女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
【AVレビュー】 『蒼き超戦士リオン(GIGA)』 web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『蒼き超戦士リオン(GIGA)

文=編集部YU2


R−06星王女リオンは地球人に身を変え、地球防衛隊の一員として侵略宇宙人撃退に務めていた。そこへ、リオンの故郷の星を侵略したラグラン星人が襲い掛かってくる。必殺のブルーショットを放つもバリアーで跳ね返され重傷を負ったリオン。彼女を待ち受けるのはラグラン星人の非常なる責めと陵辱であった。
 | 
















ヒロイン・ピンチ、いわゆるヒロピン作品というジャンルの中でも珍しい、巨大戦士が戦いに負けちゃって大ピンチ!な一本。
ヒロインのモチーフはいわずと知れた「光の巨人」です。

ヒロピンものといえば「ぴちぴちのタイツスーツに身を包んだ女戦士」であったり「セーラー服を着た美少女戦士」などが昨今の主流となっていますが、本格的な市街地セットで繰り広げられる凌辱を目の当たりにできる時代になったとは、AVもスケールが大きくなってきたなあと何やら感慨深くなってしまうものがあります。

実はこの巨大ヒロインというジャンル、最近ちょっと再燃する兆しがうかがえます。
それというのも、数年ほど前から「Poser」という3Dグラフィックモデル制作ソフトが個人でも容易に扱えるようになってきて、巨大ヒロインを扱うサイトが増えてきているのです。
この「Poser」は、一度キャラクターの3Dモデルを作ってしまえば、あとは自由にポーズを作ることができるというスグレモノ。
つまり自分でキャラクターを描いてしまえば、妄想の赴くまま好きなように動かす“オトナの人形遊び”が実現できるというわけなのです。
これを使って往年の人気キャラクターを画面の向こうに蘇らせ、思うがままのドラマを展開してしまう……。なんて素晴らしい時代なのでしょうか。

それはともかく、ここまで本格的な特撮AVを拝めるのは、ヒロピンの老舗GIGAさんならではといったところでしょうか。



さてさて、テレビではあんなに強かった宇宙の戦士も、この作品では中の人が女の子だからかちょっと頼りなさげ。
しかも王女様ですし。
ヒロインの故郷の星を侵略した挙句、亡命先の地球まで追いかけて来るという粘着質な宇宙人と、市街地を舞台に夜間の肉弾戦を展開します。
くねくねと腰をふりながら「おまえを捕まえにきたんだよ、プリンセス!」とのたまう変態ストーカー宇宙人と対峙するヒロイン。
しかし何とか健気に立ち回るものの、あっさり自分の必殺技をはね返されて逆にやられてしまいます。

あとはもう、ビルで頭をかち割られたり、踏みにじられたり、胸をまさぐられたり、しまいには十字架に磔にされてしまうという一方的な展開に。
ビバ変態宇宙人。頑張れ宇宙のストーカー。

磔にされてしまったヒロインには、執拗にかつ変態的な責めが繰り広げられます。
引き抜かれた電柱を敏感なところに当てられてしまう電撃プレイ(危険なので良い子はマネをしないように)。
媚薬の効果がある泡を吹きつけられるあわあわプレイ。うーん、王女様なだけに、文字通り泡姫です。

途中からは「地球人どもにおまえの本当の姿を晒してやろう」と、変態宇宙人の光線攻撃によって顔だけ地球人の状態にされてしまいます。
顔が人間の状態だとあんまり巨大ヒロインという感じがしなくなってしまうような気がするんですが、でもいやらしく喘ぐヒロイン素顔が拝めるので、それはそれでいいのかも。
巨大なヒロインが市街地を背景にして責められているのだ!と視野のスケールを大きくすればどうということはない。に違いありません。

しかしこのストーカー宇宙人、捕まえにきたとか、殺してやるとか、俺の子を宿せだの、言ってることが二転三転。
「暴力こそが正義だあ!」などと迷台詞を散りばめつつ、何をしたいのかよくわかりません。
やたらと楽しそうにヒロインをいたぶることにご執心なところをみると、単に気に入った娘さん(宇宙人の)と十字架羞恥プレイがしたかっただけなのかも……。
まあSMの世界は宇宙を越えるんです。そうなんです。そうに違いありません。

文=編集部YU2


『蒼き超戦士リオン(GIGA)

『蒼き超戦士リオン(GIGA)』

発売日:発売中
出演:水野ひかり
監督:羹灼
品番:TMS-21
収録時間:本編75分(+10分)
税込価格:10,000円

メーカーサイトで作品の詳細を確認する>>>こちら
メーカーサイトで作品を購入する>>>こちら
ダウンロード販売サイト「GIGA NET SHOP」

関連記事

【AVレビュー】 『美少女仮面オーロラシスターズ(GIGA)』

関連リンク

Poser at a glance - Poser日本語公式サイト
 | 
07.12.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報