本家三行広告 1 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年5月号
特選AVレビュー 『調教される母 媚薬アクメ恍惚絶頂・還暦母 山本遥 』(Global Media Entertainment)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 水野朝陽』(ドリームチケット)
環境が色を作り、色が感覚を育てる/『フランスの色景 ―写真と色彩を巡る旅』編著=港千尋、三木学 (青幻舎) 文=大野左紀子
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【5】前編
骨の髄まで慈しむ女流縄の美学――羽月希が初めて本格緊縛に挑んだ永久保存版の記録映像!『~緊縛~ 8 蓬莱かすみ×羽月希』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『熟れたお尻 岐阜のどすけべ素人 羽島愛さん92センチ』(HMJM)
特選AVレビュー『女子校生の乳首健康診断2』(OFFICE K'S)
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【11】「おじいちゃんとおじいちゃん」
特選AVレビュー『ドSのKAORIをドMのセックス・モンスター初芽里奈が犯す。 』 (レズれ!)
特選AVレビュー『デカ乳輪×マゾ乳首 G乳M妻密室乳嬲り/月本愛 』(光夜蝶)
ここは種々様々な性癖に対応したマニアックな風俗店――変態快楽の殿堂『牢屋に棲む淫女 川上ゆう』(大洋図書)好評発売中!!
絵を描く人々 第13回 「欲しい絵」と「なりたい絵」
特選AVレビュー『時間を止めて、いじめっ子の母親にいたずら中出し 篠宮千明』(STAR PARADISE)
ペロッ、この味は......、フジロックフェスティバル! 映画『夜は短し歩けよ乙女』公開中!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【33】『じょりく! 1』 著者=活火秀人 (竹書房)
エルミタージュ美術館のヒドい目にあいすぎ具合がいい! 映画『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』公開中!!
特選AVレビュー『通りすがりのAV女優 05 新春マグロビッチ全員巨乳編』(HMJM)
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第5話/ウキウキ温泉旅行の巻 ~前編~
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
BITTER 2017年7月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年7月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2017年7月号(大洋図書)
MAZI! 2017年7月号(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.64(ワイレア出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.5(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年7月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.8(大洋図書)
人妻寝取られ(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
混血のニューハーフ、リオンが魅せるペニス×ペニスのSEX。相互フェラや竿合わせ、ねちっこいAFが繰り広げられる中、リオンは何を思い、何に興奮して果てるのか……。ドキドキ感がたまらない、純粋女性が一切登場しないニューハーフ・ドキュメント!!
 | 
いや〜阿部リオンさん、完璧に女の人ですねぇ。最初こそ、タイトルにつられてニューハーフの人として見ていたのですが、声も顔も体つきもその仕草や表情にいたるまであまりにも女性そのものだったので、そのうち1人の女性として見るようになってしまいました。

まずはホテルでの梁井監督とのセックス。途中に何回かリオンさんへのインタビューシーンが入り、彼女の生い立ち、初恋、ニューハーフになった経緯などが明かされていきます。両親にカミングアウトしたのもこの1年ぐらいのことらしく、それをきっかけにホルモン注射を打つようになる。今ではオッパイもふくらみ、小ぶりながら乳輪がぷっくり。とてもいい形のオッパイをしています。そこへ梁井監督がむしゃぶりつくわけですが、ここだけ見てると普通の女性と絡んでいる画にしか見えません。

しかしこのあとすぐに監督がリオンさんのチンコをフェラすることになって「そうか! チンコがついているんだっけ……」と思い知らされることになる。でもそれでも見ていくうちに「この子のチンコならフェラチオできるんじゃないか」と思ったりしました。たまたまこの女の子にはマンコじゃなくチンコがついているだけで、むしろ「チンコかマンコか」は大した問題ではなく単なるオプションの1つでしかないのではないか。
それとリオンさんはどうやら真性包茎なんですよね。そこがまた女の子のチンコらしくていいような気がします。

「だいぶ違うね、(おちんちんの)形が」「ええ?」「こんなにちっちゃいじゃん」なんて会話しながらお互いのチンコを「コキ合いっコ」。梁井監督がフェラされ、キスのあとにリオンさんのアナルに指入れ、バイブ挿入。少し拡張してから正常位でアナル姦。あえぎも完全に女性のあえぎ。リオンさんのチンコは勃ちっぱなしでモザイク越しに見えるチンコと玉袋の下を監督のチンコが出し入れしてます。

場面が変わり次にAV男優の保坂順が登場。
彼は知る人ぞ知るバイセクシャルで、しかも女装趣味の持ち主。今回は女装子(じょそこ)としてリオンさんとからむことになるのですが、その前に「女装子とはいかなるものか」ということで街中を女装した姿で出歩いてみます。
ただ歩くだけでなく往来の中、女装のままチンコやお尻を露出プレイ。それがさらに興奮を増すようで、順子(保坂)は男であるときよりもうわずったしゃべり方でどもり気味に言葉をまくし立てたりしています。その興奮はカメラを回している監督にも伝染していったようで、いつの間にか保坂順子にチンコをパックンされ、よがってしまいます。

そしていよいよリオンさんとご対面。保坂順はあくまで順子に徹し、リオンさんは生涯初めてチンコをケツ穴に入れる経験をすることになります。
キスをし、リオンさんに「オチンポしゃぶれよ!」と言わせてリオンのチンコをフェラする順子。そして貝合わせならぬ竿合わせで互いの竿を擦り合わせる。
順子は「これ女の子に入れたことないんだよねぇ。私のはさぁ、ケツマンコあるんだけどさぁ、ケツマンコに入れてみるぅ? ……入れてほしい」と言うと「じゃあ入れてあげる」とリオンさんは一度も使ったことのないチンコを順子のアナルに入れようとします。

このあたりから自分は違和感を感じざる得ませんでした。
作品の中でも語られるのですが、リオンさんは「性同一性障害」の可能性が高い。つまり男性どころかニューハーフというものですらないかもしれない。完全に女性である彼女が、いくらついているとはいえチンコをケツ穴に挿入させられるのは苦痛以外の何物でもないのではないか?

そんなことを考えていると、どうも挿入がもたついているようです。
テロップで「リオンのオチンチンが真性包茎のため、ほんの少し先っちょが入っただけでも激痛が走ってしまうようです」と説明が入るのですが、そうこうしているうちに彼女の目にうっすら涙がにじんできます。
明らかに空気がおかしい。
ベテラン男優の保坂もそこに気づかないわけはない。
いろいろ彼女を気遣う言葉を投げかけ、それでも仕事はキッチリこなさないといけないので最終的には素股騎乗位に誘導してあげます。
でもリオンさんのテンションは下がったまま。見ていて痛々しいぐらい。

もしもこの作品がこのカラミで終わったら、人の心がわからない「鬼畜監督!」と罵ってやるところでしたが、監督もさすがにまずいと思ったのでしょうか、最後に彼女ご指命の男優さんとのエッチが用意されていました。

その相手、AV男優の奥村ゆうまクンとのカラミはとても楽しそうで、そして幸せそうで、自分はリオンさんの顔を見てようやく胸をホーっとなで下ろすという、最後はなんとも不思議な気持ちにさせられるAVでした。
危ういところはありますが、結果としては面白いドキュメンタリー作品に仕上がってました。

文=淫語魔

異性愛、同性愛、性同一性障害、女装、ノンケ、露出、
ペニス&ペニス、……切なくて気持ちい魔楽のセックス!!


FLV形式 30.3MB 2分31秒

『私はニューハーフ リオン(HMJM)


監督:梁井一
発売日:2011年2月26日
品番:VGD-083
収録時間: 130分 
定価:3,990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『ANON(HMJM)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.03.02更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |