本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
コンピューターの誤作動によってブタ鼻にされてしまったスーパーヒロイン・シルヴァーナ。恥ずかしさに顔を赤らめつつ悪の敵性異性人の元へ急ぐが、彼女の見事なブタ鼻が敵の興味を買ってしまい……。「羞恥ヒロイン」という新たな一ジャンルを確立する、チャレンジャブル且つユニークな1本!
 | 
人間が呼吸する酸素量を増加させ、脳を大幅に活性化させる極秘軍事プロジェクト“シルヴァーナ”。そのためには鼻の能力が高い人間が必要と知った研究員・純は、親友の新米CA・響を実験台にしようとする。
わけがわからぬまま連れてこられ、コンピューター“ジャスティ”によってスーパーヒロインに仕立て上げられるはずの響だったが、なんとジャスティが起こしたわずか0.04%の遺伝子誤差により、世にも恥ずかしいブタ鼻のヒロインに変身させられてしまう。
こうなってしまったら仕方がないと、悪の敵性異星人の元へ向かうシルヴァーナ。なんと敵の親玉アスランは豚進化型ヒューマノイドであり、人類を家畜にしようとしていたのだ。シルヴァーナの鼻に興味津々の彼らは、彼女をハイブリッド種を作るためのメスブタにしようとする――。

いやあ、なんとまあフザケた話でありましょう! 鼻フック(ブタ鼻)というフェチとスーパーヒロインをドッキングさせてしまうなんて、さすがGIGA。
しかもアイディアだけの出オチで終わらないところが素晴らしい。
やや無理矢理なところはあるものの、ドラマ部分はちゃんとコミカルな笑える感じに仕上げているし、細かい設定をつけて納得できるレベルのストーリーも作り上げています。中途半端じゃなく、本気でやってるんですよね。それにヒロインの愛海一夏ちゃん、ブタ鼻が妙に似合って魅力的なんですよ。恥ずかしがって、手で鼻を隠しながら敵につっかかる姿もキュート。
おふざけヒロインをやるなら、こうでなくっちゃいけません。

「人間を捕まえるのは家畜の補充」と言われてカッとなり、アスランと戦おうとするシルヴァーナ。しかしイレイサー光線なる機械でブタ鼻を取られ、一般人並みの力しかなくなってしまいます(ずっとブタ鼻を観てると、普通の鼻が物足りなくなってくるから不思議……)。
鼻フックをつけた鼻の穴をじっくり観察しながら、乳首をクリクリしたり指マンしたりするヒューマノイドたち。

そしてブタ鼻ヒロインなわけですから、もちろんキモは鼻フックプレイ。
敵は親友である純を連れてきて、「この鼻フックでシルヴァーナをブタ鼻にし、じっくり観察しろ」と命令します。
「ああっ、純さんの顔がこんなに近くに……恥ずかしい。恥ずかしくて仕方ないのに……」
親友にブタ鼻を覗かれて、なぜかモジモジしだし熱烈なベロキスを始める純と響。鼻の穴までベロベロです。そんな2人のアソコをいじくりまわすヒューマノイドたち。
うーん、果たしてこれはエロいのか? 私にはそっちの趣味がないのでよくわかりませんけど、愛海一夏ちゃんのブタ鼻っぷりが愛らしいことは確かでしょう。

性奴隷になるふりをして反撃の隙を狙う2人。ブタ鼻プレイはさらに続きます。
「わがピグナンド星人にとって鼻は性器そのもの。男の勃起チンポを吸い込むくらいに大きく鼻の穴を広げるのだあッ!」
これでもかというくらい天高く鼻の穴を広げられて悶えるアップ顔は、かなりブタ度高し。果たして2人は反撃できるのか……。

ブタ鼻羞恥という珍しいコンセプトの1本。しかし実際のところ一番恥ずかしいのは、AVのはずなのになぜかブタ鼻付けてポーズとってる愛海一夏ちゃん本人でしょうねえ。

文=遠藤遊佐

『羞恥ヒロイン シルヴァーナ編(GIGA)


監督:六機崇
発売日:2010年5月28日
品番: GXXD-61
収録時間:本編68分 メイキング13分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『ヒロイン白目失神地獄 ギャラクシーウーマン編(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.02.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |