本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年8月号
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『人のチンポコを笑うな
女子高生の健全な愛情(ドグマ)


文=田口こくまろ


こんな女子高生にチンポコをバカにされたい!! ツバ吐いて、ビンタして、乳首責めて、言葉責めして、僕のチンポコを犯しまくって!!
 | 















ドSなロリロリ女子校生に問答無用でひたすら(性的に)責められまくる、そんな見果てぬ夢を大人になってもずっと抱き続けているM男は多いだろう。この作品は(オレを含む)そんな紳士の諸君に自信をもってお薦めできる内容となっている。

ヒナコロこと大塚ひなのAVデビューは2005年。黒目が大きく清純そうなロリフェイスに黒のロングヘア、T145B75のミニサイズボディーと、ロリ女優としての基本スペックは最初から高かった。

「オナニー中毒少女」や「みるスポ」といった人気シリーズに出演するなど期待通り順調にキャリアを重ねていった彼女だが、2007年、突如として顔グロメイクのエロカワ系ギャルにイメージチェンジした時は心底驚いた。

当然古くからのファンは反発した。オレも正直最初は抵抗があったが、恐らくこちらの方が地なのだろう、以前より心なしいきいきした表情を見せるようになり、これはこれでアリなんじゃないかと思えるようになってきた。

変わったのはルックスだけではない、今までは妹やメイドなど従順な、どちらかと言えばM女的なキャラが多かったのだが、ギャル化してからは言葉責めなどのS女的要素も演じるようになってきたのだ。

もちろん、役柄によっては従来のロリキャラも完璧に演じることができる。このことによって、ついにロリでSで淫乱なギャルというナオミ(痴人の愛)も真っ青な究極のセックスモンスターが完成したのだ。

そして、以上の要素が完全に極まったのがこの作品だ。ドSなロリギャル女子校生にひたすら骨抜きにされる3人の男に我が身を重ねて身悶えしてほしい。

冒頭、教室の廊下だろうか。パンティが見えるのも気にせずしゃがみこみ、つまらなそうにチューインガムを噛む女子高生ひな。カメラはだらしなく開閉される口元と、対照的に鋭く輝く目元をしつこく捉え続ける。このシンプルな演出だけで、この子がハンパないエロさと加虐趣味を持ったモンスターであると容易に想像できる。M男の期待は高まるばかりだ。

続けて舞台は教室に移る。三者面談だろうか、担任教師と向かい合うひな、そして隣にはハゲ頭の父親が座る。

進路について教師から問われるひな。なんの脈絡もなく「あたし、お父さんも先生も好きなんです」とつぶやき空気が凍り付く。

「どっちかなんて選べないんです」などと白々しく言いながら立ち上がり、教師にしなだれかかる。そのエロさに金縛りにでもかかったように動けない教師、そしてその様子に目を離すことができない父親。

そんな二人に委細構うことなく攻撃がはじまる。まずは濃厚きわまりない貪るようなキス。そして口にツバを直接流し込み、顔中をベロベロなめまわす。たまらず父親が声をあげると「だまって見てろ」とガムテープで椅子に拘束する。

キスの次は乳首。「先生乳首いじられるの好きなんだよね」と耳元でささやきながら後ろから乳首を強くつねるひな。ここまできたらもう抗うことは不可能だ。絡みつく小柄な女子校生の前に職業倫理もどこかに吹き飛び、ただあえぎ声をあげる元教師であった一人の男がいるだけだ。

その後も脚によるペニスへの攻撃(脚コキというにはあまりに攻撃的)、強烈な顔面騎乗と続き、最後は騎乗位ファック。教師はただなされるがまま、完全にレイプ状態だ。目を見開いて腰を振る鬼気迫ったひなの表情がかなり怖い。精液を搾り取られた教師は裸のまま逃げるように教室から逃げ去る。

残されたのはひなとその父親。もちろん父親もこの淫獣から逃れることはできない。

「お父さん、ひなのセックスを目の前で見てショック?」と父親の耳元でささやく。「でも勃起してたんでしょ?」とすぐに攻撃性を露わにし「なに勃起してんのよ」と言い放ったかと思うと父親の顔面に「ペッ」とツバを吐きかける。どうやらこの父親は体液マニアらしい。実の娘に罵倒されながらツバを吐きかけられるという夢のようなプレイが続く。

「お父さんはわたしのことが大好きなんでしょ?」、「じゃあ、なんで止めてくれないのよ」と、父親にビンタしつつ、見せつけるようにペン挿入オナニーをはじめる娘。支離滅裂である。それを見てたまらずペニスをしごきはじめる父親。当然ひなから飛ぶ言葉は「お父さんキモい」である。

だが、「ほんとキモすぎ」と言いながらも父親のハゲ頭を舐め回し、母乳&聖水をぶっかけ、最後はディープスロートで精液を吸い取ってくれるという、意外に親孝行な娘なのかもしれない。

さて、場面は教室から普通の寝室に移る。ベッドの上には黒い服を着たひなと、見るからに風采の上がらない青年。どうやらモンスターの最後の餌食は引きこもりっぽい兄のようだ。

「ああ、ひな、お前はなんてかわいいんだ」「大人にならないで、このままお人形さんのままでいてくれ」とダメすぎる言葉を口にする兄。意外にもひなはニコニコと聞いている。

もちろんこのままで終わるわけがない。バチーーーーン!!「あははー、お兄ちゃん大好き!」といいながらビンタだ。

バチーーーーン!!バチーーーーン!!バチーーーーン!!容赦なくビンタは続く。妹に顔の形が変わるほどビンタされながらペニスをこする兄。

「なに大きくしてんの」「なんでお兄ちゃんはこんなにバカなの? 死ぬの?」「あたし恥ずかしいんだけど」と言葉責めも忘れない。ビンタの後は鞭打ち、顔騎、またビンタ、そして最後は騎乗位ファック(もちろん逆レイプ風味)というフルコースだ。

3人のM男を相手にそれぞれバラエティに富んだ責めを繰り出すスーパーSモードのひな。なんて理想のプレイなんだ、すばらしすぎる。本編128分と最近のDVDとしては決して長時間ではないが、尺以上の満足を感じた。残念なことに、この1月をもってAVから引退するらしい。とてもとても残念だ。

文=田口こくまろ


『人のチンポコを笑うな 女子高生の健全な愛情(ドグマ)


発売:2009/01/19
監督:K*WEST
出演:大塚ひな
商品番号:DWD-016
収録時間:128分
定価:3990円(税込)
メーカー:ドグマ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『BIZARRE X 〜秘書編〜(しのだプロジェクト)』

KOKUMARO-prof.jpg 田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 | 
09.01.27更新 | WEBスナイパー  >  AV情報