本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
特選AVレビュー『脳イキ 星あめり』(HMJM)
特選AVレビュー『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら急遽現地の温泉宿に一泊する事になりました。 成宮いろは』(タカラ映像)
読者代表ハヤトがイク! 第1回 五反田「AMANDA」紫月さん・優希かりんさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第1回 五反田「AMANDA」紫月さん・優希かりんさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第1回 五反田「AMANDA」紫月さん・優希かりんさん【1】
特選AVレビュー『メスころがし/北川ゆず 』(ワープエンタテインメント)
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』303号室
特選AVレビュー『ノーパン中出し散歩 星奈あい』(PETERS)
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』402号室
資料系同人誌の即売会「資料性博覧会・大阪」開催日時と参加者募集のお知らせ!!
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』302号室
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』304号室
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』202号室
プレイ心を煽るエロティック・ラグジュアリースタイルホテル『FIRE HOTEL Nw(ファイアーホテル ヌー)』301号室
特選AVレビュー『3センチメートル 高まる鼓動を感じる距離』(SILK LABO)
特選AVレビュー『あ~やらしい!61 爆乳ドエロの精飲痴女 本真ゆり』(S.P.C)
読者代表変態仮面がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」麻里奈さん【3】
アクセスアップ
新刊情報
こぼれ落ちそうなおっぱい(大洋図書)
アップル写真館特別編集 隣の変態奥様を探せ Vol.3(大洋図書)
五十路妻 六十路妻プレミアム Vol.2(ミリオン出版)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.3(ミリオン出版)
ナンプレパークmini Vol.12(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.36(大洋図書)
実話ナックルズSPECIAL 2018 夏(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.17(ミリオン出版)
俺の旅 2018年9月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年9月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

2014.3.3 Mon -3.15 Sat at vanilla gallery
2014年3月3日(月)~3月15日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊 展示室A」にて開催
伝説の投稿作家が放つ奇跡の作品群。強烈なインパクトを残した展覧会から2年、妄想の純度も硬度もさらに増した、待望の新作展覧会が開催されることに。 春近い銀座で衝撃の"エロ・スピリッツ"に酔い痴れましょう――
 | 

2011年に開催したぴんから体操個展、氏の初期の作品から新作まで膨大な量の作品群を展示し、その物凄い熱量を放つ作品は大変話題になりました。伝説の展覧会から2年。ぴんから体操の新作展を開催いたします。展覧会後も精力的に描き続けた新作を含め、観客の心を鷲掴みにした旧作も再び! 作品が放つ凄まじいエネルギーを是非ご堪能下さい。

■ぴんから体操プロフィール
太平洋に面した中部地方の小さな町に、ぴんから体操は1967年に誕生した。今年47歳になる彼は、いまも生まれ育った町に暮らしている。
中学卒業後に工員として働きながら、ぴんから体操が投稿を始めたのは19歳ごろのこと。最初は『ロリコンクラブ』や『オトメクラブ』、『お尻倶楽部』が投稿先だったという。ちなみに「ぴんから体操」というペンネームは、ぴんから兄弟と、大好きな新体操の組み合わせ、だそうだ。
画家ではヒエロニムス・ボスが好みというぴんから体操は、多いときには月産30点ほどもの作品を投稿する生活を、もう25年以上続けていまだ飽くことがない。仕事を辞めた現在では、投稿作品制作と「オブリビオン」などのゲームにハマる日々を過ごしているという。

個展後も精力的に制作を続け、大判の作品にも取り組んでいる。

以上、プレスリリースより


ヴァニラ画廊【展示室A】 ぴんから体操展「妄想芸術劇場2」


開催日時=3月3日(月)~3月15日(土)
平日12:00~19:00
金曜12:00~20:00
土曜・日曜・祝日12:00~17:00
※18歳未満の方はご入場頂けません。
※入場料500円(同時開催の兵頭喜貴展もご覧いただけます)

会場・問い合わせ先=
東京・銀座 『ヴァニラ画廊』 展示室A
〒104-0061
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
電話 03-5568-1233

関連記事

ヴァニラ画廊【展示室B】 兵頭喜貴 写真展 模造人体シリーズ第5弾「さらば金剛寺ハルナとその姉妹-愛の玩具たち」開催!!
 | 
14.03.02更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |