本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
マシンカ教団の幹部メルギードの尾を切り落としたブラストピンクは、その日から彼によって徹底的に狙われ続ける。必死に奮闘するピンクだったが、呪いの人形をあやつる呪いと拷問のプロフェッショナル・サボテンレボラーの登場により、一気に窮地へと突き落とされてしまうことに……。殴る、蹴る、絞め落とすなど、美しきヒロインを痛めつけることにごたわり抜いた、超マニアック作品!!
 | 
ドミネーション地獄! です。WEBスナイパーの読者ならご存知かもしれませんが、ドミネーションとは何かと説明しますと、「打撃や絞め技などを中心とした、直接的かつ原始的な肉体への暴虐行為全般を指す。またその結果、対象を精神的・肉体的に屈服させ、支配・従属させる行為のこと」(本作パッケージより)とのことです。つまり、殴ったり蹴ったりする暴力的な責めですね。ムチとかローソクのような様式美的責めや、ましてやバイブや電マのような快楽責めとは無縁の世界なのであります。

というわけで本作はひたすら暴力の嵐。マシンカ教団の幹部メルギードや怪人カエルレボラー、サボテンバッドに捕らえられたブラストピンクという設定のもと、コスチューム姿の宮下まいちゃんが、延々と苦しみ続けております。

しかし、まぁ、ストイックなまでにドミネーションにこだわっているわけですよ。コスチュームを破られて、おっぱいがちょっと見えるくらいしかエロ要素はなし(胸を隠しながら変身ポーズを取るシーンは、なかなか萌えましたが)。セックスどころか、胸や股間を揉むなんてのもなし。

あるのは、殴る、蹴る、首を絞める、踏みつけるといった暴力行為のみ! サボテンバッドの呪い人形に針をさすと、その痛みが伝わるって責めも演技とはわかっていても、痛そうです。

特撮ヒロインのコスプレ物とか好きなんだよね〜、なんて軽い気持ちで手を出したら、後悔すること間違いなし。ということは、純粋なドミネーションフェチの方には、最高の作品ということでもあります。

ま、そこまでの純粋ファンじゃなくても、あのボディラインがはっきりでたコスチュームで、苦悶に悶える女体というのは、なかなかに色っぽいもので、時折グッと来ちゃうのも事実ですね。

ヒロインのブラストピンクも、ずっとやられっぱなしではなく、時折逆襲したり、仲間のブラストレッドが助けに来たりするなど、メリハリがついているのも、さすがGIGAさん、わかってる。かっこいいシーンがあるからこそ、スーパーヒロインなのですよね。だから苦しむシーンが際立つのです。

個人的には、呪い人形で股間に針を刺されそうになった時に「そこだけはやめて!」と叫ぶシーンがよかったですね。やっぱり、そこはいやだよなー(笑)。

文=安田理央

『スーパーヒロインドミネーション地獄 爆裂戦隊ブラストレンジャー編(GIGA)


監督: 羹灼
発売日:2010年8月13日
品番: GXXD-67
収録時間: 本編71分 メイキング18分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特撰AVレビュー『ヒロインクリトリス責め2 神獣戦隊ビーストレンジャー(GIGA)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
11.08.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |