ミストレスランド 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
【AVレビュー】 『蒼き超戦士リオン(GIGA)』 web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『蒼き超戦士リオン(GIGA)

文=編集部YU2


R−06星王女リオンは地球人に身を変え、地球防衛隊の一員として侵略宇宙人撃退に務めていた。そこへ、リオンの故郷の星を侵略したラグラン星人が襲い掛かってくる。必殺のブルーショットを放つもバリアーで跳ね返され重傷を負ったリオン。彼女を待ち受けるのはラグラン星人の非常なる責めと陵辱であった。
 | 
















ヒロイン・ピンチ、いわゆるヒロピン作品というジャンルの中でも珍しい、巨大戦士が戦いに負けちゃって大ピンチ!な一本。
ヒロインのモチーフはいわずと知れた「光の巨人」です。

ヒロピンものといえば「ぴちぴちのタイツスーツに身を包んだ女戦士」であったり「セーラー服を着た美少女戦士」などが昨今の主流となっていますが、本格的な市街地セットで繰り広げられる凌辱を目の当たりにできる時代になったとは、AVもスケールが大きくなってきたなあと何やら感慨深くなってしまうものがあります。

実はこの巨大ヒロインというジャンル、最近ちょっと再燃する兆しがうかがえます。
それというのも、数年ほど前から「Poser」という3Dグラフィックモデル制作ソフトが個人でも容易に扱えるようになってきて、巨大ヒロインを扱うサイトが増えてきているのです。
この「Poser」は、一度キャラクターの3Dモデルを作ってしまえば、あとは自由にポーズを作ることができるというスグレモノ。
つまり自分でキャラクターを描いてしまえば、妄想の赴くまま好きなように動かす“オトナの人形遊び”が実現できるというわけなのです。
これを使って往年の人気キャラクターを画面の向こうに蘇らせ、思うがままのドラマを展開してしまう……。なんて素晴らしい時代なのでしょうか。

それはともかく、ここまで本格的な特撮AVを拝めるのは、ヒロピンの老舗GIGAさんならではといったところでしょうか。



さてさて、テレビではあんなに強かった宇宙の戦士も、この作品では中の人が女の子だからかちょっと頼りなさげ。
しかも王女様ですし。
ヒロインの故郷の星を侵略した挙句、亡命先の地球まで追いかけて来るという粘着質な宇宙人と、市街地を舞台に夜間の肉弾戦を展開します。
くねくねと腰をふりながら「おまえを捕まえにきたんだよ、プリンセス!」とのたまう変態ストーカー宇宙人と対峙するヒロイン。
しかし何とか健気に立ち回るものの、あっさり自分の必殺技をはね返されて逆にやられてしまいます。

あとはもう、ビルで頭をかち割られたり、踏みにじられたり、胸をまさぐられたり、しまいには十字架に磔にされてしまうという一方的な展開に。
ビバ変態宇宙人。頑張れ宇宙のストーカー。

磔にされてしまったヒロインには、執拗にかつ変態的な責めが繰り広げられます。
引き抜かれた電柱を敏感なところに当てられてしまう電撃プレイ(危険なので良い子はマネをしないように)。
媚薬の効果がある泡を吹きつけられるあわあわプレイ。うーん、王女様なだけに、文字通り泡姫です。

途中からは「地球人どもにおまえの本当の姿を晒してやろう」と、変態宇宙人の光線攻撃によって顔だけ地球人の状態にされてしまいます。
顔が人間の状態だとあんまり巨大ヒロインという感じがしなくなってしまうような気がするんですが、でもいやらしく喘ぐヒロイン素顔が拝めるので、それはそれでいいのかも。
巨大なヒロインが市街地を背景にして責められているのだ!と視野のスケールを大きくすればどうということはない。に違いありません。

しかしこのストーカー宇宙人、捕まえにきたとか、殺してやるとか、俺の子を宿せだの、言ってることが二転三転。
「暴力こそが正義だあ!」などと迷台詞を散りばめつつ、何をしたいのかよくわかりません。
やたらと楽しそうにヒロインをいたぶることにご執心なところをみると、単に気に入った娘さん(宇宙人の)と十字架羞恥プレイがしたかっただけなのかも……。
まあSMの世界は宇宙を越えるんです。そうなんです。そうに違いありません。

文=編集部YU2


『蒼き超戦士リオン(GIGA)

『蒼き超戦士リオン(GIGA)』

発売日:発売中
出演:水野ひかり
監督:羹灼
品番:TMS-21
収録時間:本編75分(+10分)
税込価格:10,000円

メーカーサイトで作品の詳細を確認する>>>こちら
メーカーサイトで作品を購入する>>>こちら
ダウンロード販売サイト「GIGA NET SHOP」

関連記事

【AVレビュー】 『美少女仮面オーロラシスターズ(GIGA)』

関連リンク

Poser at a glance - Poser日本語公式サイト
 | 
07.12.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報