Lovely-Candle 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『男を腰砕けにするエグい痴女/香椎りあ』(ワープエンタテインメント)
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『隷嬢寫眞館クラシック6 縛夢3(隷嬢寫眞館)

文=井上文


拘束された女性の「もがき」と「うめき」をフェティッシュなアイテムとともに見せるボンデージ・マニアサイト『隷嬢寫眞館』のオリジナル作品。静かな映像の中に散りばめられた、数々のマニアックな一瞬をお楽しみあれ。全6話を紹介します。
 | 













1)手錠、脚錠をされたトップレスのモデル(瀬賀美々)がパンティとパンスト一枚で途方にくれている第一話。口に貼られたテープは手ではがすことができそうですが、そうはしません。子猫のような泣き声を上げて、部屋の片隅でジタバタし続けます。動物じみた動きと言いますか、テープをはがさないことも含めて、何か異様な雰囲気を滲ませています。
その様子を、ほぼ定点から撮っているところに、想像を掻き立てるポイントがあるようです。『縛夢』というタイトルがじわじわと効いてきますね。

2)同じモデルが、同じ場所で、今度は全身をラップでくるまれている第二話。『隷嬢寫眞館』ではしばしば「マミフィケーション」(ミイラ化)をテーマにラップが登場しますが、その拘束力がここで明確に示されています。日常性のある小道具なだけに生々しく、ヴィジュアルも却って新鮮です。半透明の繭の内側で蠢く肉体、カサコソ……カサコソ……という静かな音。『隷嬢寫眞館』のマミフィケーション作品では、時に顔面まで(呼吸できるように鼻以外)ラップで覆ってしまう映像も見ますが、今作は裏テーマに「監禁」があるようで、そこまではしていません。

3)第三話では麻縄による拘束が披露されます。口には白い布猿轡。この作品にはストーリーというものがなく(セリフもありません)、シチュエーションは観る側で勝手に想像することになります。そのため、縄を入れる男も想像の邪魔をしないように黒子の衣装を着ているという周到さ。観る側への配慮で黒子の衣装を着ているので、「えっ、黒子!?」と驚かないようにして下さい。

4)第四話はダイナマイトボディの竹宮桃子嬢にモデルが変わり、『隷嬢寫眞館』では定番の白ロープによる緊縛が映し出されます。白いシューズに白いハイソックス、ピンクのマイクロミニスカート……ムッチリとした身体がアグレッシブにもがくうち、やがてスカートは腰まで捲れ上がってしまいます。呻き声はほとんど聞こえませんが、時折漏らす呼気に緊迫感があって、はちきれそうなお尻の肉付きと相まって濃厚なボンデージ映像になっています。

5)同じ竹宮桃子嬢による第五話。場所はラブホテルの浴室。洗い場にエアマットが敷かれ、その上に緊縛された桃子嬢が放置されています。仮に、ホテルに出張してきた風俗嬢を縛って監禁するとしたら、こんな画になるのではないでしょうか。縛りはシンプルですが、黒いガーターストッキングと赤いボールギャグの取り合わせが利いています。徐々に乱れていく黒髪と洋服。音フェチ的には、もがくたびに鳴るエアマットのグボグボいう音も高ポイントですね。

6)ラストも白ロープ&桃子嬢です。後手と胸縄、足首だけが縛られています。『隷嬢寫眞館』には多くのモデルが登録していますが、この桃子嬢のもがきっぷりの激しさは、上位5人のうちに入るほどではないでしょうか。やがて、ロープが解けて自力で脱出する桃子嬢。お馴染みのシーンなのでそこはシナリオなのだとしても、息を乱してもがく姿があればこそのカタルシス。女性が自分の身体に巻きついたロープを解く姿は、弱さの表現から強さの表現へと、場が大きく転換するドラマティクな一瞬です。

文=井上文


『隷嬢寫眞館クラシック6 縛夢3(隷嬢寫眞館)


発売中
出演:瀬賀美々・竹宮桃子
監督:水村幻幽
品番:DAFB-013
収録時間:80min
価格:5040円
メーカー:隷嬢寫眞館

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『マミフィケーション4 ミイラの嘆き(隷嬢寫眞館)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
09.05.19更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=井上文 |