Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『かみなぎ』(GIGA)

文=田口こくまろ


美術部員の清が神社の御神木ナギの木を材料にして作った木像から現われたナギサ。清と同棲することになったナギサは、ケガレと呼ばれる悪しき存在に付け狙われ、数々の性的屈辱を味わわされることになり……。大人気アニメのオマージュAVが完成!
 | 















美術部員の清が神社の御神木ナギの木を材料にして作った木像から現われたナギサは、この世の“ケガレ”と呼ばれる厄災を封じ込めるまで、まだ高校生の清と一緒に暮らすことになった。この世ものとは思えぬほど美しいナギサは気丈な女の子だが、どこか無防備なところがあり、清にとって毎日がドキドキすることの連続だった。

一方で、ナギサの存在を嫌う実態のない“ケガレ”は、蜘蛛や蛭に乗り移り、彼女を苦しめる。また、美少女ナギサと同棲し始めた清を心配する叔父の誠は、2人が不純異性交遊へ走らないようにと一緒に住み着き、監視をし始める。だが“ケガレ”は叔父の誠にも乗り移ってナギサを陵辱するようになるのだった……。

この作品は去年放映されたコミック原作のアニメ『かんなぎ』をベースにしたコスプレ作品だ。「GIGAがアニメオマージュ?」と最初は驚いたが、考えてみたらGIGAは戦隊ものの良質なパロディを量産しているメーカーだ。ある意味自然な流れなのかもしれない。

かなり重度のアニオタである筆者はいろいろなメーカーから発売されている多くのアニメオマージュAVを観ているのだが、ほとんどの作品は、原作の再現に重点を置いたストーリー重視タイプと、コスプレしながらの濡れ場を多数収録した実用重視タイプのどちらかに大別される。どちらもそれぞれの楽しさがあるのだが、この作品はどちらの要素も手を抜くことなくきちんと取り入れており、かなりバランスがいいなという印象を持った。

さて、原作の「かんなぎ」は、美術部員の主人公が神社の御神木を使って木像を作ったら、突然そこから自らを神であると主張する少女「ナギ」様が現われ、主人公と奇妙な同棲生活を始めるという話だが、この「かみなぎ」も、オープニングはまったく同じシチュエーション。

主人公のジンならぬシン少年が彫った木像から、ナギならぬナギサ様が降臨するシーンは、豪華なCGを使ったさすがGIGAと言うべきクオリティだ。

ナギサ様役の菜菜美ねいちゃんも、前髪パッツンでなかなかいい感じ。最初の濡れ場はシンの留守中、ケガレと呼ばれる魔物に取り憑かれたナギサ様がソファーの上でオナニーをするシーン。

このときのナギサ様のコスチュームがいい。なんと白スク水なのだ!

白い肌を汗で光らせ、自らの手で股間をかき回すナギサ様は凶悪なまでのエロさ。そして白スク水の長所はなんといっても透けやすいところ、硬くなった乳首や黒々とした陰毛がはっきりと浮かび上がり、ある意味裸よりも扇情的に映る。

クライマックスはケガレが人の形をまとってナギサ様を犯しまくる、GIGAファンお待ちかねの陵辱シーンだ。

もちろんアニメのオマージュ作品と言えどもGIGAが手加減をするわけがない。縄や手錠を使った拘束プレイから始まり、スリッパでのスパンキング、しまいにはスタンガンまで飛び出すかなりハードなものだ。屈辱的なプレイに最初は歯を食いしばって耐えるナギサ様だが、最終的には押し寄せる快感に負けてしまい、よだれを流しながら感じまくってしまうというお約束の展開に。

これだけでも満足できる出来栄えなのだが、さらに頭の中でナギサ様を二次元のナギ様に変換すると、よりいっそう倒錯的な喜びを味わうことができる。これは原作を知っている者だけに許された特権だ。

一点だけケチをつけるとすれば、原作のナギ様は極端な貧乳ツルペタ娘という設定なのだが、この作品のナギサ様にはかなり立派な(言ってしまえばトゥーマッチな)バストが装備されているというところだろう。しかしそこはそれ、エロ同人誌にも巨乳のナギ様は普通に登場する。ここは柔軟に楽しんだほうが勝ちである。

ところで、今までにGIGAの作品を見たことがある方はご存知だろうが、ほとんどのGIGA作品はヒロインが絶望の淵に突き落とされてそのまま作品が終わる、救いのないバッドエンドとなっている。しかし、この作品はそうではない、ケガレに陵辱された後にナギサ様の逆襲が始まり、なんとハッピーエンドを迎えるのだ。

生粋のS男さんからすれば、あるいは不満かもしれないが、どちらかと言えばMである筆者にとって、この意外なプレゼントは望外の悦び。後味のよいGIGA作品というのはかなりレアなのではないだろうか。

文=田口こくまろ


『スーパーヒロインハードかみなぎ(GIGA)

発売日:発売中
出演:菜菜美ねい
監督:坂田徹
収録時間:本編77分 メイキング13分
定価:10.500円(税込)
商品番号:TDD-01
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『触手 01(GIGA)』

KOKUMARO-prof.jpg 田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 | 
09.06.29更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=田口こくまろ |