女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑何かとすごい『徹子の部屋』のガガ様。ファンの期待を裏切らないのはもちろん、別にファンじゃない私の期待も決して裏切らないのが素晴らしいですね。あと、こんな格好してるのに性格的には非常に常識人というところと、実は背が低いってところもイイ。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
暑い!!!!(絶叫)
あまりに暑くて、本気で外に出たくありません。ああ、テレビ(地上波)とYouTubeとチューペットがあればもう他には何もいらない。
家から一歩も出ずに生きていくにはどうすればいいか、誰か教えてくれないか。オナニーマエストロ遠藤です(あと、できればビールとエロマンガがあれば最高)。
 | 
ちなみに私のここ1週間のダイジェストは、

・3位 ガガ様、徹子の部屋に出演(頭からのど飴出してた)。

・2位 K-POP(少女時代)の魅力に今さら気づく(YouTube50回くらい観た)。


『Gee』

アーティスト:少女時代 |
ASIN:B0041UOQ1O
発売:2010年10月20日
レーベル:NAYUTAWAVE RECORDS

↑これだけのルックスを持った娘さんたちが、束になって踊ってくれるしあわせ……何度見ても飽きませんよ、ぽわーん。なんといっても9人ていう人数が素晴らしい。KARAだと少ないしAKBだと多すぎるのよねえ。


・1位 峰竜太のエロオヤジっぷりに萌える(正直、セクハラされたい)。


↑Twitterで見たんですが、なんなのこれ……?? 3:05あたりからの峰ズームがたまりません。「形を見ればわかるじゃないか……この振動……」「止まらない、止まらないよ……」ああ、やばい。ちょう濡れる……。


この3つでした。
え、なでしこジャパン快挙? すみません、眠くて観てないです……(←非国民)。


『焼きたて!!ジャぱん (1)』

著者:橋口たかし
ISBN-13:978-4091263919
発売:2002年3月18日
販売元:小学館

↑なでしこジャパンもいいけど、『焼きたて!! ジャおパン』もいいですよ!(あと、みつまジャパンもわりといい)


さて、素人女性オードリーさんへのオナニーインタビューも今回が最終回。
初恋相手の先生を忘れられないお嬢さんに、峰竜太でオナニーしてしまった四十路女が、なんだかんだとエラそうに語っております。

■恋とセックスがあってもオナニーはします。

――でも、お母さんに内緒で高校3年間付き合ってたって長いですよね。大恋愛じゃないですか。会えない期間がけっこうあったって言ってましたけど、そんな大恋愛中にもオナニーはしてたんですか。

オードリー「はい。でもセックスとは全然別物って感じでしたね。私はそのときはまだその先生とのセックスしか知らなかったので『ふーん、セックスってこんなもんかー』くらいに思ってたんですよ。オナニーのほうが気持ちいいし、イケるしいいなと」

――でもクンニは気持ちいいって言ってましたけど。

オードリー「それもねえ、イクまではしてくれなかったんですよ。私が『アン♪』っていえば、それでもうイッたと思ってる節があって」

――「俺がイカせてやるぜ! オラオラ!」みたいな激しいタイプではなかったんだ。あの、セックスで満足していればオナニーは必要ないみたいな考え方があるじゃないですか。オードリーさんは中学生時代から先生という人がいてセックスには困らなかったと思うんですけど、そこらへんはどう思います?

オードリー「そういうことは思わなかったですね。さっきも言いましたけど、やっぱりセックスとオナニーは別って感覚です。あ、でもテレフォンセックスは確実にイケるので、先生相手によくしてました。高校生のとき、携帯で」

――いろいろ話を聞いてきて思うのは、女の人ってテレフォンセックスとか思い出しオナニーとかが多いんですよね。でも男はもっと即物的に、AV見てとかエロ本見てとかが主流。オードリーさんはどっちが多いですか。中学時代は、会えない先生を思い出しつつオナニーしたりしました?

オードリー「先生をオカズにしたことはあります。でも、高校生になって密会が再開したら、たまにドン引きするようなこと言うんですよ。で、私のエロ心がしぼむことが多くなって」

――うーん、まあそういうもんですよね。中学生の頃は先生が唯一絶対の性のアイコンだったのが、高校にもなるとだんだんいろんな部分が見えてくるというか。

オードリー「たまに浮気したりはしてたんですけどね」

――じゃあ、先生とのセックスでイッたことはないんですか。

オードリー「挿入でイッたことはないんです。クンニもイクまではしてくれないし、もう気持ちの盛り上がりのみ。向こうがイッたらおしまいって感じ。それでいて、最近会ったときに言われたのが『今日はお前を100回イカせてやる』ってセリフですからね」

――40歳が100回イカセ宣言! 電マ持ってきてから言えと言いたいですね!(←暴言)

オードリー「いや、ほんとそうしてほしい。『どうだ、この間は20回くらいイッたのか』くらいのことを言う困ったおじさんなの。でも彼だけは許してあげることにしてるんですよ。『小さい』とかって陰口言っちゃうこともあるんだけど」

――まあ、13歳の多感な時期から10年以上ですもんねえ。

オードリー「実際のところ、男の人っていうと“先生と先生以外の人”っていう分け方になっちゃって」

\x87Tさん「じゃあ、彼氏なんてできないじゃないですか」

オードリー「もう3年いないです」


↑若い娘さんの恋愛話にニヤつくマエストロ。なんか照れるんだよなー。


\x87Tさん「他の人とのセックスでもイッた経験はない?」

オードリー「ないですね」

――じゃあ、基本的に中派じゃなくてクリ派なんだ。オナニーのときもバイブでイッたりはない?

オードリー「GWくらいに初めてオモチャ使ったんですよね。地元に帰って男友達と会うことになって」

――どんなオモチャ? ちんこのかたちのやつですか。

オードリー「いえ。電マなのかな……? ちっちゃいやつにゴムを嵌めて中に入れたんですけど、もう刺激が強すぎて『ちょ、死んじゃう、痛いやめてー!』って」

――痛かったんだ。まあ、最初から入れるのはなあ。私は電マ派なんですけど、今の電マって小さいサイズのもあるんで中に入るんですよ。でもやっぱり振動は普通のバイブなんかに比べて桁違いで、マエストロくらいのオナニー上級者でもけっこうズーンとくる。

■オナニーは努力だ!

\x87Tさん「遠藤さんは、訓練を重ねて中イキを習得した方なんです」

オードリー「訓練すればイケるようになるんですか?」

――私はオナニーでイケるようになるまでに10年くらいかかったんですけど、それを達成したときに「次は中イキだろう」と思って毎晩トレーニングすることにしたんです! それでもけっこう時間かかりましたよ。もう数年サイクル。オードリーさんの言葉を借りるなら、私はエロの才能はないんですよね。才能型じゃなく努力型。北島マヤじゃなく姫川亜弓!

オードリー「努力ですか(笑)」

――努力ですよ! オードリーさんみたいに若い女の子だったら、彼氏がイカセ好きじゃない限りそんな感じじゃないんですかね。いきなり「子宮口が気持ちいい〜」とかありえないでしょう。ほら、だからこそオナニーが特別なものになるんですよ。確実にイケて肉体的に満足できてっていう。

オードリー「そうですね。それにオナニーは誰にでもなってくれる。先生にもなってくれるし、最近ちょっとキュンとなってる人がいるんですけど、そういう人にもなってくれるし」

――結局そこですよ。手軽さとイキやすさ。

オードリー「そうですね。でもまだ奥深い感じはしてます。イキ方って何層にもなってませんか? 小学生の頃とかって、一回イクとスッキリして我に返っちゃったりしてたんですけど、最近は、オナニーで一回イッてもやめずに続けて、3段イキくらいまで会得しました(笑)。それくらいになるとなんか漏らしそうな感じもしてきて、このままがんばれば潮吹けるかなーと思ったり」

――我に返る……賢者タイムだな!(笑)やっぱり潮吹きたい願望ってあります? でも、あれは気持ちよくないんですよ、別に! そういえばオードリーさんはオナニー用にオカズ買ったりとかします?

オードリー「うーん。あ、中学生のときの禁欲期間に『性の秘本』っていう昭和的な小説を買ったんですよ。古ーい感じの。作者不明とか、女学校とかいう言葉が出てくるやつ」


『春の夢』(河出i文庫〔性の秘本デラックス〕)

著者:不詳
編集:秘本研究会
ISBN-13:978-4309480398
発売:2000年11月5日
出版社:河出書房新社

↑「性の秘本」で検索したらヒットしたのがコレ。そういえば私も小学生の頃に初めて買ったのは、こんな感じの官能小説でした。時代は変わってもこういうのって変わらないんだな。


――ははは、若いのに。レディコミとかじゃないんだ。

オードリー「なんかエロチシズムを感じたんですよね。レディコミは友達から回ってはきたけど、買いませんでしたね。AVはホテルとか彼氏の家で観るくらい。エロ動画観ても、観終わってからあとで思い出してする感じです」

――出た、ダウンロード派! 女性は断然そのパターンが多いんだよなあ。じゃあ、オナニーは声出す派ですか。ちなみに私は喘ぎ声派なんですけど、自分の妄想の役柄になりきってセリフ言っちゃう人なんてのもいるんですよ」

オードリー「先生の名前を呼んだりはしますね……」

――どうしよう……なんか切なくなってきた……。

オードリー「あと、キライな女子が誰かに犯されるのを想像してオカズにしたりしてます」

――え、それはちょっと変わってるかも。ちなみに自分の性癖はSだと思います? Mだと思います?

オードリー「ドMです!」

――いやいや、そんなドMいないって! いやしかし、オードリーさんはそろそろ先生から旅立つべきですよ。よし、わかった。じゃあ私が先生を否定しますからダメなとこ言ってみて。

オードリー「フェラを強要するところとか。フェラは最近まで嫌だったんですよね。梅こぶ茶の味がするじゃないですか」

――……そう?? でも梅こぶ茶味のチンポを持つ先生をオカズにオナニーしちゃうんでしょ。うーん、まあセックスってのはときめきがメインですからねえ。

\x87Tさん「そうなんですか?」

――そうですよ。思い出しオナニーをする人は、みんなときめきをオカズにオナニーしてるんですよ。私、ずっとそれを主張してるじゃないですか。ときめきを思い出しながら肉体的にイクこともできるから、オナニーは素晴らしいんです!

\x87Tさん「じゃあ、ときめいてなおかつイケるセックスができればそれでいい、オナニーなんていらないってことになっちゃいますよ」

――セックスで心身ともにイクっていうのは、難易度が高いじゃないですか。たとえばオードリーさんがセックスで確実にイキたかったら、先生に「私クリ派だから、挿入はおいといてまず皮の上からクリをイクまでこすって」って言わなきゃいけないわけですよ。でもときめいてる相手にそんなこと言えないでしょ。あと、他の相手にときめきたいときもあるしさ。

オードリー「たぶんそれ言ったら、先生は『???』ってなるだろうな〜」

――「ね〜」

\x87Tさん「じゃあ、そんなオードリーさんにマエストロから今後のオナニーへのご提案を」

――えー、マエストロ的には、新たなオカズを積極的に探してほしいですね! 思い出しオナニーもいいですけど、それだけだとオナニーワールドが狭くなっちゃってもったいないんで。あと、エロの才能があるんですから、是非努力して中イキも身につけていただきたい。セックスもいいですけど、殿方にばかり頼っていてはいつイケるかわかりませんからね!(鼻息)

\x87Tさん「お、名ゼリフ!」

――そうですよ。自分でイキ方がわかってれば、セックスにも役立ちますしね。「オナニーとセックスは別物」っていう姿勢は非常に素晴らしいと思うので、それを良い方向に活かしていっていただきたいと思います。あと、オナニーはババアになってもできる一生モノの友達ですから、大事にしてあげてくださいね。50になっても60になっても、オナニーは一生友達、一生青春!

オードリー「はい。ありがとうございました」

なんか最後は説教ババアみたいになってしまったマエストロ。いかんいかん! 愛されるオナニストを目指してるのに……。
ごくごく一般的な素人女性だと思っていたらショッキングな初体験話が飛び出して、すっかりそっちに気持ちをもっていかれてしまいました。16歳年上・聖職者かあ、すげえな(あ、でも私と峰竜太も19歳差だわ……!)。
オードリーさんが私のプッシュに負けて電マを購入してくれることを願いながら、今日も竜太オナニーにいそしむ私なのでした。  

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.07.23更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |