ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
男のプライドをズタズタに切り裂くワガママプレイで、ツバキ女王がM男性たちを弄りまくり! ノーマルな本番行為は一切なし。スタイル抜群の美形女王が、M男性たちを苛めて苛めて苛め倒す、M派な貴方のためのマニアプレイ映像!!
 | 
この作品の加藤ツバキはカッコイイです。
言葉の投げつけ方がクールでイカしてます。
強い口調で叱責したかと思えば、ときに猫撫で声で相手をいたわる。
男のチンコを見てオモチャ遊びをしているかのように独り言をいい、自分の思い通りにならないと「ったく! ホントに使えないチンコだねぇ!!」と毒づく。

最初のM男・かつおには、のっけから「カツオ! カツオ!」と呼びつけクンニをさせる。股間に顔を埋めた瞬間、脚で首を絞めるのも忘れない。
「そうそう、カツオ、いいコだね。(クンニが)上手上手」と言って褒めると、それでかつおが勃起しているところを見つけ「お前、なに調子乗ってんだよ」と冷や水をあびせる。そしてお仕置きとばかりに乳首をひねり、ロウソクを垂らす。

加藤ツバキの言葉責めは相手の反応を見て楽しむようなところがあるので飽きません。
彼女は観察力に長けているようです。わずかな反応も逃さない。

最後はかつおに自らしごかせて発射。

この作品は基本的に加藤ツバキさんが4人のM男たちをひたすらいじめる作品なのですが、発射シーンはすべて男優自らチンコをシゴいての自コキ射。
手コキやフェラはいっさいありません。そんなことは「ツバキ女王様」はしないんですね。

2人目はワインを片手にツバを吐きかける。
このツバの吐き方が「かーっ、ぺっ」とこれまた見事な音の立て方。そうやってツバをためて男の顔に何度も吐きかける。

「やなの?」

そりゃ、イヤでしょ。
しかしそのあとの彼女の言葉がまたイカす。

「お前せいで、のどがさぁ、こんなになってんだけど。オマエがいるとのどが痛くなるんだよ。痰、カラむし」

勝手にツバを吐いといてなんたる言いぐさ。
このあとはペットボトルをジョウロ代わりにしておしっこを飲ませます。
しかし男はそれに興奮してフル勃起。使っている男優さんは正真正銘のM男のようです。これで勃起しちゃうんだからさすがです。
その後、センズリして発射。

3人目はひたすらビンタ。乳首をつねられ胸やお腹を平手で叩かれる。
でもこの男優さんは「きもちいい……」と思わずつぶやいてしまいます。

「痛いのが気持ちいいなんて、あんた変態だね。違う? 違うのぉ〜」

そのあとも首を絞めたり顔を脚で踏んづけたりしながら男をさげすみますが、男の興奮度は増していくばかり。最後はやはり自分でセンズリして発射。

4人目。床に這った男の尻をさんざんムチで叩いたあとに正面を向かせて立たせ、ムチを振り下ろすうよなフリをする。女王のフェイントに身構える男。
するとすかさず、

「今ビクビクしたでしょう? 何されると思ったの?」

男は消え入るような声で「叩かれると思いました……」。
「叩いてないじゃん。叩いてないでしょう?」
言いがかりに対して卑屈に謝る男。ツバキ女王様がたたみかけます。

「お前を気持ちよくしてやってんだよ」

セリフがいちいちキマるんですね。このあとはさんざん男のアナルを弄び、ローターをぶち込んだり、ぺニバンで男のアナルを犯していきます。男はアナルを女王様のペニスで貫かれながら自分でチンコをしごき射精。とても気持ちよさそうでした。

ところでこの加藤ツバキさんなんですけど、よぉーく見ていると彼女はときおりニカって笑ったリするんですよ。それが演技ではとてもできない笑い方で、本当に可笑しくてついつい出ちゃったって感じなんです。

この人、M男をイジめるのにマジで楽しんじゃってますよ。
ねっ、イカすでしょ!

文=淫語魔

『ツバキ女王様のM男いじり 加藤ツバキ(ヘリポビデオ)


監督: ハッピー池田
発売日:2010年7月20日
品番: hpi-005
収録時間: 130分
定価:3,990円(税込)
メーカー:ヘリポビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『肉食系女子のM男いじり-OL編-細川まり(ヘリポビデオ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
10.11.30更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |