worldcryptobinary 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.

赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第13回 カンジダは性病にあらず

文=
遠藤遊佐



「飲料メーカーG」キャンペーンガール募集面接 膀胱パニック!?
おもらし面接盗撮 「強力利尿剤」が含まれたドリンクを飲まされお漏らししちゃったギャルたち


ジャンル:盗撮
価格:2980円
商品番号:PLOD-303
メーカー:レッド
↑利尿剤入りのスポーツドリンクを飲まされたままキャンギャルの面接を受けるも、面接官にトイレに行かせてもらえずそのままジョボジョボおもらししてしまうという内容のAV。
画面の中の女の子にシンクロして股間をムズムズさせながら観てたんですが、そういえばこの後くらいから急にシモの調子が悪くなったような気が……。


えー、前回何食わぬ顔で“尿ギレが悪い”などという恥ずかしいカミングアウトをしてしまったわけですが、一週間が経った今でもシモの不調は絶賛続行中。
相変わらずオシッコは近いし、さらにマンコも痒い。ああ、そんなこと言ってたら月のモノまで始まったよ!。・゚・(ノД`)・゚・。……といった感じでここ2・3日で一気に下半身がカオス状態になっております。
うう、たいして使ってるわけじゃないのに、どうしてこうも下半身に業が集中してるのかしら。オナニーマエストロ遠藤です。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

正直、あまりにも頻繁にカンジダになりすぎて近所の産婦人科ではちょっとした顔の私。世のお嬢さん方が「えー、はずかしいよぉ〜」と躊躇する触診なんかにも余裕で慣れっこなわけですが、困ったことに今は月のモノの真っ最中。いくら心臓に陰毛がびっしり生えた熟女でも、医者の前で血まみれ観音を御開帳するのはちょいと気がひける。
しかし、市販薬を買おうにも膀胱炎なのか持病のカンジダなのかをはっきりさせないと、どうにもこうにも手の打ちようがありません。つか、もうダメだ、それ以前にマンコが気になっちゃってパートにも行けない。ど、どうしよう……。



↑カンジダの市販薬。いつどこで痒くなってもいいように、常にカバンに入れて持ち歩いております。


そんな時、ふと思い出したのです。数年前、生理中に痔になってどうにも我慢できず、下半身を血まみれにしながら肛門科に行ったことを(注・遠藤はイボ痔持ちでもあります。俺ってつくづくシモの病のデパート……)。
なぜか鶴太郎ばりの作務衣姿で治療してくれた中年医師は、私のアナルを覗きこみながら確かこうおっしゃっていました。

「血の100ccや200cc気にすんな! こっちはプロなんだから!」

ああ、なんて力強いお言葉。そうよね、医者なんてガッポガッポ稼いでるんですもの、生理マンコの一つや二つ見せられたってどうってことないわよね。 
ていうか、よく考えたら生理でイボ痔の尻の穴を他人に見せたことあるくせに、何を今さら恥じらっているのでしょう、私ったら。ちゃんちゃらおかしいわい。!

というわけで、一大決心して生理マンコをひっさげて産婦人科に行ってきましたよ。
ここんとこしばらくはシモの調子がよかったんでこの医者に来るのは久々だったんですけど、いやあ、ちょっと驚きました。なんでこんなに乳飲み子や妊婦が多いの?! 日本が少子化とかって嘘じゃないの?
そりゃ産婦人科なんだから乳飲み子や妊婦が多いのは当たり前なんですが、以前ここに通ってた時には産科じゃなくて婦人科の患者(まあ、カンジダとか生理不順とかの女性ですね)も半分くらいいたんだけどなあ。なんか待合室が幸せほんわかムードで、下半身血まみれの私は居づらいことしきり。
隅っこに暗い目をした訳アリっぽい女子(推定年齢14歳)がおばあちゃんらしき女性と座っていたので、その横でどんよりと順番を待つマエストロ。たっぷり一時間半待たされた揚句、バッチリ触診までしていただきました。
先生、おぞましいもの見せてごめんよ。でも生命を誕生させるのも仕事ならこれも仕事だから……。

結局、膀胱炎ではないとのことだったんですけど、カンジダなのかどうかも一週間しないとわからないらしいです。マンコの中の菌をとってじっくり培養しないといけないんですって。
とりあえずマンコを洗ってもらって、中に錠剤突っ込んで帰ってきました(なんか書いてたら鬱になってきた)。

うー、それにしてもどうして俺ばっかりこうなのだ。
いえね、生で100P乱交して性病うつされちゃったとかいうんだったらわかります。
でも、ご存じのとおり私はオナニーマエストロ。マンコチンポと騒いでいても、実際にはたいして使ってないわけですよ。使ってないのに壊れるってどういうことですか。初期不良か! だったらすぐさま交換してくれよ。
(ちなみにカンジダは性病ではなく、平たく言うとマンコに生えるカビで、もともと菌を持っている人は抵抗力が落ちると出てくるんだそうです。確かにファックでうつることもあるらしいですが、私なんぞはバリバリの処女だった高校時代から患ってますからね。そんじょそこらのヤワな性病と一緒にしてもらっちゃ困る)。

嗚呼、もっとバンバン使っててもツルツルピカピカの健康マンコの人だってたくさんいるというのに。これはどう考えても不公平ではありますまいか。
なんだかオナニーの神様に見放された気分……(´・ω・‘)。
実際のところ、こういうこと言うと「いや、定期的にヤラないからカビがはえるんだよ〜。」なんて薄笑いで返されたりもします。
でもね、これだけは言わせてください。

私、ヤッてますよ! こんなに!!
はっきり言ってマンコの風通しの良さにだけは自信があります。

嘘だと思うのなら、『オナニーマエストロ遠藤のぶらりエログッズの旅』を第一回から読み返してみてください。単純な使用頻度だけでいえばこんなに使ってる人いませんよ。
しかもマンコばかりかアナルまでガッツリ使ってます! これだけ頑張ってるんだからカビなんかとは無縁、毎日スッキリ快便でいいはずなのに、何故なの……。
もしかしたら、ここまでヤッてもまだヤリが足りないってことなんでしょうか。

言いたかないけど今なんて、夜なべしてオルガスターをちまちまカスタムしたりしてるんですよ。しかも先週触手部分を切っちゃっただけではあきたらず、今度は亀頭部分のイボイボまで削ろうとしてる始末です。




↑まるで尖茎コンジロームのような亀頭イボ(←よくネットでカンジダを検索するので妙に性病に詳しい)。



カスタムするのが予想外に面白くてテンションが上がってきちゃったマエストロ。
「他にどこか切れるところはないかしら〜?」とねっとりした視線でロンタオクイを眺めていたら、はい、亀頭のイボイボが目につきました。

……これも削っちゃってもいいんじゃね?

別にあっても悪くはないんだけど、よく考えたらバイブのイボイボってけっこう無用の長物だと思いませんか。……あれ? そう思ってるの俺だけ?
ボディー部分に玉がジャラジャラ入ってるバイブって、確かにそれなりの感触はありますけども、マエストロ的には必ずしも必要な気はしないんですよね。ぶっちゃけそんなに気持ちイイものでもないような気が。



↑こういうやつですね。



たぶん「俺の真珠入りのイチモツでヒーヒーゆわせてやるぜ! いひひひひ……」という実話雑誌的なファンタジーが優先しちゃってるんじゃないでしょうか。どちらかというと、個人的には真珠がひっかかって挿入しづらいという欠点のほうが大きい感じがします。
いわんやオルガスターのイボイボをや。
こんなささやかな突起、ついててもついてなくても感触なんて同じでしょう!
ということで、こいつもとっちゃいましょう。爪磨く時の紙ヤスリじゃとれないかしら。



↑家にあった爪磨き用のヤスリ(イケメン消防士の写真つき)。誰にもらったのか忘れたけど、たぶんゲイ用のお土産。



うーん、ちょっと難しいかな。でも小さすぎてハサミでも手際よく切れないなあ。
しょうがない、イボイボには目をつむってもう一回クリバイブの具合を試してみようっと。

よっこらせっと(←ここだけの話、前回からパンツは下ろしっぱなし)。

あ、なかなかイイんじゃないですか。前よりは数段バイブ感が強くなってます。
でも電マの刺激に比べちゃうとまだまだ足りない。よし、もうちょっと切るか。ちょきちょき。



↑余分なものがそぎ落とされて、すっかりスマートになったロンタオクイ。



うん、ここまでくればかなりダイレクトな刺激がくるんじゃないですか? ていうか、これ以上切ったらモーターがむき出しになっちゃいます。あぶないあぶない。

ということで、ズボッと再度挿入……ぅぅぅううううぅぅ〜……ぅああぁぁぁぁ……!
おお、これはけっこうキますぜ旦那!! 触手&カップに振動が吸収されてた最初のころに比べたら、うちの父ちゃんと加藤鷹くらいの差があります!
こ、このまま亀頭モーターのスイッチもMAXにしたら大変なことになりそう。……イッとく? いっちょイッとく?!(そわそわ)

亀頭バイブ、スイッチオン!






……あれ? なんか動いてないような。
うん、動いてない。
もしかして、亀頭バイブ壊れたぁ?! ギャース!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
ああ、電マが壊れた時の悪夢が脳裏に蘇る。なんで肝心な時にこうなるの! サオが自由自在に曲がるのが面白くていじりすぎたせい?
それとも、私のマンコが電磁波でも発しているんでしょうか。いや、電マの時もそうですけど、確かにマエストロはバイブ系のオモチャを壊す率が高いんですよ……ね……。

うわあぁぁぁぁん。
WEBスナイパー編集部のIさん、すみません。遠藤ったら、Iさんが夜中に秋葉まで行って買ってきてくれたバイブをまた壊してしまいました。
いや、それよりどうすればいいの、この寸止め感……。
仕方ない、もう一回ネットで買うか。そしてまた最初からカスタムを……。うう、でもそうは言っても手塩にかけてカスタムしたエログッズだけあって悔しさも切なさもひとしおですよ。

そういえばこの間、「男性は一回セックスしてしまうと相手に興味が失せるが、女性はセックスしてからのほうが相手に情が湧いて好きになる」って話を聞いたんですが、こうしてみるとなんだかすごく合点がいくなあ。
ほら、考えてみれば大人気オナホールのTENGAって、基本的に使い捨てじゃないですか。男子っていうのはわりと使い捨て上等というか、一つのものに執着するよりは新しいものをどんどん使いたい人種だったりするんじゃないでしょうか。
その反面、女子っていうのはわりと情の移ったチンポを永く愛でる傾向があるんじゃないですかね。オナニー対談したFさんも「自分で好みの形を作れるディルドキットがあるらしくて気になってるんです」なんてこと言ってたしなー。
そう考えると、自分の好きなようにカスタムしていける“ロンタオクイ”みたいなエログッズっていうのは、女性向きなのではありますまいか。

あら、マエストロったら今回ちょっと綺麗にまとめてないですか? やだも〜、照れるわ〜(←でもカンジダ)。


(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.03.07更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義