ミストレスランド 1 本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第5話/ウキウキ温泉旅行の巻 ~前編~
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
未成年に出会おうとするカメラおじさんの細かい手口がいま明かされる! 映画『はらはらなのか。』公開中!!
特選AVレビュー『これが本場のMajor Lady's BOIN!! 大統領もびっくり!日米棒液摩擦(Mellow Moon)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】後編
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第54回
2ページまんが 酒場の女【6】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年4月号
特選AVレビュー『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)』
純粋培養されたカルト家族出身の青年の唇にゴスガールの唇が触れた瞬間いままで積み重ねられてきた全ての書物・訓練・芸術が爆散するのがいい 映画『はじまりへの旅』公開中!!
特選AVレビュー『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』(シネマジック)
特選AVレビュー 『Aカップ未満 -従順いいなりいもうと- つるつるぺったん娘 宮沢ゆかり(18)』(K-Tribe)
特選AVレビュー『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)
特選AVレビュー『制服美少女と性交 あまねめぐり(ドリームチケット)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】前編
特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』
特選AVレビュー 『経験人数たったの1人! 某有名大学でミスコン準グランプリに輝いた現役女子大生AVデビュー!!/橋口りおな (ワープエンタテインメント)』
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【10】「冬には不倫女が自殺する」
特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』
絵を描く人々 第12回 日本・お絵描き・女の子
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.10(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.10(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2017年6月号(ミリオン出版)
蜜濡れ女ざかり Vol.4(大洋図書)
着衣巨乳のお姉さん(大洋図書)
淫らにまぐわう夜這い(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年6月号(大洋図書)
BITTER 2017年6月号(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.28(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.8(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
身も心も、ドロドロに満たされたい......。一見清楚系の天然ドエロ女優・春原未来が、大勢の男に自らの痴態を視姦され、白濁した性欲の塊を浴びまくることで、新たな自我に目覚めていく。メチャクチャにされることを嬉々として望む、ザーメンと肉欲の虜へと変貌するさまをご堪能あれ。
 | 
老舗ぶっかけAVメーカーとしての側面も持つワープにおいて「ゴックン」にこだわり続け、数多くの人気シリーズを世に送り出している麒麟監督。
本当にエロい女優が現われるまで撮らないため、年に一本しか作られないというこだわりの『M・ザーメントランス』シリーズ。
最新作には、2013年1月でデビュー1周年を迎える話題のドエロ女優・春原未来に白羽の矢が立ちました。
彼女は上品な可愛らしい顔立ちと、感度バツグンのグラマラスボディを兼ね備え、さらにMっ気が強いご奉仕気質でもある、まさにAV女優をやるために生まれてきたような逸材なのですが、本作でも期待以上の天然ドエロっぷりを発揮してくれました。

最初のパートでは、テロップ(字幕)でのインタビューから入り、指示されるままにオナニーを始めます。
「胸に赤い痕がつくくらい、強く揉まれるのが好き」と言いながら、自分で激しく乳房を揉みしだきます。
もうのっけからMっ気丸出しの春原。
シックな紺のワンピースから自ら乳房を取り出し、乳輪を指でなぞったり乳首を引っ張ったりしているうちに、その眼はどんどんトロけていきます。
「触るのは胸だけでいいんですか?」と聞かれると、ちょっと拗ねたような表情で首を横に振り、照れ笑いをしながらM字開脚でパンツ越しにおまんこを開き、いじくり始めます。
みるみるうちにシミが出来ていく春原のパンツ。
「もしかして、濡れてますか?」と指摘され、自分でパンツの中に手を入れて確認すると、グチョグチョ、と生々しい音が響きます。
照れながら「ちょっと濡れてる......」と呟きますが、指でいじるたびにグチャグチャと響き渡る音は、それが決して少量ではないことを示しています。
そして自分のマン汁がついた指をペロッと舐める春原。
「自分の汁、舐めちゃうんですね」とツッコまれると恥ずかしがりながらも「体液が好き」と答え、パンツを脱いで指を挿れていきます。
身をよじらせながら徐々に激しく指を動かそうとする春原を、「あんまり激しくしないでね」「まだイっちゃダメですよ」と制すると、潤んだ瞳で不満を訴えてきます。
「チンポ、欲しいですか?」と問われると、「見たい、見たい......!」と即答。
すると画面横から、すでに大きく勃起したチンポが登場します。
「大きくなってる」と途端に笑顔になった春原は、早速チンポをくわえようとしますが、スルッとかわされてしまいます。
「見るだけですよ」とお預けされると、もの欲しそうな表情で舌をチロチロと動かしてみせる春原。
今にもチンポにしゃぶりつきそうな春原に、「じゃあ、握るだけですよ」と許可を与えると眼を輝かせてチンポを握りますが、それだけで満足できるはずもなく「チンチンにチュウしたい」「パクッてしたい」と、どんどん要求はエスカレートしていきます。
「一回だけですよ」ということで、チンポの先に丁寧にキスをしてから嬉しそうにくわえこみますが、ついつい何度もしゃぶりつこうとして、またもやお預けをくらってしまいます。
鼻先にある勃起チンポを切なげに見つめながら「こんなに近くにあるのに......!」と涙目で抗議する春原に、「どうしてもしゃぶりたいならお願いしないと」と促すテロップ。
大きな眼で画面外にいる勃起チンポの主を見つめながら、「おチンチン舐めていいですか」とおねだりします。

しかし、このお預けされている春原の、内から溢れ出す性欲を抑えきれない表情は、ものすごいエロいと同時に大変S心を刺激しますねぇ。
ついついしつこくお預けしてしまう気持ちもよくわかります。

そしてお預けを解かれた途端、深くチンポをくわえこみ、ジュブジュブと幸せそうにしゃぶる春原。
「精子飲ませてくれますか?」とゴックンまでおねだりして、手コキとフェラで射精へと導きます。
口の中に出された精液はもちろん、まだチンポに残っている分まで残さず搾り取り、舌の上で転がしたり、指でつまんだりして心ゆくまで遊んでから、すべて飲み込んでしまいます。
「もっと欲しい。今の美味しかった......」とさらにおねだりする春原に応えて、後ろで待機していた汁男優たちが次々に口内射精していきます。
ひとりひとりの精液をしっかり味わい、こぼれそうになると「もったいない」と言って手ですくいあげるそのさまが、なんともいじらしい。
いくら飲んでも、「もっと欲しい、濃いの欲しい、あったかいの大好き」とおねだりは止まりません。
最後の8人目の精液は、特に念入りにグチュグチュと口の中で転がして泡立てたうえで「一回どんなの出たか見たい」と、手のひらに出してみせます。
「すごいドロドロしてる」と精液を指でグニグニ触ってから、もう一度口の中へ入れて飲み干します。
最後に「なんか癒された......」と幸せそうな顔で感想を漏らす春原には、観ているほうも癒されます。

二番目のパートでは、さらに大人数の汁男優に囲まれ視姦されながら、メインの男優とじっとりセックス。
Mっ気の強い春原に「乱暴されるのが好きなの?」と聞きながらも、割合やさしく愛撫するこの男優に、人柄の良さが垣間みられます。
たっぷりの前戯でトロトロになったところでバイブを挿れて立たせると、狂ったような激しい喘ぎ声をあげながら「イってもいいの? でももうちょっと楽しみたい! あぁぁイく!」と叫び、ガクガク震えながらへたりこんでしまいます。
「先にイってごめんなさい」と泣く春原に「チンポが欲しかったら皆にお願いして」と指示すると、「おチンチン入るとこよく見てて欲しいです。気持ちよくなった証拠見せて、白いのいっぱいかけて!」と声を震わせながら懇願します。

こうしてようやくチンポをハメてもらえたのですが、深々とささったまま動く気配のないそれに、再び焦らされる春原。
潤んだ瞳で見つめながら、シャツの裾を引っ張って無言のおねだりをすると、突然深く一突きされてしまいます。
このおねだりも、不意打ちで突かれて驚きつつも嬉しそうに喘ぐのも、すごい可愛くてたまらないんですよねぇ......。
そのまま容赦なくチンポで突かれまくって喘ぎ声を抑えられない春原に、男優も本気で欲情している様子。
本来挿入シーンがそれほど好きではない筆者ですが、この挿入はグッときました。
ふたりが本気で感じて夢中になっているのが、画面越しに伝わってくるようなカラミなんですよねぇ。

そして挿入したまま連続20人弱の連続顔射&ゴックン。
「見たいのに見えない、精子出るとこ見たいのに......」と、顔中精液でドロドロで眼が開けられないのを悔しがる春原。
顔に溜まった精液を口の中に流し込んで、なんとか眼を開けます。
開けた眼が充血しているのが可哀想なのですが、楽しそうにすべて飲み干して、顔中に精液を塗りたくる春原の姿からは、充実感がみなぎっています。

三番目のパートは、ツインテール&セーラー服コスプレでイラマチオ。
正直、このセーラー服コスプレはあんまりしっくりこなかったです。
春原はやっぱりお嬢様っぽいシックなファッションが似合うんですよねぇ。
しかしそれを差し置いても、春原の貪欲にチンポを求める姿勢は見事。
イラマチオで苦しそうにむせながらも、自分からまたチンポにむしゃぶりつく姿は、まるで乳を求める赤子のように、本能のみで動いているよう。
イラマチオされながら、またも画面外で控えている汁男優の連続顔射を受けますが、6人目ぐらいで「次は?」とさらに求めたり、口からこぼれた精液は舌をいっぱいに伸ばして舐めとったり、本当に底なしのザーメン欲です。

最後のパートは、メインの男優とのカラミと20人連発顔射&ゴックン。
このパートでは途中で電マを使うのですが、ものすごく感じて喘いでいるのに、「機械じゃイヤ!」「ぬくもり感じたいのに......!」と泣いてそれを止めるシーンが印象的でした。
「だっておチンチンあるじゃん、何でそっちじゃダメなの。そっちがいい!」と子どものように駄々をこねる春原を、なだめてやさしくキスする男優がいいですねぇ。
この後お望みのチンポを挿れてバックから突かれてるとき、春原の眼の焦点が合ってないのも本気度が高くてグッときます。ロンパリエロス!
20人分の精液をかけられているシーンでも、「もっと新鮮なザーメン欲しい、だってこんなたくさんDNAもらえてるんだよ」「二発目出る人いないの?」などの名言連発で、ラストにふさわしいハイテンション。

すべての精液を飲み尽くした後、「お疲れ様です」と言葉をかけられても「疲れてない」と笑顔で即答する春原。
「すごい幸せだった。だってこんなたくさんの人に出会えることないもん。気持ちいい証拠でしょ、精子って。嬉しかった......ありがとう」と泣き笑いしながら語る春原に、ピュアにじーんときました......。
普通に考えれば、何十人もの精液をかけられて飲み干すなんて、かなり過酷な撮影に違いないのに、あまりにも無邪気に語る春原を観ていると、本当に疲れていないんじゃないか、と思わされてしまいます。
ぶっかけはAVでも実際のセックスでもまったく興味のなかった筆者ですが、本作を観て「人生で一度くらいは、かけられてみるのも楽しいんじゃないか?」と考えてしまいました。

文=まな

大勢の男に視姦されながら乱暴に辱められ、
大量の白濁液に溺れながらイキ狂うドマゾ美女・春原未来





『M・ザーメン・トランス 春原未来(ワープエンタテインメント)


発売日:2012年12月7日
品番:DJE032
収録時間: 130分
定価:3980円(税込)
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『現役ファッションモデル★AVデビュー 麻生ゆう(ワープエンタテインメント)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.01.13更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |