ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

2014.3.3 Mon -3.15 Sat at vanilla gallery
2014年3月3日(月)~3月15日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊 展示室A」にて開催
伝説の投稿作家が放つ奇跡の作品群。強烈なインパクトを残した展覧会から2年、妄想の純度も硬度もさらに増した、待望の新作展覧会が開催されることに。 春近い銀座で衝撃の"エロ・スピリッツ"に酔い痴れましょう――
 | 

2011年に開催したぴんから体操個展、氏の初期の作品から新作まで膨大な量の作品群を展示し、その物凄い熱量を放つ作品は大変話題になりました。伝説の展覧会から2年。ぴんから体操の新作展を開催いたします。展覧会後も精力的に描き続けた新作を含め、観客の心を鷲掴みにした旧作も再び! 作品が放つ凄まじいエネルギーを是非ご堪能下さい。

■ぴんから体操プロフィール
太平洋に面した中部地方の小さな町に、ぴんから体操は1967年に誕生した。今年47歳になる彼は、いまも生まれ育った町に暮らしている。
中学卒業後に工員として働きながら、ぴんから体操が投稿を始めたのは19歳ごろのこと。最初は『ロリコンクラブ』や『オトメクラブ』、『お尻倶楽部』が投稿先だったという。ちなみに「ぴんから体操」というペンネームは、ぴんから兄弟と、大好きな新体操の組み合わせ、だそうだ。
画家ではヒエロニムス・ボスが好みというぴんから体操は、多いときには月産30点ほどもの作品を投稿する生活を、もう25年以上続けていまだ飽くことがない。仕事を辞めた現在では、投稿作品制作と「オブリビオン」などのゲームにハマる日々を過ごしているという。

個展後も精力的に制作を続け、大判の作品にも取り組んでいる。

以上、プレスリリースより


ヴァニラ画廊【展示室A】 ぴんから体操展「妄想芸術劇場2」


開催日時=3月3日(月)~3月15日(土)
平日12:00~19:00
金曜12:00~20:00
土曜・日曜・祝日12:00~17:00
※18歳未満の方はご入場頂けません。
※入場料500円(同時開催の兵頭喜貴展もご覧いただけます)

会場・問い合わせ先=
東京・銀座 『ヴァニラ画廊』 展示室A
〒104-0061
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
電話 03-5568-1233

関連記事

ヴァニラ画廊【展示室B】 兵頭喜貴 写真展 模造人体シリーズ第5弾「さらば金剛寺ハルナとその姉妹-愛の玩具たち」開催!!
 | 
14.03.02更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |