックス ACT.01 鈴村あいり 痙攣絶頂!ハメ潮!涙腺崩壊!スロ~なセックスでイキ狂う見たことのない新次元絶頂!!』(PRESTIGE)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 山本美和子』(デカ拳)
ぱっと本書を開く。「障害者とは何か、チンポやまんこをいじりながらよく考えていただきたい」という一文が目に飛び込んでくる。『裸のアンダーグラウンド』(三交社) 著者=東良美季 文=ターHELL穴トミヤ
特選AVレビュー『かわいすぎるから...ぜんぶきみのせいなんだ2』(ファーストスター)
特選AVレビュー『パンストかぶせてみました ~20歳の妹系から49歳の熟女まで~』(内緒倶楽部)
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【3】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【2】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【1】
特選AVレビュー『「ねぇねぇ...エッチしようよ」絶対に「うん」とは言えない関係の男をあえて挑発... 誘惑おねだり痴女娘 一条みお』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『神凪×神楽 10周年特別企画 地獄変』(バミューダ)
完全無欠の非日常体験240分 ゴージャス美女3名の必見映像を網羅収録!! BONDAGE LIFE Series BEST 『BONDAGE PARADISE』発売!!
2ページまんが 酒場の女【29】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年3月号
特選AVレビュー『ずっと好きだった2 柚木N'』(メディアバンク)
特選AVレビュー『面接ドキュメント 通りすがりのAV女優12 ワケあり奥さん編』(HMJM)
読者代表 豊田がイク! 第28回 東京・池袋「無我」ゆらさん【3】
読者代表 豊田がイク! 第28回 東京・池袋「無我」ゆらさん【2】
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.7(大洋図書)
好色人妻ポルノBEST(大洋図書)
蜜濡れ女ざかり Vol.12(大洋図書)
CRAFT Vol.80(大洋図書)
五十路妻 六十路妻SP(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.40(大洋図書)
アップル写真館 マニアックス(大洋図書)
中年女の好色ドラマ(大洋図書)
実話ナックルズウルトラ Vol.2(大洋図書)
ナンプレパーク&ファミリー DX Vol.1(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
美しき女捜査官、岬レイカをヒロインとするアクション・エロティック・ドラマ。二人の格闘家との死闘、敵グループとの乱闘、さらにはドーピングによって強化された改造アスリーターとの決着を経るまで、簡単にはやってこないレイプシーンが否が応でも期待を高め、ラストの心地よいカタルシスを生み出す!!
 | 
アメリカの大学(という漠然とした設定は気にしない!)を首席で卒業したエリート女捜査官・岬レイカに扮するのは北村りょう。マーシャルアーツを始めあらゆる体術を習得したというレイカは、ある特殊任務に就くよう命じられる。それはアスリートの誘拐事件のおとり捜査だった。

人気のない河原で、乳房のラインから乳首の勃ち具合まであらわなパッツンパッツンの衣装に身を包み、ほぼTバックの下半身で尻肉をプルプル震わせ、ムチムチボディを惜しげもなくさらけだしてストイックに筋トレに励むレイカ。その姿に目を留め、声をかけてきた男がいた。「アナタは理想的なカラダをしてますねぇ……。素晴らしい身体能力だ」。男はそう言ってレイカに近づくと「素晴らしい腹筋ですねぇ、大腿筋ですねぇ」「大臀筋のハリもなかなか……」などと言いながら無遠慮にレイカのカラダを品定めでもするかのように触れてきた。レイカは嫌悪感を感じつつも、これが例のアスリート誘拐事件につながる男ではと思い、されるがままになっていた。男は図々しくレイカの尻を揉みしだくと「このカラダ、ウチに預けてみませんか?」とスカウトの言葉をかけてきた。

レイカは男に連れられ、怪しげな廃墟ビルに入っていった。突然、不気味な仮面をつけた黒ずくめの男二人がレイカに襲いかかってくる。レイカは華麗に二人を蹴散らし、その実力を見せつけるが、一人に背後に回られて首を締められる。腹や顔を殴られ苦しげな息を漏らしつつ、レイカは反撃に出、背後の男を投げ飛ばし、激しい乱闘の末二人を叩きのめしてしまった。

戦いの後、レイカをスカウトしたブローカーの男が現われ、レイカはその男を逮捕する。しかし男はのらりくらりと尋問を交わして肝心なことは答えない。それどころか取り調べ中にもレイカのミニスカートの中に手を突っ込み「お前の態度次第じゃ答えてやってもいいけどなぁ……。おっ、ココ、ヌレヌレじゃないのか? ヘヘヘッ」と下品な言動を繰り返すばかりで埒があかない。レイカは部長と組み、手下の男たちの取引現場を押さえようと現場に向かった。

しかしその現場で、再びレイカは男たちに捕らえられてしまう。男たちに大股開きで持ち上げられ、ドンとコンクリートの地面に突き落とされる。ミニスカートから白いTバックショーツが露になり、呻くレイカ。男たちはそんなレイカを何度も持ち上げ、突き落とす責めを繰り返していく。

男たちの責めはとどまるところを知らず、二人がかりでレイカを股裂きし、さらに革靴の底で柔らかなレイカの股間をグリグリと責めていく。「オオゥッ、オンッ!」脚をブルブル震わせ、尻肉をわななかせてレイカの声はもはや苦悶ゆえのものなのか、快感ゆえのものなのかすら区別がつかなくなっていた。

レイカは服をめくり上げられ、今度はその白い腹部に男たちの拳がめりこまされていく。何度も繰り返される殴打に「ウグッ、オウッ、グオウッ」と、人間のものとは思えないうめき声が吐き出される。いつ終わるとも知れない殴打の連続に、レイカは半ば正気を失いかけていた。

腹部の殴打でぐったりしてきたレイカを、男たちは尻を突き出させた姿勢にすると今度は臀部に平手打ちを浴びせ始めた。真っ赤になり、敏感になった尻に浴びせられる連打に、レイカは甘いすすり泣きのような声を漏らし始める。打たれる度に、捜査官としての使命を忘れ、ただの「女」へと堕ちてゆくレイカ。そんな彼女にさらなる責め苦が待っていた。首を鎖で天井につながれ、つま先立ちでないと首が締まる位置で固定され、そこに一度は逮捕したブローカーが現われたのだ。ブローカーは白目を剥きそうなほど苦しんでいるレイカに、容赦なく肉棒を突き立てていく。獣のような激しい突き上げに「アオンッ、アオンッ」と理性を完全に失った状態でレイカは女盛りの肉体を震わせて、自分の意志とは裏腹に感じていくのだった……。

最後のファックシーン以外はほぼアクションシーンで占められており、躍動するレイカの肉体美がじっくり楽しめ、女体を踏みつけたり痛めつけたりと蹂躙感のある暴力シーンも多い。最後の最後まで安易に犯されないため、ずっとプライドを保ってきたレイカが肉体的・精神的に追いつめられていく様子が見え、ラストのファックシーンでの狂ったような悶えぶりが哀しくも興奮を誘う仕上がりになっている。主人公レイカの肉体も、筋肉ムキムキではなく適度に柔らかく女らしいムッチリとしたもので、それが激しいアクションで揺れたり、蹴られ殴られブルッと震えたりするのも、肉感が伝わってきていい。特に太もものムッチリ感は最高で、白く柔らかな肉体美がアクションで際立っていた。

文=雨宮まみ

『女捜査官アクションバトル 女捜査官 岬レイカ(GIGA)


監督: 式正義
発売日:2009年12月25日
品番:ATHB-30
収録時間: 本編61分 メイキング19分
定価:10500円
シリーズ:アキバトル
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『キューティーリリー THE BLACK DIAMOND(GIGA)』

amamiyaphoto200.jpg
雨宮まみ エロ本を中心に活躍中のエロ・AVライター。1976年生まれ。2000年ワイレア出版入社、投稿系エロ雑誌の編集に携わる。2002年フリーライターとして独立。主にAV誌を中心に取材やレビューなどの執筆活動を続けている。また、弟に向けてAVを紹介するという形式のAVレビュー系ブログ「弟よ!」も話題に。
雨宮まみブログ=「弟よ!」
 | 
10.06.10更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=雨宮まみ |