女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
『AKB48総選挙公式ガイドブック2012 』

著者:FRIDAY編集部
発売:2012年5月16日
出版社:講談社

↑え、AKBって237人もいるの......? もう全員の顔と名前は覚えられない自信があるので本気で愛するのはやめようと思っているのですが、テレビでやってたらそりゃ観ちゃうでしょう、AKB総選挙! 今回一番衝撃を受けたスピーチは、宮澤佐江の「これからも私をよろしくお願いします!」でした。数万人の前で「私をよろしく」って言えるメンタリティ......すげえよAKB。

いやあ、普段から畳3枚あれば暮らしていけるのが自慢の私ですが、今週はまじでテレビの前の畳半畳分くらいで過ごしておりました。
高嶋政伸VS美元の離婚裁判!("びげん"じゃなくて"みをん"だって初めて知った) 菊池直子容疑者逮捕!(人間て痩せるとあんなに顔が変わるのね......)
そして、AKB総選挙! 直前まで「おばちゃんには誰が誰だかわかんねえよ~」とか言ってたくせに、結局夕飯も食べずにテレビの前に正座してガン見してる四十路は誰だ!(私だ!!)
なんかもう、テレビさえあれば死んでもいいような気がしてきました。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
さて、そんな感じで日々"立って半畳、寝て一畳"生活を満喫しているわたくしですが、先日珍しく出かけた先で、ちょっと変わった女性とお知り合いになりました。
その方はオナニーマンガ家の三ツ矢ナミコさん。話を聞いてみると、いろんな女の子にオナニーインタビューをしてマンガにしてらっしゃるというじゃないですか。
おお、オナニーライターとして小銭を稼いでいる私とはまさに同志。これは一度ゆっくり話をしたい。いや、みんなにオナニーインタビューしてる人のオナニー話を私が聞きたい!
というわけで、居心地のいいボロアパートからよろよろと這い出してお話してまいりました。
交換した名刺を見たら、肩書は"オナニーマンガ家兼セルフプレジャー研究家"。くうっ、なんかかっこいいぞ、セルフプレジャー研究家。少なくとも"オナニーマエストロ"より断然ウケよさそう......。

■初オナニーの友はゴルフの景品で貰った電マ

――えー、まずプロフィールをお聞きしたいんですけど、おいくつですか?

三ツ矢ナミコ (以下「ナミコ 」) アラサーです。

――お若く見えますね(ぽっちゃりしてて笑顔がかわいい、赤いサンダルに青いペディキュアがポップ!)。どうして今回オナニー話聞かせてもらえることになったかといいますと、このあいだ私が三ツ矢さんがやってるオナニー漫画連載で取材受けたんですよね。なんと『ニャン2倶楽部Z』ですよ! 憧れの!! で、じゃあこちらも是非って話になって。


「ニャン2倶楽部Z 2012年7月号」

発売日:2012年6月2日
出版社:コアマガジン

↑素人投稿雑誌の草分け『ニャン2倶楽部Z』。昔から雑誌はあまりオカズに使わなかったマエストロですが、投稿物だけは別でした(実は今もたまに......)。大変お世話になってます。


最初は、花津ハナヨ先生の出版イベントでお会いしたんですよね。面白いなって思ったのは、そのとき質問コーナーで彼氏が年下童貞だって女子が話をしたんですけど、よく聞いたら三ツ矢さんも同じだって聞いて、やるなと。


↑以前、このコーナーでもオナニー話を伺った花津ハナヨ先生。新刊『ただいまかくれ人見知りが平静を装って生活しております』が絶賛発売中でございます! 人見知りなのにオナニー話は嬉々としてしてくれる花津先生、大好きです。


ナミコ ふふふ。

――で、オナニーマンガ家さんだというので、これは同朋として話を聞かせてもらいたいと思ったんですよ。オナニー系の方でありつつも、童貞男子を食うってこともちゃんとしてる、いわばリア充でしょ。オナニーばっかしてる人ってモテないってイメージが定着してますけど、三ツ矢さんの話を聞いたら、そういうのを取っ払う糸口になるんじゃないかと。じゃあ性の目覚めから聞いていいですか。

ナミコ 昔からHなことに興味はあったんです。よく覚えてる性の目覚めは、小学校4年生のときに母親が買ってた『女性自身』の袋とじを見ちゃったことですね。股間にマッサージ器を当てると気持ちいいって書いてあって、それをやってみたのが最初です。

――最初から電マ! それはまたいきなりですね。それ以前にはエロの知識とかあったんですか。

ナミコ なかったです。エロ本の裸のグラビアとかが目に入ると「エッチだなー」とは思ってたけど、自分が何かやってみるというのはなかった。

――私にとっては三ツ矢さんが連載してる『ニャン2倶楽部Z』って、今もオカズにしてるくらいのかなりコアなエロ本なんですよ。そんなとこでオナニーマンガ書いてるくらいだからもっと小さな頃からムンムンムラムラした妄想を抱いてたのかなと思ったんですけど、もっと正しい「女子!」って感じの目覚めだったんですね。で、小4で『女性自身』で目覚めてすぐに初オナニーしたと。

ナミコ そうですね。毎日やってました。

――もともと頭の中にエロがあったわけじゃなく、オナニーについて情報を仕入れたからすぐ実践しちゃったんですね。オカズ的なものはなかったんですか。

ナミコ なかったですね。もう完全に股間の刺激のみで。

――へえ、モヤモヤしてつい......とかじゃなかったんだ、知識優先・肉体優先だったと。ちなみに最初の友達だった電動マッサージ機って今も持ってます?

ナミコ 今はないですね。壊れちゃったんじゃないかな。今あるような電マじゃなく、半円状で取っ手はついてなくて、グッと押しつけると作動するっていうやつ。父がゴルフの景品かなんかでとってきた未使用のを、私がこっそりくすねたの。


↑今はあんまり目にしませんが、たぶんこういうタイプの電マだったんじゃないかと(ちなみにこれは犬猫用のマッサージ器です......)。


――その景品で一人の少女の人生が変わっちゃったわけですね。私も小学校の頃に電マがあったら今以上に猿になってただろうと思いますもん。

ナミコ でも電マ壊れちゃったから、中学校に入ってからは指オナニーがメインになりました。

――指も使うんですね。あの、電動に慣れちゃうと「指なんてまだるっこしくてやってらんないわ!」ってなりません? 私はそうなんですけど。

ナミコ 私、電マでオナニーすると強制的にイカされてる感じになるんですよ。

――うふふふ、それがいいんじゃないですかー。

ナミコ 気持ちいいんですけど、指でじっくりしたほうが私は深くイケるんです。グイッと登りつめる角度が深いというか。

――へえ、人それぞれなんだなあ。じゃあ今現在も指オナメイン?

ナミコ 夜は指で、昼間PC観ながらするときは電マで。

――1日2回するんですね(笑)。

ナミコ でも昔よりはすごく減って、オナニーデーは一週間に2回くらい。そのかわりするときは1日に何度もする感じですね。

――やるときはまとめてやるぞと。私も、電マをヘビーに使いすぎて何度か壊してるんですけど、三ツ矢さんは最初の電マが壊れたときって悲しかったですか?

ナミコ 「本当はこんなふうに使われるべきものじゃないのにスマン!」て懺悔の気持ちがあったかな。あと、中学生の身ではなかなか自分で買えないものだからショックでした。

――わかるなあ。子供の頃に集めたオナグッズとかオカズとかって、今に比べると全然貴重ですよね。私もエロ不遇時代に買った裏ビデオとか未だに捨てられませんもん。VHSの再生機も持ってないのに、実家に段ボール数箱分ありますよ。

■「頼まれた」って嘘ついてエロマンガを買ってました。

ナミコ オナニーを覚えてからエロい物が欲しくなって、お小遣いでエロマンガを買うようになって。

――逆ですよね。ご飯が炊けてからオカズを買いにいく、みたいな。オカズがマンガなのはやっぱりマンガ家さんだけにマンガが好きだったんですか。

ナミコ 最初から肌色系というか、肉々しい写真やビデオに行くのは怖かったんです。でもエロマンガを買うのも私にとってはすっごい大冒険で、個人商店のおばちゃんに「頼まれて買いにきた」みたいな言い訳して買ってたのをすごい覚えてる。

――はははは。誰に頼まれたんだよ!っていう。絶対に自分で観るのミエミエなのに「領収書くれ」とか、私も経験ありますよ。ちなみに最初に買った、初オカズのタイトルって覚えてます?

ナミコ えーと、小学校5、6年の頃に買った乾はるか先生の『お元気クリニック』だったかな(2008年には浜崎りお主演でAV版も全4作リリースされているという有名マンガです)。


『お元気クリニック 1 愛蔵版』

著者:乾はるか
発売日:2008年11月
出版社:エフエックス

↑秋田書店の『プレイコミック』に全9巻で連載され、実写映画、AV、OVAまで作られた人気マンガ。ちなみに主人公の巨チン医者の名前は御毛栗触(おげくり・さわる) 、ナースの名前は多々瀬ルコ(たたせ・ルコ)。素晴らしい。


――くっきり覚えてるんですね。成人コミック? 普通の本屋で売ってるやつですか?

ナミコ 成人コミックだと思うんですけど、普通の本屋で売ってましたね。長身でボン・キュッ・ボーンのお立ち台系看護婦さんと超デカチンのお医者さんが性に悩む男女をセックスで治すっていう設定で。

――ほう。またどうして数あるエロマンガの中からそれを選んだんですか?

ナミコ 表紙の女の子がピンクのナース服を着てて、それがかわいかったから......。

――そんな理由ですか!(笑) ファンシーだなあ。私も子供の頃はよくエロ本買いましたけど、何度か本屋に行って下調べしたり、すっごい吟味してましたよ。毛色の違うのを3冊くらい買ってヌケなかったときの保険かけたりとか。その頃はまだ自分の性癖って出てきてなかった? ほら、SだとかMだとか。

ナミコ うーん。そういうマンガに出てくる女性って、基本的にヤラれる側じゃないですか。だからそれを見て「私もヤラれたい」って憧れるのはありましたね。情報操作でMになってた。でも今はそうでもないです(笑)。

――今はガンガンいくタイプですもんね~。そのターニングポイントは。

ナミコ 今の彼氏と付き合いだしてからです。

――Sの童貞にヤラれるってハードル高そうだもんなあ。

■リカちゃん舐めオナニーでクンニされたい欲を昇華

――殿方と初めて付き合ったのっていつですか。

ナミコ 中学2年、14歳のときです。

――あ、早い。

ナミコ セックスはなかったですけどね。大学生の彼氏がいる同級生の女の子に紹介されたんですけど、もうほんといかにも絵に描いた童貞みたいな人で。

――もしかして三ツ矢さんて童貞に縁があるとか? しかし中学生に「絵に描いた童貞」とか言われちゃう大学生って切ないですね......。

ナミコ まったく好きになれなかったんで「好きじゃないからすみません」って言って、電話して別れたの。それが初カレ。秋からクリスマス前くらいまでの短い期間です。

――中学生に、クリスマス前にフラれる大学生って......な、泣けるなあ。じゃあセックス込みのお付き合いっていうのは。

ナミコ それは19歳でした。

――ああ、けっこう間があくんですね。

ナミコ そうなんですよ。だからセックスしたくてしたくてすっごい焦ってました。エロ本見るとみんな気持ち良さそうで羨ましいし。で、オナニーもどんどん変態的になってきちゃって。

――お、なんかいい感じの話になってきましたよ~。一体どんな変態的なオナニーを?

ナミコ 言ったらドン引きされそうですねえ。あの、私当時リカちゃん人形が大好きで、リカちゃんをベロベロ舐めながらオナニーしてたんです。

――リカちゃんを舐める......? なんで!?

ナミコ エロマンガ読んでると舐めるシーンが出てくるじゃないですか。胸を舐めたりクンニしたり。それが超気持ち良さそうでうらやましくって!

――リカちゃんを人間に見立てて股間を舐めてたと。

ナミコ そう。自分もこういうことされたいなって......代替行為ですね。

――舐められたい欲が高じちゃったわけですね。うわ、それは初めて聞いた!   


↑言わずと知れたみんなのおともだちリカちゃん。HPを見てみたら、最近はピエール・エルメのマカロンやスルーラック(便秘薬)ともコラボしてるらしいです。リカちゃんどこへ行く......。


ナミコ クンニが世界で一番気持ちいい行為だって思ってたんです。

――あー、でもねえ。それは私もそうでした。三ツ矢さんほどアグレッシブじゃないですけど、妄想の中には絶対登場してましたよ。「やっぱりエロの王様はクンニだろ」と。その"リカちゃん舐め"はいつごろやってたの?

ナミコ セックスがしたくてたまらなかった時期だから、高校生。16歳くらい。

――あの、私はたまにオナニーするときディルド咥えてフェラチオの真似とかするんですけど、そういうのはない?

ナミコ うーん、まずディルド買う勇気がなかったから......。

――ああ、そうかあ。でも自分が舐められたいのに、舐めながらオナニーするっていうのが面白いですよね。クンニしながらオナニーっていうとレズっぽいじゃないですか。そこにリカちゃん人形があったからつい舌が伸びた......って感じ?

ナミコ その頃ってそういうポップな感じのオモチャが流行ってたんですよ。部屋の中に雑貨的なものがいっぱいあったんで、人形があってもまさかオナニーに使ってるとはバレないと思って。リカちゃんじゃ飽き足らなくなって、トイザラスにけっこう大きい幼女くらいの大きさの少女人形が3000円くらいで売ってたんで買ってきて、それもベロベロ舐めながらオナニーしましたね。

――いや、それ全然変態じゃないですか! 少女人形は舐める用に買ったんですか?

ナミコ そうです。女子校生と人形が裸で抱き合ってベロベロと。

――......はー。もうそれはアロマ企画ですって! ちょっと、具体的にはどんなふうにやってたのか教えてもらっていいですか。まず、リカちゃんて服着てますよね?

ナミコ 普段はベッドの横の引き出しに入れてあるんですけど、オナニーするときはそれを出して、リカちゃんの服をひっぺがして、ベロベロ舐めながら手でクリトリスを触るんです。

――舐めることで舐められてる気分になるという。

ナミコ そうそう。リカちゃんの脚をこうやって開いたりしてね。

――まんぐりスタイルに! 男の人だとこう、肘の内側を女の子のタテスジに見立てて舐めながらオナニーしたりとかするって聞きますよね。その舐めオナは一回か二回だけの特別なオナニーじゃなく、スタンダードだったんですか?

ナミコ はい。けっこう長い間やってました。実際に初体験するくらいまでやってたかな。

――リカちゃんも何体か持ってたんですよね。その中でお気に入りの舐め用リカちゃんてあったんですか。

ナミコ はい。5、6体あって全部舐めオナに使ってたけど、一番お気に入りのはもうずっと素っ裸で服脱がせっぱなしで置いてありました。その後、セーラー服のオプションも売ってるのを見つけて「これはいい!」と思って購入して。セーラー服着せてパンツだけ脱がせて、スカートまくって舐めてました。

――いやあ、やってることだけ見ると完全に変態というか、おっさんですねえ......。

ナミコ ロリコンだったんですよ~。セーラー服にいったのは、少女が好きで自分も大人にそう見られたかったから。自己愛というか。

――あー、それはなんかわかります。見た目がロリっぽい人って、実は自分もロリコンだったりしますよね。やっぱりイイと思うものに自分を似せていくっていうのはあるんじゃないですか。

ナミコ リカちゃんてロングヘアですけど、それをおかっぱにカットしたり縛ったりベリーショートにしたり......バリエーションつけたりするのも楽しくて。

――それだけあるのにまだ大きな人形買ったっていうのは、やっぱり臨場感を求めてというか......。

ナミコ そうですね。でもリカちゃんは洗えるけど、大きいほうの人形はさすがに毎回お風呂場に持っていって洗うのができなくて......。さすがに汚れて臭くなったんで、しばらくしたらお暇を出しました。あと、さすがに自分でもガチすぎだなと思ってちょっと引いて。

――傍から見たら幼女を舐めてるみたいなもんですもんねー。今でも舐めたくなるときってありますか?

ナミコ さすがに最近は落ちつきました!(笑)

ううむ。やっぱり他人にオナニーの話を聞くには、これくらいの爆弾を持ってなくてはいかんのか。リカ舐めオナニーについてほがらかに語る三ツ矢先生に感動を覚えつつ次回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
三ツ矢ナミコ  オナニー漫画家・セルフプレジャー研究家。女性のオナニー取材して、それをマンガを描いてます(『ニャン2倶楽部Z』で連載中)。好きなオナニーは乳首とクリのW責めです。好きなオカズはエビフライと乳首舐めです! 貴方がオナニーしている時、私もオナニーしてる事が多いです(嫌な情報)。今月結婚します(●′◡‵●)
 | 
12.06.09更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |