本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

2014.5.29 Thu ~ 6.1 Sun at tinyalice
2014年5月29日(木)~6月1日(日)東京・新宿「タイニイアリス」にて開催
ご存じ「サディスティックサーカス」などで強烈な個性を発揮、上演のたびに客席からは悲鳴と歓声が飛び出す小劇場界きっての異端児「ゴキブリコンビナート」が、久々の本公演を敢行。"座って観ることが出来ない"異様な公演の模様を、インターネットラジオ番組「押忍!! アダルト塾!」でも活躍中の地下アイドル・姫乃たまさんが突撃レポートです!!
 | 
カテーテルを初めて見たのは、病院でも、SM雑誌でもなくて、ゴキブリコンビナートでした。たしか、出したおしっこをメロンソーダと混ぜて、再びカテーテルで元に戻すといった内容だった気がします。東京ってすごいなって思いました(東京出身ですが)。
その後、長い鉄の棒で男女三人の頬を串刺しにして、鼻の穴を右から左へ細いチェーンを通し、ふがふが言いながら団子三兄弟を歌っていました。

この種も仕掛けもない3K小劇団、ゴキブリコンビナートの記念すべき第30回目の公演「毛穴からニュートリノ」に行ってきたのですが、いやあ、今回も凄かったです。

まず何が凄いってチラシの裏に「4つのエリアを同時進行的に展開する演劇を自由に移動しながら観劇する!? SF時代劇ミュージカル」とあるのですが、全然分からないです。
高校生の時から欠かさず本公演に通っているにも拘わらず全く想像がつかないです。だいたい4つのエリアって、会場のタイニイアリスはただでさえ小箱なのに......。
しかし、その下に主宰のDr.エクアドルより「またしても前代未聞の観劇方法にチャレンジします」とのコメントが書かれています。常に前回を超えてくるゴキコンのことです、百聞は一見にしかず、とにかく足を運んでみました。


↑毎回イカしたデザインのフライヤー。

↑入口の注意書き。


夏祭りのお化け屋敷のように、数分間隔を空けてひとりずつ入場させられます。グループで来ている人も関係なく引き剥がされてひとりひとりです。入口の時点ですでに悲鳴と叫び声と何かの破裂音と重低音が聞こえてきて、恐怖に震えているとスタッフから手の甲に赤い「加油」(中国語で頑張れ)のスタンプを押されます。
阿鼻叫喚の声が聞こえる会場に足を踏み入れると、迷路のような通路になっているのですが、地獄かと思いました。ひとつ角を曲がると、完璧な暗闇で何にも見えないのです。しかもすごく狭い。


↑ここをひとつ曲がると全く何も見えなくなる。


ささくれだった板の壁を頼りに、途中、スネを何かに強打したり、おでこに柱をぶつけたりしながら悲鳴の聞こえるほうに進んでいくと、暗闇にひとつの明かりが見えました。......「地球」?





そして黒い布をめくると、そこには2115年のゴミだらけで、奇形児しか生まれない地球がありました(SFっぽい!)。


↑シャム兄弟と、腕のない三本足。


安定しないハシゴをなんとか下りると、せ、狭い。ほぼ舞台の上に立っているような感じです。ふと隣を見るとおじさんの手の甲から血が流れていました。移動の時に切ったのでしょう。カップルで来た女の子は足元にシャム兄弟が倒れ込んできて動けなくなり動揺しています。


↑シャム兄弟に挟まれる観客。


しかしその狭さを逆手にとるのがゴキコン。次のフロア「とある星」に移動すると、音響が全フロア同じであることに気がつきます。この劇は同じバックトラックが流れ続ける中で、同時に各フロア20分ほどの芝居がループしているようです。客が移動するための通路とは別に、役者が移動するための通路も用意されており、同じ役者が別のフロアに移動して何役も演じています。なんて緻密な演出と、舞台設計なんでしょう。


↑とある星。入口で聞いた破裂音はこのフロアからでした。


とある星の出口(非常に狭く150cmの筆者ですら四つん這いになってやっと通れる)をでると、会場の入口にでてしまいました。あれれ。フロアは四つあるはずなのですが。
きょろきょろしているとスタッフさんに迷路の途中で分岐があることを知らされます。
「最初の分岐は、左手が地球で、右手が江戸なんですが、みなさん江戸のほうにあまり気づかれないようです」とのこと。なんか凄い会話です。

ここまでで一時間半が経過していました。ようやく休憩です。頭からペットボトルの水をかぶる役者さんと、何かの水をかぶってしまった観客が、死に際のゴキブリのように会場の外へぞろぞろ出てきます。

気を取り直して二巡目。通路が狭いのか暗闇から男性のうめき声が聞こえてきます。怖いよう。なるほど、注意してみると右手に江戸がありました。
「宇宙兄弟、兄、ペロペロ星人の子種を宿した純子はおかしくなり、不思議な生き物を産み落とす」(劇団公式の文章より)三つ頭がついた不思議な生き物(Dr.エクアドル)を産み落としてしまった爆裂セクシーミュータントの純子が錯乱して松明をふりまわしています。


↑炎をふりまわす純子。タイニイアリス懐深すぎます。


最後のフロアは「膀胱」です。穴から中を覗き見るようになっているので、安心していると、「脳みそが肥大した宇宙天皇」と「腕のない三本足」との戦いで水がかかります。
なんとこのフロア、下に大量の水が溜まっているのです。しかも汚い。恐らく「膀胱」だからという演出ではなく、単純に設営時のペンキや色々が溶け出していて、嗅いだことのない匂いがします。うう。
でも汚水がかかるとみんな嬉しそうです。隣のお兄さん(レインコート持参)も思いっきり臭い水がかかってましたが、濡れた眼鏡を人差し指でくいっと戻してニヤリとしていました。


↑脳みそが肥大した宇宙天皇。怖い。


タイニイアリスの懐深さに感激しつつ、体を縮めて会場の外へ出る時に、ふと茶室のにじり口を思い出しました。ここを通るときはどんなに偉い人も有名な人も、荷物をおろし、頭を下げなければ通れません。
ゴキブリコンビナートの芝居は不条理な差別や、性的なものを題材にしていることが多いけれど、それを観に来ている観客たちはみな平等であることに気づきました。髪は濡れてるし、服は臭いし、目薬さしたら目からほこりが流れ出すわ、なんだかすごいけど、まあいいか。

写真・文=姫乃たま

関連記事

インターネットラジオ番組「押忍!! アダルト塾!」
押忍!! アダルト塾!

姫乃たま 東京都下北沢生まれ。地下アイドル界の隙間産業的な存在。都内でのライブ活動を中心に、ライターや司会、モデルにDJなど、頼まれると断れない性格のおかげで節操なく活動中。幼少期に雨ざらしのエロ本を拾った衝撃で、未だに紙のエロ本が好きな女子大生。
Twitter=https://twitter.com/Himeeeno
blog=http://ameblo.jp/love-himeno/
 | 
14.07.01更新 | WEBスナイパー  >  イベントレポート
姫乃たま |