本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー

女体拷問研究所 12 〜Final Struggle〜
『屈辱の陰核爆撃拷問(ベイビーエンターテイメント)


文=安田理央


姫川は生きていた?! 戦う事を宿命づけられた屈強な女ソルジャーを待ち受けていたものは、あまりに壮絶なる快楽拷問! 拘束状態で抵抗すら出来ない……卑劣なる研究所員の拳が女の奥底へと突き入れられていく……!
 | 













AVグランプリでマニアステージと配信売上部門の2部門を制覇した「女体拷問研究所」シリーズの第12弾。

前作で爆破されて死んだと思われていた辻丸所長も、ばば★ザ★ばびぃも無事生存。そして女捜査官「姫川」との最後の対決の時がやって来た。

捜査官のボスである姫川麗子は前作で死んでしまったわけですが、実は「姫川」とはくノ一の時代から代々続く女捜査官のコードネーム。先代の「姫川」である姫川亜由美が復帰して女体拷問研究所を壊滅するために闘うという設定。導入部では、このあたりのストーリー展開も面白く見せてくれます。脚本に人気官能作家・藤隆生を起用しているだけのことはありますね。

とはいえ、結局はいつものように姫川亜由美も辻丸たちに捕まってしまい、拷問を受けることになります。しかし、いきなりベイビーお得意のハードな快楽責めには行かないところがいいんですよね。

まずは着衣のまま、大股開きの格好で卑猥な文章を言わせるという責め。詰まったり、棒読みになったらやり直しと、辻丸所長がしつこく演技指導させていきます。

プライドが高く気の強い美人という姫川亜由美を村上里沙が好演しています。屈辱に歯を食いしばりながら、卑猥な言葉を口にしていく亜由美。こういうパートをたっぷり時間をかけて描いてくれているのが嬉しいところ。

続いては、超ミニビキニへ着替えさせて、ポーズを取らせるという命令。プライドの高い女性には、いきなり全裸にするよりも、こういう方が屈辱的かも。

そして電マでのオナニーの後に、媚薬を飲まされてしまった亜由美は、最後のテストに挑まされます。それは15分間の快楽責めで絶頂に達することなく耐え抜けば、亜由美を助けようと潜入して捕らえられた捜査員の竹下ななを助けてくれるというもの。

目隠しで拘束された亜由美に、たくさんの指、筆、そして電マが襲いかかります。必死に歯を食いしばって快楽に耐えようとしているのに、ついつい声が漏れてしまう。村上里沙のその苦悶の表情が素晴らしいですね。いやぁ、正に適役。

ま、当然の展開として、制限時間ギリギリで亜由美は絶頂に達してしまい、ななも拷問にかけられることになります。

そして後半は竹下ななの責めなわけですが、これが凄いんですね。電マや剃毛、アナル責めなんかは序の口。なんと前と後ろに拳まですっぽりと入れてしまうWフィストファック、さらにベイビーお得意の電動工具バイブも、前と後ろのダブル挿入ですよ! これは圧巻。

白目向いて失神寸前になってましたけど、これをこなしてしまう竹下なな、恐るべし!

さぁ、次は亜由美にハード責めか! と思ったら、ここで終了。あれ、「Final Struggle」ってタイトルだから完結編かと思ったら、まだ続くのね。ま、本作も3時間とボリュームはたっぷりなんですけどね。

でも個人的には、機械を使ったハードな責めよりも羞恥責めの方が好きなんで、ソフトではありますが(何しろ全裸にもなっていない)亜由美へのネチネチ責めをじっくり見せてくれたのがよかったですね。

それにしても、やっぱり辻丸御大の言葉責めは、もはや芸術ですね。女性に屈辱感を与えることに関しては、この人の右に出る人はいないですよ、ホント。

文=安田理央


女体拷問研究所 12 〜Final Struggle〜
『屈辱の陰核爆撃拷問(ベイビーエンターテイメント)



発売日:発売中
品番:DDNG-012
ジャンル:レイプ・陵辱
レーベル:DO素人
標準小売価格:6,090円
メーカー:ベイビーエンターテイメント

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】 『熟れた友達のお母さんを犯しまくりたい。(ドグマ)』

yasuda_face.jpg 安田理央 エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。この夏、ついに四十代に突入ですよ。もう人生の折り返し地点かと思うと感慨深い。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)

 | 
08.06.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報