ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
2011.09.15 thr-09.16 Fri
東京・六本木SM SHOW PUB「シュガーヒール」、フェティッシュSMバー「ピンク・ハザード」が18周年!!
六本木の老舗SM SHOW PUB 『シュガーヒール』と姉妹店『ピンクハザード』が今年で18周年! 在籍女王&M嬢が、感謝の気持ちを込めてスペシャルなショーを披露した、アニバーサリーパーティの模様を写真でお伝えしていきます!!
 | 


新生 『シュガーヒール』の18周年パーティ2DAYS

東京・六本木の老舗ショーパブ『シュガーヒール』と姉妹店『ピンクハザード』の18周年記念パーティが去る9月中旬、2日間行なわれた。
六本木『シュガーヒール』といえば今年3月に引退されたローズ女王の印象が強いお店だったが、今回はローズ女王が引退されてから初めての周年パーティ。新生『シュガーヒール』という印象を強く感じさせてくれた。特にスタッフが前面に出演して案内されるショーの進行は、これまで黒子のようであった彼らの気概が伝わってくるものだった。

↑落ち着いた賑わいが大人のムードを醸す「シュガーピール」(左)、お洒落さの中にも妖しさを残す「ピンクハザード」の店内(右)。

周年パーティは2日間開催されたのは前述のとおりだが、編集部が足を運んだのは初日。すべてのショーを紹介できるわけではないのだが、当日の模様を主に写真で紹介させていただく。

初日の最初のショーは、同店スタッフ若手のショー。きつねの面に白装束のM嬢による緊縛を主体としたショー。写真で顔の表情が見せられず残念だが、緊縛中の表情は非常にイキイキとした様子で、またM嬢も被虐感に溢れる佇まいをみせていた。
↑きつねの面に白装束のM嬢と、艶やかな和装の凛としたS女性。ケレン味たっぷりの本格的な緊縛ショーで観客を大いに沸かせた。

   
↑エキゾチックなムード満点の過激なSMショー。照明を落として展開される妖美な舞いのようなパフォーマンスに場内の視線は釘付けに。


二回目のショーはうってかわってエキゾチックなムードに。店内を縦横無尽に動き回り、観客の目を惹きつけた。いずれのショーも以前までの同店とは違う印象を与えてくれるものだった。

六本木の老舗としてシーンを牽引してきた同店の新たな方向性。これまでの巨大な印象を払拭するまでにはまだ時間がかかることと思うが、着実に一歩を踏み出しており、その印象は足を運ぶ顧客の心に届いていることだろう。 これからも六本木における同店の存在感は変わることがないと感じた次第だ。



取材・文=編集部

関連リンク

六本木ショーパプ「シュガーヒール」

六本木フェティッシュSMバー「ピンクハザード」

関連記事

SM SHOW PUB 『シュガーヒール』ローズ女王引退パーティ !!
 | 
11.10.30更新 | WEBスナイパー  >  イベントレポート
WEB SNIPER編集部 | Sugar heel |