女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年7月号
特選AVレビュー『悶絶不動産レディ 乳責めづくし嗜虐のクレーム対応』(シネマジック)
特選AVレビュー『最高の愛人と、最高の中出し性交。15』(PRESTIGE)
アクセスアップ
新刊情報
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年9月号(大洋図書)
女と男の欲望エロドラマDX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

アノ男のライフワークがメーカーの垣根を越えて復活!

watashi.jpg 私を女優にして下さいAGAIN

【監督】カンパニー松尾
価格】3,990円(税込み)
【メーカー】ハマジム

Don't Stop Walking the Wildside……。あのテーマソングを聴いた途端に、何とも言えない気持ちが甦ってきた。カンパニー松尾のライフワークとも言える『私を女優にして下さい』が、遂に復活したのだ。

 | 

 彼の自主レーベルである「ハマジム」は、2004年に販売不振を理由に新規リリースを凍結。以降はインターネットのサイト『ポルノグラフ』を中心に活動をしていたが、すぐに『ポルノグラフ』で発表したムービーをまとめるという形でオリジナルDVDの発売を再開。堀内ヒロシ監督が手がけたロリータ系作品『ALICE』が大ヒットを記録するなど、「ハマジム」を取り巻く環境は好転しつつある。

 そんな中での『私を女優に……』の復活だ。このシリーズはAVに出たいと応募してきた素人女性を松尾が訪ね、ハメ撮りするというのが一環した内容で、そこで松尾は「彼女たちは、どうしてAVに出るのか」というテーマを繰り返し問いかける。

 新作は、「V&R」時代の作品と比べると、重さはなくなり、ずいぶんドライになった印象を受けるが、それでも男優の存在を極力消すという方向に動いている現在のAVの流れには明らかに逆行している。今のAVが男優を無個性な存在とすることによって視聴者が、あたかも自分がセックスをしているかのように思わせる作りをとっているのとは違い、この作品では女性とセックスしているのは、カンパニー松尾という個人だ。視聴者は、松尾のセックスを覗いているという立場になる。セックスが人間と人間とのコミュニケーションである以上、女性と男性の個性がなければリアリティは生まれない。この新作に収録されている三人の素人女性と松尾のセックスは生々しいこと、このうえない。匂ってくるようないやらしさが画面から溢れてくる。

 その一方で、オナニーのツールとして没頭するためには他の男の存在が邪魔だという考えもそれはそれで理解できる。どちらが間違いということもない。どちらも正しいのだ。ただ、現在は男の存在感をないものだけがAVといわんばかりに、そうした作品ばかりが大量生産されている。性の価値観は、本来多種多様なはずなのに。  この作品のラストで松尾は、こんなテロップを入れている。

「あの頃とはまるで違う、自分もまわりも、AVも」

 でも松尾は立ち止まることはしない。我が道を歩き続けている。大きくて太い道だけが一本しかない世界なんて面白くもない。裏道や横道が必要なのだ。世界にも、AVにも。

文=安田理央



私を女優にして下さいAGAIN

【監督】カンパニー松尾
【価格】3,990円(税込み)
【メーカー】ハマジム
watashi.jpg

関連リンク

HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム=http://www.hamajim.com/
PORNOGRAPH.TVオフィシャルサイト=http://www.hamajimptv.com/
ハマジム作品 LINE UP=http://www.hamajim.com/lineup/index.html

関連記事

ALICE あずき(ハマジム)  【AVレビュー】
ALICE のりこ(ハマジム)  【AVレビュー】
  yasuda_face.jpg

安田理央の恥ずかしいblog
http://d.hatena.ne.jp/rioysd/

新刊「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111082


気がつけば、今年で40代を迎えるエロ系ライター。今年はボーッとしてると大変ヤバイことになってしまいそうなので、色々と新しい行動を起こすぞと考えたり考えなかったりしております。「エロの敵」に続くアダルトメディアルポも構想中。

S&Mスナイパーにて、最新AVをレビュー中! 毎月28日ごろ発売です!
 | 
07.02.21更新 | WEBスナイパー  >  AV情報