ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.

↑毎週火曜日更新の壮大なる叙事詩・田口こくまろ先生作の『やる夫がSM風俗に興味を持ったようです』。皆さん読んでます? 正直、出てくる美少女キャラは誰一人として元ネタがわからない私ですが、だんだんS男化してくるやる夫先輩には胸キュンです。ああ、まさかこの俺がアスキーアートに萌える日がくるとは……。


赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第27回 女は巨根が好きなんて幻想ですよ

文=
遠藤遊佐


ここ一週間というもの、一向に内職が進まず脳味噌が煮え煮え状態の私(注・仕事量が多いわけではなく、単にやる気が出ないだけ) 。
昼寝も昼オナもせずに日がなぼんやりとパソコンに張り付いていたところ、昨日ついに“やる夫”でムラムラきて、手淫をしてしまいました(すみません、実話です) 。
ああ、あれだけ「パソコンの画面なんかじゃオナニーできない!」とか「エロマンガの絵柄にはこだわりがあるんですよ!」とか言ってたくせに……恥を知れ、俺よ!
三十路乙女色懺悔……オナニーマエストロ遠藤です。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

しかし、いいわけするわけじゃないですけど、最近のAAってすごくないですか。
正直、『やる夫がSM風俗に興味を持ったようです』が始まった時は「ふん、所詮2ちゃんのヲタ芸でしょ。あたし2ちゃんになんて興味ないんだからねっ!」とか思ってたんですが、ここ数週間ののやる夫先生のS男っぷりはちょっとヤバいです。

こんな“やる夫”さんとか、





こんな“やる夫”さんとか。ぽわーん。





ああっ、やめて! どうしてそんなにあたしの「威張りんぼ好き」のツボを突くの……こんな二進法のチンポ頭キャラに萌えたくなんかないのに!!。・゚・(ノД`)・゚・。




↑ちゃんと濡れ場があるところもニクイですね。らめええぇぇ!



↑海原雄山先生も友情出演!


ああ、オナニストなのはもう仕方ないけど、こんなふうに進化したくなかった……。「オナペットは初音ミク」とか言ってる奴らを心の中で憐れんでいた罰でしょうか。いや、それにしたって“やる夫”って……うーん……。


さて、そんな自分におののいているうちに、花津ハナヨ先生とのオナニー対談も第4回目。
皆さんそろそろ飽きてきた頃かもしれませんが、三十路独身女2人の赤裸々トークは、なぜかオナニーからセックスへ急展開! より赤裸々になってきましたよ。いやぁん。


Iさん「最初にハナヨ先生が手にしたエログッズって何なんですか」

ハナヨ「うーん、なんだろう……?? 私インターネットが本格的に普及するくらいまで処女だったんで、ほんとに情報が入ってこなくて。あと優等生だったから、そういうことをしちゃいけないっていう思いが強くてなかなか手が出せなかったんですよ」

――やっぱり罪悪感てあるんだねえ(※ちなみに遠藤はまったくありません)。じゃあ、ローターとかを初めて手にしたのは、やっぱり彼氏からのプレゼント的な?

ハナヨ「彼氏ができたのをいいことに、自分で買いました(笑)。家じゃなくて彼氏んちに置いとけばいいかなって」

――私、それがわかんないんだよなあ。彼氏んちでオナニーするってこと?

ハナヨ「ううん、セックスの時にだけ使うの」

――セックスの時はオモチャいらないじゃん! 生身がいるんだし!

ハナヨ「ルームシェアしてたから家においとけなかったんですよ。彼氏も呼べなかったんで、セックスは外でするものだと思ってましたね。今は一人暮らしなんで、全然家でできますけど」

――ハナヨ先生、エログッズはけっこうたくさん持ってるんですよね。だいたい貰い物みたいだけど。

ハナヨ「買ったのは一個もないかも……あ、そういえば一つだけある! 彼氏んちに置いてあります」

――何?

ハナヨ「……えーと“とびっこ”……」

――(笑)そりゃ、とびっこは一人で使ってもしょうがないよなあ(注・ちなみにマエストロは一人で使ったことありますが、全然おもしろくありませんでした)。

ハナヨ「彼氏がコントローラーを持ってたいみたいなんですよね〜(照)」



『SUPER飛びっ子DX 6』


メーカー型番:WN-0234
ASIN:B000GSYH3M
メーカー:firstframe

↑スーパー飛っ子DX6。ハナヨ先生が実際に使ってるのがこんなイボつきかは知りません……。

――やっぱりぃ〜、恋人同士は飛びっ子プレイして遊んだりするのぉ〜? キッチンで料理してる横で彼氏がスイッチオンすると「いやぁん☆」とか言ったりするのぉ〜?……(白目)

ハナヨ「するの!(←嬉しそう)でも小さくて中に入ってる気がしないから、もうちょっと大きいのにすればよかったかな〜」

――そういうこと言わないほうがいいと思いますよ。読者に「ハナヨ先生は太平洋!」とか思われますよ……。しかし話を聞いてると、オナニー優等生ですね。自分で買わなくてもエログッズ貰えちゃうなんて。恵まれてるよ。

ハナヨ「あ、あと20代の前半か半ばくらいにも自分で買ったことあったなあ。ごく普通のバイブ。今でも持ってますよ。中は痛いから全然使ってないんだけど」

――もったいない〜。諦めずにトレーニングを積めばいいのに。

ハナヨ「痛みに弱いんです……」

――うーん、それが“ムラムラしてオナニーする人”と“レジャー感覚でオナニーする人”の違いなのかもしれないですね。欲情からオナニーが始まる人は性欲が満たされればそれでいいんだけど、レジャーのつもりでしてると「どうせなら中でもイカなくちゃつまんない」って思っちゃう。遠藤は「毎日やらないと損だ」みたいな気持ちがすごいあるんだけど、そういうのもないでしょう?

ハナヨ「マンガに対しては、すごくあるんですけどねえ」

――ああ、きっとハナヨ先生はマンガが人生のメインだからですよ。私はオナニーが人生のメインなので……(´・ω・‘)

ハナヨ「そもそも、オナニーよりセックスのほうが好きなんですよ。スキンシップが好きなんです」

――うわ、そんな対談自体が崩壊するようなことを!(泣)じゃあ、セックスする相手がいれば、別にオナニーはしなくていいんだ。

ハナヨ「いや、いつも彼氏の隣でオナニーしてます」

――な、なんで?

ハナヨ「セックスではイケないから。セックスはスキンシップの道具なんですよ」

Iさん「なるほど。セックスで精神的に充足し、オナニーで肉体的に充足するってことですね。彼氏にオナニーしてることバレたりはしないんですか?」

ハナヨ「自分で『さっきオナニーしちゃった』って教えますよ。そうするとあっちは『なんで起こしてくれなかったの?』って言います。見たかったのに、って」

――見たいのか! 「俺が腕をふるうから起こせよ」じゃないんだ(笑)。
しかしこうやって話を聞いてみると、ハナヨ先生の感覚って思ったよりずっと普通の女子っぽい感覚ですね。オナネタは怪物くんなのに……。


ハナヨ「セックスが好きっていうのは、やっぱり自分が女であるっていう確認をしたいんですよね。自分がちゃんと男の人に求められる対象なのか確かめたいっていうか」

Iさん「男性の場合は射精というわかりやすいプロセスがあるんですけど、女性の絶頂ってわかりにくいじゃないですか。で、一般的に女性の快感にはレベルがあるって言われてますよね。AVなんかでも、白眼をむいてピクピク失神寸前みたいな人から、軽くイク状態までいろいろあるんですけど、その間に区別ってつけてるんですか?」
『絶叫!失神!ものすごい喘ぎ声を出しイキまくった20人』

ジャンル:総集編
価格:1995円 (税込)
品番:ALD-232
メーカー:桃太郎映像出版

↑Iさんはどうもこういうイキっぷりのことを言ってるらしいです……。しかし下段中央の子すげえな。


――えー、そんなに差はない気がするなあ。確かに2時間くらいかけてじっくりした時と、電マでサクッとやった時は違いますけど……。あ、あと立て続けにイクと頭がワーッてなったりするかも。

ハナヨ「えー、何度でもイケるの?」

――クリトリスばっかりだと痛くなっちゃうけど、中だとわりとそう。

ハナヨ「痛そう〜!!」

――順番にやればいいんじゃないですか。クリ、中、クリ、中、って(笑)。訓練ですよ。オナニーは鍛練!!

ハナヨ「中イキも練習したことあるんですけどね〜」

Iさん「それはちなみにどういうふうに?」

――いよっ、エロおやじ!!(ニヤニヤ)

ハナヨ「指とバイブを入れてみました。……それだけじゃダメ?」

――うーん。二点責めを取り入れるとかどうでしょうかねえ。私はアナルオナニーをした時そうだったんですけど、やっぱりまず一番イキやすいクリトリスでイッて、それと他の性感帯を連動させると効果大ですよ。

具体的に言いますと、クリトリスにローターを当てつつ中にはオルガスター的なものを……。


ハナヨ「そうやるんだけど、やっぱり途中で(バイブを)抜いちゃうの。痛みが伴うとほんとに冷めちゃってダメ」

――セックスは痛くないの?

ハナヨ「痛い痛い! 前戯でなるべく痛くないようにしてもらって、さらにローション使ってやる感じ。だからチンコの大きな人って嫌いなんですよね。見るぶんには好きなんですけど、もうそれだけで充分」

――おお、男子に夢を与える話だ。巨根がいいなんてのは幻想ですってよ、男子の皆さん!(ついでに言うと、巨乳がいいなんて思うのも幻想だと思います)
しかしハナヨ先生って、面白いというか不思議な人ですよね。痛いとか言うくせに、セックスに関してはけっこうチャレンジャー。『モテずに死ねるか!』なんかでも、とにかくモテたい、ヤリたいばっかり言ってるでしょう。


ハナヨ「いやあ、だってヤリたいじゃないですか〜。そうそう、出張ホスト呼んだこともありますよ」

ええっ、マジっすか! ハナヨ先生、デビューは『なかよし』の清純派少女漫画家さんなのに……。
なんだかすっかりオナニー対談じゃなくなってきた感もありますが、せっかくハナヨ先生がぶっちゃけてくださったので、ここはひとつ延長戦に突入。次回(最終回)に続きます〜。


あ、それから一つ告知を。
女性AVライター・雨宮まみ嬢がAVについて語るイベント『エクスタシーサミット』に遠藤もちょっとだけ出させていただくことになりました。
今回は“セックストイ”の特集ということですので、マエストロもこれまでに試したオナグッズについて、熱く語りたいと思います。
18歳未満不可、女子限定になるようですが、お暇な方は是非どうぞ。ガクガク緊張しながら「電マ最高!」とか「クンニマシーン、キタ――(゚∀゚)――!!」とか大騒ぎする遠藤が見られますよ……。

(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

hanatsu-endou-a.jpg 花津ハナヨ(写真・左) 1993年に「なかよし」(講談社)でデビュー。「桜井明子」という名前で描いてましたが、その後フリーになり、2001年より「花津ハナヨ」名義にて執筆中です。 代表作は『言い寄る』全2巻予定(原作/田辺聖子先生)、『CAとお呼びっ!』全4巻、『ヴァージンハウス』全2巻(以上、小学館)、エッセイ漫画『モテずに死ねるか!』(朝日ソノラマ)。 写真右はマエストロ。

花津ハナヨブログ=「872874.net」

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.06.20更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |