本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
豪華スタッフとキャストで贈る、凄惨ながらも淫靡な女郎緊縛物語。馴染みに買われ、異様な責め苦に堪え忍ぶおゆう。心に秘めた男に操を捧げ、処女のおゆうが別の男の怒漲をえずきながらくわえ込む……。ヒロイン役・川上ゆうの凄みの利いた演技力に注目!!
 | 
演出照明に杉浦則夫、緊縛師として奈加あきら、そして主演が川上ゆうでタイトルが「縛られ女郎」。見る前から期待が高まる作品です。そして、それは裏切られることはありませんでした。

おゆうは、徳兵衛という男ひとりに買われている女郎。しかし徳兵衛は決しておゆうを抱こうとはせず、彼女を痛めつけることだけで満足しているのです。

もちろんこの徳兵衛とのプレイは見どころです。真っ赤な着物を着たまま縛られてのイラマチオ。喉の奥までペニスで突かれて苦しげな声を漏らし、許しを乞うおゆうですが、もちろん許されるはずもありません。

さらに屈辱的な顔責めや乳首を縛られる糸責め。それらは決してハードな責めではないのですが、川上ゆうの反応が素晴らしくて、ぐいぐいと引き込まれます。SMというのは、女の反応が全てなのだなと、改めて思い知らされます。

女将による蝋燭責めも圧巻です。徳兵衛に不満を抱かせたということで、おゆうがお仕置きを受けるのですが、蝋が尻肉に落ちる度に、切なげに歪む表情のエロティックなことと言ったら。

個人的には、あまり蝋燭責めというのは好きではないのですが、それでもこのシーンには見入ってしまいました。それほど蝋燭責めを受ける川上ゆうが美しかったのです。

しかし、実はこの作品のハイライトはそうしたSMシーンではなく、意外なところにありました。

おゆうが密かに思いを寄せていた使用人の伊蔵との処女喪失の場面です。AVで7年も活躍して現在29歳。酸いも甘いも噛み分けたベテラン女優である川上ゆうが、処女喪失を演じるといったら、ちょっと驚くくらいにミスマッチじゃないですか。

しかし、川上ゆうは見事にそれを演じてしまうのです。おゆうは、徳兵衛一人に買われている身ですから、伊蔵に処女を捧げてしまうということは許されないのです。それでもおゆうは伊蔵を受け入れたかった。そしてその破瓜の痛みと喜びを表情と、身体の演技で完璧に表現しているのです。痛みに震える白い肢。思わず伊蔵の背中を抱きしめる腕。体の隅々までが、きちんとその感情を描き出しているんですね。

ああ、これが演技というものか、と思いましたね。

前述の通り、責め自体はハードなものではありませんが、ひとつひとつをじっくりと描いているのもいいです。あなたが単なるハードプレイファンではなく、SMファンであるなら絶対に満足できる作品だと言えましょう。

文=安田理央

『縛られ女郎 おゆう(タイヨーFC会)』


監督:魁
発売日:2011年8月6日
品番:SMSD-001
収録時間: 130分
定価:8000円(税込)
メーカー:タイヨーFC会

サンショップで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『被縛慕情2(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
11.10.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |